« 広尾しょうぎ教室 | トップページ | 流行に乗って »

2009年10月25日 (日)

スクール6級 道場5級

昨日の将棋教室について、連日の将棋DAYです。

前回の道場は、5級になりたてで5勝8敗とちょっと苦戦。まずは指し分け以上の成績があげられないと次の昇級の芽も見えません。

と言う事で、今日の目標は、指し分け以上です。今日の結果は、

2角●

ついに、角落ちですが2級との手合いがつきました。角落ちは、ちゃき父との朝の将棋TIMEでの対戦の手合いなので、最近よく指していますが、残念ながら敗戦。。

※最近朝の対戦もワンパターンの駒組みになっているので、もう少し練習になるように、ちゃき父も色々な形を試してみたいと思います。

その後は、

5〇  4〇  4〇 2角〇 4● という結果。

最後の4級に負けたのは、ちょっと残念でしたが、角落ち2級にも勝つことができ、指し分け以上という目標も達成して、次への光が少し見えて来ました。

角落ち2級の対戦は、最後詰めろをかけられたけど、逆に九手詰みを詰ましたとの事(そんなに難しくはなかったらしいですが。。)、ただこのあたりの詰みが見えるのと見えないのでは、大きく違います。昨日の教室でも詰め将棋をやりましたが、最近ちょっと置き去りになっている詰め将棋も、少し力を入れてやって行きたいと思います。

さて、道場の合間に子供スクールです。

とりあえず、4連勝(2局目は、小林先生との六枚落ちの指導対局)でした。スクール5級へは、残り2連勝もしくは5勝3敗と言う事になります。とりあえず、こちらの方も2年生中の目標であった5級まであと一歩です。

(おまけ)

ちゃき父もずっと道場に参戦しています。再びの入品を目指して、少しづつ強くなっているような気がするのですが。。(最近3か月の対初段は6勝2敗)

今回は、9勝1敗、10勝2敗まで行った(昇級は13勝2敗が必要)のですが、最後に力尽きました。。。またがんばります。。。

|

« 広尾しょうぎ教室 | トップページ | 流行に乗って »

コメント

駒落ちの上手の指し方は、子供に役に立つように指そうとすると本当に難しいですよね。定跡どおり指して負けるだけでも複数の変化を覚えるのはなかなか大変ーーー。(あきらめています。)

自分の将棋に没頭していてあまりお話できませんでしたが、また飯島先生の教室でもよろしくお願いします。

投稿: tactless papa | 2009年10月26日 (月) 07時46分

追伸

初段まで後一歩ですね。

投稿: tactless papa | 2009年10月26日 (月) 07時47分

tactless papa 様

角落ちは、今は下手矢倉、上手棒金?みたいな形になっています。
まあ、道場での対戦を考えると、上手(2級)がいわゆる定跡形を知っているわけがなく、あまり定跡を意識する必要はない(当然私にもそんな技術もない)のかなと思っています。


>初段まで後一歩ですね。
でも、まだまだです。昨日は昇級の目がなくなってから、だいぶひどい将棋を指してしまいました。

また、初段で連勝中の人とも対戦しましたが、今まであまり感じなかった手合い違いも感じました。

やはり、何か戦法をひとつきちんと自分の物にしないと、上にあがるのは難しそうです。

投稿: みやみや | 2009年10月27日 (火) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/31941654

この記事へのトラックバック一覧です: スクール6級 道場5級:

« 広尾しょうぎ教室 | トップページ | 流行に乗って »