« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

道場8級

号外でもお知らせしましたが、午前中の子供スクールのビギナーコースは卒業!!

昇級の一戦は、本田先生との指導対局と言う、いわゆるタナボタ?昇級でした。

さて、いつも通り子供スクールの後は、道場に参戦です。

道場では、現在8級。昇級には5連勝か8勝2敗が必要です。

ただ、前回の終了時点で3.5連勝と7.5勝2敗が残っているので、最初の一番がいきなり昇級の一番です。

さて、昇級の一番ですが、通常強めの相手が当たります。と言う事で今回も6級香落ち!!、3級差だと角落ちの手合いで、これはたいぶハンディもあると言った感じなのですが、香落ちはハンディが非常に少なく、この手合いが一番きついと思っています。

かくいうちゃきも、8級昇級以来、対6級の対戦は0勝3敗でした。

6香   ●  と言う事で、あえなく敗戦。昇級ならず。

10香  ●  気落ちした?のか連敗。前回の貯金が無くなってしまいました。

8    ○  ここで、お昼を食べて、パワーアップ(定番のモスバーガー)

7    ○

7    ○

8    ●

9    ○

9    ○

7    ○

15 二枚○  なんと、ここで4連勝と7勝1敗で、2戦続けての昇級チャンスです。

6香   〇

そして、やっとここで6級に勝利し、7級に昇級することができました。

と、言う事でスクールと道場の両方昇級することができ、良い一日になりました。

ただ、たまに覗いていると簡単な一手詰を見逃したり。。まだまだ基礎的な力とつけないと、次は厳しそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

(号外)子供スクール ビギナーコース卒業

2009年5月より、子供将棋スクールビギナーコースに参加していましたちゃきスクール11級(7歳)が、6月28日に行われたスクールでの本田小百合女流二段との指導対局(八枚落ち)にて勝利いたしました。

その結果、直近の対局が4局で4勝0敗(勝率1.000)となり、「9、10級への昇級規定」の"4連勝"を満たし、10級に昇級しビギナーコースから低学年コース(1級から10級の小学校1年から3年生のコース)に昇格いたしました。

ビギナーコースは、将棋を始めたばかりの子ども達が所属するクラスで、15級から11級の小学生が所属します。
ビギナーコース棋士は、小学六年生を迎えた年度が終了する時点で子供スクール卒業となります。
ちゃき11級も2カ月以内での低学年コースへの昇格を目指しておりました。

尚、ちゃきスクール10級の低学年コースの参加は、次回の7月からとなります。

なお、ビギナーコース卒業の余勢をかって、午前中にそのまま道場(8級)に参戦、前回7.5勝2敗を受けての昇級の一番は、6級(香落)にいいところなく敗れたとの事です。

ちゃきスクール10級のコメント
「低学年コースへの昇格は第一目標だったので、クリアすることができて大変うれしいです。これからが本当の勝負だと思うので、精一杯頑張りたいと思います。昇格することができたのはファンの方々の応援のお陰です。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。」

なんてことを子どもが言う訳はないのですが、次回から低学年コースです。ビギナーコースは1時間半と、ちょっと時間的に短かったので。2時間に増えるのがいいですね。(月謝も一緒だし )

では、しょうパパさん7月お会いしましょう!!ちょうど授業参観だし。。。と書いていて思い出しました。7月は都合により第2週、4週とも振替で、第1週、3週に参加の予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

将棋の大会に出よう!!

小学生棋士みんなのあこがれの”あの大会”がまた今年も開催されます。

ただ、今年小学生名人になった徳田君でさえも、予選の突破は難しいでしょう。

そう、その大会の名は、第3回小学生女子将棋名人戦。(昨年の名人は、今年の小学生名人戦の西日本大会でも活躍した中七海さんです。)

高松、大阪、名古屋、東京で予選が開催されて、その予選優勝者4名が、8月23日に名人を目指して戦います。

東京の予選は8月8日(土)、割合ぎりぎり(8月4日)まで、申し込みは可能(詳細はLPSAのホームページを)です。

去年の大会はの参加者は31名?(写真の人数を数えました。。)、名人を目指す「名人戦クラス」と初心者・入門者も参加できる「親睦クラス」があります。

今まで、大会に参加したことない、女の子でも参加しやすい大会で、去年のちゃきもほとんど初心者(15級?)でしたが、色々なイベントもあり楽しんでいました。

さて、「名人戦クラス」ですが、昨年の東京予選ではたぶん10名程度が参加、2勝勝ち抜け(2敗で敗退)で、5名が決勝トーナメントに進出しました。

トーナメント表をちらっとみましたが、参加者は5級から三段と言ったレベルで、決勝トーナメントに行くには、少なくとも1級以上の力が必要なようでした。

ちゃきは今年も親睦クラスに参加予定です。でも来年の大会には「名人戦クラス」に参加できる様になる(5級以上になったら、名人戦クラスに参加させます。)といいなと思っています。

女の子の将棋人口は、やはり少なくてちょっとさびしいです。(道場や大会で女の子を見かけますが、ほとんどが見た顔になって来ました。)

こう言う大会が盛り上がる事が、将棋人口を増やす一要素にはなると思います。

さあ、将棋を指す女の子を持つ親御さん。。子供を将棋大会に参加させましょう!!

