« 京急将棋祭り には行かないで。。。 | トップページ | 子供スクール大会 道場6級 »

2009年8月23日 (日)

将棋教室と夏休みの宿題

この土曜日は、地区センターでの将棋教室。通常は第3土曜日ですが、今回はお盆と重なったため、第4土曜日の開催です。

今回の先生陣も、T元アマ名人(アマ七段)を筆頭に豪華メンバー、生徒はちょっと大人が少なめかなと言った感じで、子供が割合目立ちます。

さて、ちゃきは今回は、四枚落ちで挑戦。定跡も中原先生の”駒落ち将棋の指し方入門”で予習済みです。(棒銀+端攻めの定跡です。)

結果は、1勝3敗でしたが、序盤の部分はほぼ合格、色々な変化もしっかり覚えていて、なかなか良く指せていました。

途中、1勝したところでTさんに勝てたら、二枚落ちにしても良い(いやいや、まだ早いって。。)との事で、Tさんに挑戦。ちょうど横でやったいたので見ていましたが、端を破るあたりまでは、いい感じ。ただ、守りの部分が不十分で、善戦及ばず負けてしまいました。

※四枚落ちの定跡では、王を囲う部分が出てこないのですが、やはりカニ囲いくらいには、していた方がいいようです。

 

さて、今日からの企画と言う事で、大人どおし、子供どおしでの総当たり戦が始まりました。

ちゃきは、三人と戦って、三戦全勝でした。二人はまだ、幼稚園生と言う事でまだ力の差があるのですが、一人は四年生くらい。私の横で先生と二枚落ちで指していて、四級くらいと言っていたので、勝てないかなと思っていましたが、どうにか勝利したみたいです。

 

最後の方で、平手の勉強もしたいと言う事で、O先生と平手での指導対局。

※O先生は、今年のアマ名人県代表。元奨励会員で今は大学将棋で活躍されています。

横で見ていたら、いやー教え上手。子供のレベルに合わせて、攻めるポイント等を丁寧に教えてくれます。このあたりをうまく吸収できたら、すごく強くなれそうな気がしました。

と、言う事で、この日も約5時間。ほとんど休むこともなく、指し続けていました。

 

ちなみに、ちゃき父は、飛香落ちで四連敗。T先生との対戦は、いい感じで指せて圧倒的優勢(だいぶゆるめてもらって、局面を誘導されているように思いましたが。。)、最後に一手必至をかければいいところを、王様を追ってしまって結局取り逃がして、負けてしまいました。

うーん。だめだこりゃ。。ちゃきと一緒にもう一度基本を勉強しなければ。。

 

さて、ちゃきですが、教室を主宰している指導棋士の方に”とても筋がいい”をほめていただきました。

やはり、ちゃき父の指導方針が、よかったと言わざるを得ません。

ちゃき父の指導方針は、ちゃき父はあまり筋が良くないので、自らは教えずに、「本を読んで勉強しろ」と言うものです。親はなくても子は育つ?!

と言う事で、最近ちゃき父の存在価値があんまりないような。。うーん、ちゃきに越されないように、がんばるぞう。(と、言いながらまた平手で負けました。角落ちでは勝ちましたが。。)

(おまけ)

さて、今度の金曜日から学校です。(去年は、月末まで休みでしたが、ゆとり教育の廃止?に向けて、だんだん休みが少なくなっています。)

夏休みといえば、宿題。宿題と言えば自由研究。小学2年生に自由研究なんて、そもそも難しいのですが。

今年の自由研究は、当初は北海道旅行で気球に乗って、それをもとに色々と調べた事をまとめよう!!と言う計画だったのですが、天候不良により気球に乗れず。。

と、言う事で予定変更!!やはり、好きな事を題材にした方が楽しいだろうと言う事で、テーマを”将棋”にしました。

ルールや駒の動かした、格言など。。あれっ、自由だから題材はなんでもいいだよねえ。

|

« 京急将棋祭り には行かないで。。。 | トップページ | 子供スクール大会 道場6級 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/31078860

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋教室と夏休みの宿題:

« 京急将棋祭り には行かないで。。。 | トップページ | 子供スクール大会 道場6級 »