2017年9月14日 (木)

第30回高校竜王戦(1日目)

今回は第30回高校竜王戦に参戦しました。

高校竜王戦は、高校選手権と同じく県予選がある高校の2大大会のひとつ。ただ、高校選手権と違って、男女の区別がなく、都道府県の枠も1名。。この大会は出るだけでも大変です。

ちゃきも東京予選に参加しましたが、残念ながら3位。でも女子には特別枠があり。高校選手権の個人戦優勝者と団体戦の優勝チーム(3名)の計4名に特別参加枠が設けられています。

本来ちゃきは、個人戦準優勝なので枠外のなのですが、優勝者のU田さんは、男子を押しのけて京都府の代表、団体戦のメンバー1名が参加を辞退しているので、特別枠は高校選手権の個人2位と3位、団体戦の優勝メンバー2名が選ばれています。
団体からの特別枠の1人は、アマ女流名人のI谷さん。今年の女子枠のメンバーは、例年になく強力!!
女子枠はどちらかと言うと今まではお飾り的な要素も多かった気もしますが、今年は活躍が期待できそうです。

 

さて、1日目です。 

大会の開催場所は、毎年福岡。全国各地から参加者が来るので、集合時間は15時とちょっと遅いです。
 
今回は当日の朝に飛行機で福岡入り。会場の近くのイタリアンのピザで腹ごしらえをして、会場入りしました。
 
ちょっと時間があったので、U田さん、I谷さん、ちゃきでVS。対局時計を持ってきているあたり、今年の女子はやっぱり意識がちょっと違う。
 
開会式のあと、大会スタート。 今日はまずは2勝通過2敗失格の予選リーグ。全体の参加者が52人なので、26人が決勝トーナメントへ進出できます。
※予選敗退の人達で別途竜王杯のトーナメントが開かれます。 


持ち時間は10分、秒読み30秒と早指し戦。審判長の渡辺竜王の合図で一斉に対局が始まりました。

そう言えば、今年の年度初の目標で、高校竜王戦本戦1回戦突破を目標に挙げました。さてどうなるか。 


予選リーグ
 
1回戦  ○  T田(富山)  
2回戦  ●  O槻(滋賀)
3回戦  ○  M森(長崎)
 
注目の予選リーグ、2-1と見事に突破!!

2回戦のO槻君は、懐かし(小3の時)の江東将棋センターの大会(大会の記録はここをクリック)以来の対戦。前回の対戦は手合い違いでしたが、多少棋力は近づいているはず!!
と思いましたが、この対戦はいいところなく敗戦しました。 

5人の女子メンバーはなんと全員1回戦を勝利!!最終的にU田さんとちゃきが予選リーグを抜けることができました。


これにて1日目終了。明日は、なんと7時半に集合!!

宿に戻ってからは、U田さん、I谷さんと再びVSで明日に備えたようです。
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

第26回アマチュア女王戦

今日はアマチュア女王戦に参加しました。

この大会は、第26回とあるように、とても歴史のある大会です。

このアマチュア女王戦はA、B、C1、C2と4クラス。
クラス分けに明確な段級の指定はありませんが、Aクラスが三~四段、Bクラスが初段、C1クラスが3級、C2クラスは6級位が優勝ラインだと思います。

ちゃきのこの大会の戦績は

小1 C2  1勝3敗
小2 C1  4勝0敗 優勝
小4 A   3勝2敗 32人中12位
小5 A   3勝1敗 22人中6位
小6 A   2勝2敗 20人中12位  
中1 A   2勝2敗 26人中12位  
中3 A   2勝2敗 24人中13位

小2の時に初めて優勝した深い大会ですが、それ以降の成績は今ひとつ。。そろそろ優勝したいところで、力的には充分に可能だと思っています

毎年春の開催でしたが、今年は8月の開催です。

Aクラスの大会の形式は、4回戦のスイス式トーナメント(持ち時間30分、秒読み30秒※と途中から持ち時間20分)、

Aクラスの参加者は28人、最後全勝者が2人出たので、優勝決定戦を行いました。

本日の結果です。  

1回戦 ○ I藤さん 
2回戦 ○ T村さん 
3回戦 ○ K田さん
4回戦 ○ I谷さん 

優勝決定戦
 ○ K林さん

トーナメントを無事4連勝で抜けて、ついに決勝戦へ
相手はK林さんと強豪ですが、相手振飛車に対して最近採用率の高い居飛穴で対抗。。終盤まで互角の勝負が続きましたが、どうにか勝つことができました。
 
念願のアマチュア女王戦の優勝!!ただ、知らない人も多いのですが、アマチュア女王戦はタイトル戦方式で、この優勝で初めてタイトルに挑戦できます。
 
現在のタイトル保持者は、小野さん。ここ3年ほどタイトルを防衛しています。タイトル戦は三番勝負。チャンスなのでぜひタイトルを獲得したいと思います。
※タイトル戦の日程はまだ未定です。
 
優勝賞品として、二寸盤をもらいました。棋力向上のためこれで棋譜並べでも。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第53回全国高等学校将棋選手権大会