・ よしはるさんお待ちしています。

・ ぽっ君(すいません、ちょっと馴れ馴れしいですね。まあ見てないか。)は、だめだろうなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

スクール11級 道場8級

午前中は、子供スクールです。現在11級で前回まで2連勝(4連勝で昇級)なので、今日2連勝ができれば昇級です。

結果は。。。。。

残念ながらビギナークラスの卒業はなりませんでした。

教室から、あまりうれしそうに出てこなかったので、ついに負けたか。。と思ったのですが、実はしっかり守ってくる相手に中々攻めきれず、結局約1時間で1局しか指せなかったとの事でした。

と、言う事で、ビギナークラス卒業は、おあづけです。ただ、これで3連勝なので、次の一戦が卒業をかけた対局になります。

さて、いつも通り子供スクールの後は、道場に参戦です。(私も一緒に参戦しているので、手合いカードによる結果のみになります。)

道場では、現在8級。昇級には5連勝か8勝2敗が必要です。

8    ○

6香   ●

9    ●

9    ○

8    ○

7    ○

8    ○ おっと、なんと次は昇級の一戦!!

5角   ● 初めての5級との対戦。残念ながら敗戦。

8    ●

認定  ○(0.5勝)

7    ○

10香  〇

10香  〇

ここで、時間終了。。

次回に向けて、3.5連勝と7.5勝2敗が残りました。

と言う事で、次回のスクールの初戦にビギナーコース卒業、道場の初戦に7級昇級がかかっています。どっちかは、勝てるといいなあ。。。

でも、少しですが7級のしっぽが見えてきた気がします。今のところは少しずつですが、確実に強くなっているような気がします。

と言う事で、気になる?結果は、6月28日のちゃきの週刊将棋をご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

対局時計

さて、今週は特にスクール等の将棋のイベントはなし。

今後大会等に出る事を考えると、時間内に指すという練習を少ししないといけないかなと言う事で、だいぶ前に購入した対局時計を今週から使いだしました。

半年以上前に買ったのですが、その時は秒読みで何回も時間切れ。。ちょっと早すぎたかなと言う事で、しばらく封印していました。

さて、とりあえず1手30秒でお試し。だいぶ読みの早さもついてきたのか、前のように時間切れを起こすことはありませんでした。これからもちょくちょく対局時計の練習もしていきたいと思います。

さて、ちゃきと私の対局ですが、長い間6枚落ちで指していましたが、ほとんど勝負にならなくなってきたため、最近は四枚落ちで指していました。

ただ、先週くらいから道場での対戦も想定して二枚落ちで指しています。まずは、銀多伝の基本形まで指してそこからスタート。

今日の対戦は、途中うっかりして金を素抜かれ、そのままあっさり押し切れられてしまいました。うーんなかなかやるな。。今までは、ちゃきの指す手はほとんど自分の考えの範囲内だったのですが、最近たまにそれよりいい手を指す事があります。

この間まで、六枚落ちでいい勝負だったのに。。二枚落ちの手合いも早いうちに手合い違いになってしまいそうです。(将棋道場では、7級差なので現状二枚落ちと言うのはちょうどいい手合いなのかも知れません。)

さて、来週は子供スクールです。ビギナースクール卒業はなるか!!

結果は、次回のちゃきの週刊将棋にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

2009年5月24日 スクール11級 道場8級

さて、スクールも11級と言う事で、ビギナーコース卒業もあと一息です。

ただ、10級になるには4連勝か、7勝3敗。どちらかと言うと、それほど指し手は早くないので、1時間の内に4試合行うのは難しそうです。

と、言う事で今日の結果は2連勝に終わりました。1勝は本田先生との指導対局です。本田先生は前の将棋教室でも教えていただいていたので、顔なじみです。

約2か月ぶりでしたが、強くなったねえ。。。とほめてもらったそうです。

さて、スクールの後は、道場に参戦です。急に昇級したので、今日はなかなか厳しそうです。

(前に14級から12級に一気に上がった時の道場の成績は、1勝9敗でした。)

とりあえず、今日は指し分け以上を目標にしました。

さて、結果は勝ったり、負けたりで、6勝6敗。まあまあの成績でした。

途中、6級(香落)の対戦を少し覗いていましたが、なかなかいい勝負でした。急な昇級でちょっと心配していましたが、実力もだいぶついているようです。

さて、ブログを初めて、週刊ならぬ日刊で書いてきましたが、やっと今に追いつきました。

と、言う事でこれからは、題名の通りほぼ週刊(毎週日曜日)となる予定です。更新の頻度は少ないですが、長ーく続けられたらいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

親子で将棋教室に行こう!!

