« 栄光杯 第41期女流アマ名人戦 | トップページ | 将棋教室(地区センター) »

2009年10月11日 (日)

スクール7級 道場5級

前回の道場で5級に昇級。また、昇級基準も厳しくなり、4級になるには7連勝か10勝2敗が必要です。

とりあえず目標は、指し分け以上です。今日の結果は。。

4〇  4●   5●  4●  6〇

4〇  7香〇 3香● 5〇  6●

4●  4●   4●

一旦勝ち越しましたが、最後は力尽きて4連敗。。今日の結果は、トータル5勝8敗でした。まだ4級にはだいぶ分が悪いようです。

今日は、ほとんどが平手、このあたりの級は人口密度が高いようで、この級あたりに壁があると言うものやはり真実なのかも知れません。

この壁を乗り越えるためには、やはり何か一皮むける必要がある気がします。

さて、途中の3級香は、よく大会でも会う4年生の女の子。今まで指した事と言えば、じゃんけん将棋等の遊び将棋(普通の将棋だと手合い違いのため)、今回ついに手合いがつきました。当然の事ながら、現時点では相手にならないのですが、やっとまともに将棋の相手として見てもらえそうです。。

 

あとは、この間の大会でも会った、中一の初段の女の子とも仲良く練習将棋(飛車香落ち)を指していました。ちょっと年上のお姉さんに色々と優しくしてもらっています。。この場を借りて、お礼を言いたいと思います。ありがとうございます。。

 

さて、道場の合間に子供スクールです。

今回も3連勝(最後の一番は危なかったらしい。。)で、スクール6級に昇級しました。途中の2連勝目で昇級のはずなのですが、3連勝目で昇級だったみたいです。(どこかで計算間違い?)

そろそろ、道場の級に追いついてきたので、連勝は無理かなとも思いましたが、なんかスクールは相性がいいみたいです。

スクールは通算27勝1敗、今年度の成績としては、豊島五段以上です。

 

(おまけ1)

今日は、三連休の中日のせいか、普段より道場に人が少なかったです。(子供スクールも通常の半分以下?)

10時20分頃に道場についたのですが、いつもならその時点で満員御礼の2級以上トーナメントにに空きがありました。

と言う事で、ちゃき父も初めてトーナメントに参加。

2〇、4段(飛車落)● と言う事で、2回戦で敗れ去りました。言い訳になりますが、飛車落ちなんて初めてなんだもん。。。

あとは、対局時計も経験不足です、1回戦も通常なら楽勝の部類なのですが、時間ばっかり気になって、だいぶ苦労しました。

さて、今日のトーナメントは、私に勝った4段の方が決勝へ。相手は、tactless papa で、結果はtactless papaの勝利でした。

 

(おまけ2)

先週の女流アマ名人戦に、囲碁・将棋ジャーナルの取材カメラが入っていました。

割合ちゃきの事も狙っていたので、写るかなと思っていたら、

土曜日の放送で、”今年も幅広い年齢層”のアナウンスと共にちゃきの指す場面がアップで登場しました。

(まあ、幅広い年齢層を表現するのに、見た目幼稚園生のちゃきほどふさわしい被写体はないかも知れません。。)

でも、私が言うのもなんですが、指し方はとてもいい手つきでした。(駒音もいい音が出ていました。)

 

(おまけ3)

テレビの話続きですが、スクールの始まる前に本田先生に声をかけられ、「今日、NHKの取材が入るので、ちゃきちゃんにインタビューに答えてもらってもいいですか?」と聞かれました。特に断る理由もないのでOKしました。(道場にもカメラが入って、対局風景や、対局者のインタビューなどもしていました。)

いつ放映されるのかよく判りませんが(道場のブログにでも載る?)、もし放映されたら、ちゃきが登場するかも知れません。。

|

« 栄光杯 第41期女流アマ名人戦 | トップページ | 将棋教室(地区センター) »

コメント

昨日はどうも。紹介いただきありがとうございます。(笑)

同じ教室に通っているのに息子はカメラが入っていることすら父親に伝えていないーーー。

それに、本田先生にはクラスの後で、お子さんお父さんと随分違いますねといわれました。元気で、と。行儀が悪いということかな?インタビューのお願いとは随分別次元の話ーーー。

投稿: tactless papa | 2009年10月12日 (月) 08時35分

tactless papa様
我々の世代ならまだしも、最近の子供達は、ビデオカメラ自体をあまり特別な物にとらえていません。(生まれた時から身近にある)取材と言っても割合小さなハンディカメラだったので、そもそも目に入っていないのかも知れません。

わが家も本田先生にどう思われているのか。。この間の倉敷藤花の挑決敗退について、親子で別々に残念でしたねえと、傷をつついてしまいました。。。

投稿: みやみや | 2009年10月13日 (火) 00時37分

試合の前にがんばってくださいね、とお声がけをする、試合の後は、勝てばおめでとう、負けたら知らないふり、が無難かと。

引退とかフリークラス転出とか、ちょっと部外者にはどう声をかけていいのかわからない厳しいことのある世界ですから私も気をつけないと。

投稿: tactless papa | 2009年10月13日 (火) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/31746675

この記事へのトラックバック一覧です: スクール7級 道場5級 :

« 栄光杯 第41期女流アマ名人戦 | トップページ | 将棋教室(地区センター) »