さて、この4月に新しい将棋教室を探す時に、親子で一緒に行けるところがあったらいいなあと思って探していたのですが、なかなかこれと言ったものがものがなく、結局のところ千駄ヶ谷の子供スクールにしました。

前に”親の棋力”のタイトルでも書きましたが、親の方も再度の入品を目指して、子供と一緒に道場に参戦しています。でもなかなか初段への道は遠いです。

そんな中、4月29日に道場のイベントで”奨励会に挑戦!”と言う企画があり、参加しました。相手は天野三段、手合いは二枚落ちです。15分切れ負けで相手は三面指し、途中割合いい形まで行ったのですが、最後は時間に追われたのも多少あって、負けてしまいました。

いつかリベンジと思いながら、なかなか本当に強い人と対戦する機会は、ありません。と言う事で、親も教室に行こう!!と言う事で、再度教室を探し始めました。

割合近くの場所で、月に1回戸部誠五段の教室があるのでこれもいいかなあと思っていたのですが、開催は夜。

できれば子供と一緒に行きたいという事で、前々から気になっていた、指導棋士の行っている将棋教室に体験参加することにしました。(将棋連盟のホームページにも載っている教室です。地元で歩いて15分くらいで行けるところでやっています。)

とりあえず、電話で話を聞いたところ、子供も何人か参加しているとの事。ただ、最初は、偵察もかねて、私一人で5月17日に参加しました。

場所は、地元の地区センターです。先生は、指導棋士の人と、大学生が二人、後は年配の方がひとり、(大学生の一人は、後で名前で検索しましたが、元奨励会員みたいです。)

とりあえず、棋力を見るという事で、指導棋士の方と二枚落ちで対戦。二枚落ちは前回の道場で指しただけで2回目でしたが、今回は付け焼刃ですが、銀多伝を勉強していきました。

予習の成果か、ゆるめてもらったのか、指導棋士の先生に勝利、そのあとも大学生の二人に二枚落ちで勝利することができました。

今まで、二枚落ちと言うと、子供と一緒に二歩突っ切りを勉強していました。なかなか攻めるところがピンと来ていませんでしたが、うーん”銀多伝”は素晴らしい!!二歩突っ切りより、数段優れているような気がします。これなら、いつか天野三段に勝てるかも、と甘い事を考えています。

(天野三段と言えば、現在の三段リーグなかなかいい調子みたいですね。前から記録係とかに出ていて気にはなっていたのですが、指導対局を受けてちょっとファンになってしまいました。がんばれーーー)

さて、教室の雰囲気も良く、子供も割合多いので、途中から子供も呼ぶことにしました。子供は、六枚落ちで先生に指導対局をしてもらいました。

さて、三局指した後に、教室に来ている子供と対戦しました。(5年生くらいなあ、棋力は1級くらいとの事です。)結果は、あっさりの敗戦。二枚落ちでは、我ながらいい手を指していて、先生方にもほめ言葉をもらっていたのですが、あっさり子供に負けてしまうのを見て、先生も多少首をかしげていました。(その子供は、先生との二枚落ちでは、勝った事がないそうです。)

なんで、こんなことになるのかと言うと、はっきり言って、私は序盤が苦手です。たぶん序盤4級、中盤1級、終盤初段と言ったところかと思います。二枚落ちだと序盤は、ほぼ定跡通り、その後一気に終盤となり、私の苦手な序盤がほとんどありません。と言う事で、やはり序盤の力のアップが今後必要と思っています。

さて、月1回の教室ですが、時間的には5時間くらいたっぷりあるので、7月から参加することにしました。

今回は、初めての参加だったので、あまり参加者の情報収集はしませんでしたが、地元と言う事で、子供と同じ小学校の子も何人かいるようです。(おっ、小・中学校将棋団体戦のメンバーが組めるかも。。)

(おまけ)

教室に参加してしていたら、年長さんの男の子のお父さんから声をかけられました。「道場でお会いしませんでした?」、 前に道場で対戦した事のある男の子でした。。来年からは同じ小学校に通うとのことです。地域密着型?の将棋教室で、今後また新たな展開が望めそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

2009年5月10日 スクール12級 道場10級

今日は、初めての子供スクールです。日曜日の子供スクールは、3つのコースに分かれていて、午前中はビギナーコース(小学生以下かつ11級以下)、10級から1級までは午後のコースで、午後の初めが低学年コース(1年から3年)、引き続き高学年コース(4年から6年)になります。

さて、ちゃきは体験で12級の認定を受けたので、ビギナーコースに参加です。まず最初の30分は講義の時間、残り1時間で子供通しの対戦になります。

この、ビギナーコースですが、総勢は50人から60人くらい、女の子の比率は1割くらいだと思います。道場と級の認定の差ですが、ビギナークラス内の対戦では、10級以上はいないので、比較的昇級しやすいような気がします。

まずは、目指せビギナーコースの卒業と言う事ですが、11級への昇級は3連勝か4勝1敗が必要です。とりあえず最近調子がいいし、12級からのスタートなので、ほとんど負けることはないかなと思っていました。

と言う事で、スクールの結果は、3連勝と言う事で11級に昇級しました。

さて、スクールの終了は11時半、それから道場に参戦しました。

前回の3連勝からのスタートです。まずは8級(香落ち)に勝利して、昇級の一戦です。この対9級戦にも見事勝利して、前回に引き続いて道場9級に昇級しました。

スクールと道場のダブル昇級!!今日は母の日と言う事で、いいプレゼントになりそうです。(4月の体験までは、母親も道場に一緒に来ていたのですが、最近は家でお留守番です。)

さて、あっさり昇級して、ここで腹ごしらえ。(最近はモスバーガーが定番です。)

午後も引き続き道場です。今日は早々に切り上げて、母の日と言う事でお寿司でも食べに行こうと思っていました。途中子供に「調子は?」と聞いても、”あんまり良くない”的な答え、最近急に昇級したから、そりゃ勝てないだろうなあ。。と思っていました。

さて、午後に3時間ほど指して、子供も最後の試合に勝ったみたいなので、気持ちよく帰ろうかと思っていたら、手合い係の人から「昇級です。。。」

「?????」、と手合カードを見てみると、確かに8勝2敗で道場8級に昇級。最後の2局は6級(角落)、7級(香落)と今までなら歯が立たなかった層に、見事勝利をしていました。

確かに最近たまに指しているのを覗くと、受ける部分や最後の詰めの部分がだいぶ良くなってきた気がします。と言う事でこの一カ月で4級分の昇級!!2年生のうちに5級になる目標が少し達成できそうな気がしてきました。

※なお、8級昇級ラス前の6級(角落)の相手は、しょう君(しょうパパ息子)でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

千駄ヶ谷道場 2009年4月29日  道場11級

天皇誕生日じゃなかった、緑の日でもなかった、そう昭和の日。千駄ヶ谷の道場に参戦しました。前回の昇級のせいか、前日ぐらいからやる気にあふれていました。

さて、前回持ち越しの1連勝からスタートしたのですが、いきなり”認定中”の人と対戦です。

(注)認定中とは、初めて道場に来て、級(段)を認定してもらっている人の事です。負けても昇級認定の負けに数えないのですが、勝っても0.5勝にしかなりません。そもそも、10級までの昇級条件は三連勝、それほど認定中の人がいるわけではないので、勝ってもほとんどが無駄になります。

認定中の人にはとりあえず勝利!!次もまた認定中の人。どうやら4人くらいの中学生が、初めて道場に挑戦しているみたいです。試合は、最後の方だけ覗きましたが、ほとんど圧勝の状態。と言う事で、今回は楽に1勝分(0.5勝×2)稼いでしまいました。

そして昇級の試合は、鬼門の10級戦でしたが、これに見事勝利して、あっさり10級に昇級しまいました。前回からの連続昇級で、これで遅らばせながら1年生での目標だった10級を達成しました。

さて、10級に昇級した後は、3連敗。やっぱりタナボタの昇級かなとも思いましたが、それから、3連勝しました。

結局この日は、今まで勝てなかった10級相手に2勝1敗。一つの壁を越えることができました。

なお、9級からは昇級条件も厳しくなり、5連勝か、8勝2敗です。次の昇級には、時間がかかるだろうと、この時も思っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

千駄ヶ谷道場 2009年4月12日  道場12級

子供スクールの体験をした後に、二カ月ぶりに道場に行きました。

最初いきなり三連敗、そのあと二連勝で昇級の一番でしたが、9級(角落)に負け。

そして、その後二連勝して再び昇級の一番で、9級(角落)に勝利!!

7回目の昇級のチャンスでやっとの事、11級に昇級しました。ただ、今までの記録を見ていると、12級の時に、10級(香落)に合計8連敗で一度も勝ったことがありません。

この次の昇級(10級)は、なかなか難しそうだとこの時は思っていました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »