« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

年末恒例企画 2009年十大ニュース

2009年もあとわずか。。ちゃきの週刊将棋が送る今年の十大ニュースです。

ニュースの詳細は、それぞれの記事をご覧ください。。

それでは、まずは第10位から

第10位 連盟の子供スクールに入会!! 5月31日号

5月から連盟のスクールに参加しました。先生の熱心な指導のおかげで、ちゃきの棋力もグングンアップ!!

第9位 女流アマ名人戦で奮闘!!   10月4日号

女流アマ名人戦Bクラスで4位。入賞まであと少しでした。

第8位 永世竜王と名人と握手!!   11月15日号

将棋フェスティバルで、渡辺(永世竜王)と森内(永世名人)と握手。これを機会にちゃきの棋力はグングン向上?!

第7位 K太君との出会い!!         6月4日号

地元の将棋教室で、前に道場で対戦した事のある年長の男の子と再会。来年同じ小学校に入学との事で、小学校団体戦への参加をこの時意識しました。

第6位 子供スクール怒涛の24連勝!!  11月29日号

子供スクールは肌に合った?のか、入会以来好成績。5級に上がって負けるまでは、35勝1敗の成績でした。

第5位 道場5級に昇級!!         9月27日号

ちゃきの2年生での目標は道場5級。思ったより早く達成することができました。

3年生の目標は、1級です。

第4位 小学館学年誌杯で予選突破!!  12月6日号

初めての段級制限なしの全国レベルの大会。目標の学年別決勝トーナメントに進出することができました。

第3位 道場10級から8級に連続昇級!!  6月3日号 

長らく12級だったちゃき。。4月になってから急に昇級し始めました。この日は2連続昇級で、ちゃき父もビックリ。。

第2位 女子アマ団体戦で準優勝!!     11月22日号     

ちゃきもがんばって、初めて表彰状を受け取ることができました。

来年は個人でも、賞状がもらえるかなあ。。

第1位 ”ちゃきの週刊将棋”創刊!!     5月25日号

ブログ’ちゃきの週刊将棋’が始まりました。

数少ない、女の子系将棋ブログ(記者は男ですが。。)として、ちゃきが県代表になるまで続けるのが目標です。

このブログを通して、交流の輪も広がってきました。。来年も引き続きよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

第6回U-18将棋スタジアム

今日は、U-18将棋スタジアムの日です。開催場所は東京武道館、ちゃきは女子の部の2つのクラスのうち下のクラスのガールズBクラスに参加しました。

この大会は初参加になります。 

ガールズAクラスの参加は10名、ガールズBクラスの参加は33名でした。

受付の際にガールズAクラスの参加者名簿が置いてあったので見ると、ほとんどが段位者でした。

と言う事は、級位者の上位層もBクラスに参加してそうです。名前を見ると、知っている名前半分、知らない名前半分と言うところで、ちゃきの勝敗の予想はつきませんでした。

 

さて、ガールズBクラスは、大きくふたつのグループに分かれて、スイス式トーナメントでの対戦です。客席から対戦場所は大分離れているので、詳しい状況は判りませんでしたが、この間の学年誌杯の時と比べると、なんとなく順調そう。。

結果、午前中2勝、午後2勝で、4勝0敗の成績を上げる事ができました。

本来なら、2つのグループの1位どうしが、優勝を争うのですが、この時点で全体で4戦全勝が3人。

と言う事で、最後は変則トーナメントを実施、じゃんけんでちゃきはシードへ。

シードは、残り二人の勝者と戦い、勝てば優勝、負けると3位になります。

勝ちあがってきたのは、中学生くらいの女の子。対戦が始まりましたが、なんとなく苦戦の模様。。30秒の秒読みで最後まで頑張っていましたが、最後は大差がついての敗戦でした。

と、言う事でちゃきの大会の成績は、ガールズBクラス33人中の3位。あと一歩と言うところでしたが、がんばったと思います。

 

試合の合間や終わった後は、よしはるさん、あゆさん、しょうパパ、しょう君と、練習将棋をしました。

今まで、謎??だった、しょうパパの棋力ですが、なかなか強い!!

私の勝手な見立てですが、たぶん しょうパパ > よしはるさん  のような。。。

 

と言う事で、今年の将棋イベントはこれにて終了!!

来年は、どんな一年になるのでしょうか。。

次回のちゃきの週刊将棋は12月31日に発行!!

年末恒例特集、今年のちゃきの10大ニュースを発表します。

(おまけ)

・ 大会は残念ながら3位。本来ならば、賞品はないのですが、勝又先生から特別に佐藤九段のミニ色紙を頂きました。。。(勝又先生ご配慮ありがとうございます。)

よーし、来年は優勝を目指すぞう!!と言いたいところですが、来年はAクラスに挑戦したいと思います。

・ ちゃき父も練習将棋でしょうくんと対戦しました。序盤下手のちゃき父は、さっそく不利に。。ただ、その後は盛り返して、勝つ事ができました。

終盤については、まだ私との力の差があると感じたので、しばらく(3カ月くらい?)は、大人の威厳を保てそうな気がします。

 

・ ちゃきが最後に負けた相手は、ネット検索の結果。。去年の女子中学生の全国大会の埼玉県代表と名前が一緒でした。年の頃から同一人物かと思います。

うーん。それは勝てるわけがない。。

そもそも、このブログの最終回は、ちゃきが女子中学生の全国大会の県代表になった時の予定なので、県代表に勝った時点で条件を満たしたと言う事で、ブログが打ち切りになるかも知れません。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

子供スクール クリスマス会

連盟の子供スクール。今日はクリスマス会です。

いつもは午後ですが、今日は学年別で、ちゃきは2年生以下の午前中の参加です。

会場のドアが開くと、サンタやメイドの服を着た先生たち。。。あとゴキゲントナカイ。。。とか今日は通常と全く違う雰囲気でした。

クリスマスと言う事で、プログラムは。。(子供からの伝え聞きなので、良く内容が判らないものがありますが。。)

① ついたて将棋

互いに相手の駒が見えない状況で、動きや配置を推測しながら相手の王将を詰ますことを目的とする。

ルールの詳細は、ウィキペディアをご覧ください。。ちゃきの話を聞く限り、このゲームを大きく2チームにわかれてやったみたいです。

 

② クイズ

全問正解すると賞品が。。。

クイズは例えば、連盟の道場は日本に3つある。〇か×か?

みたいなものだったようです。

 

③ くじ引き抽選会

ちゃきは、詰め将棋の本をもらってきました。

そんな感じで、後はお菓子とカップとタオルをもらって来ました。

※将棋を指さないと、なんかネタがない。。やっぱり大会みたいのがいいなあ。。

 

今日は、残念ながら午後に用事があったので、このクリスマス会のみで、将棋会館を後にしました。

来週から冬休みですが、今のところ道場に参戦する予定はなし。。次回の道場はたぶん、1月10日の日になるかと思います。

さて、今年も残りあと10日間。将棋関連のイベントは、23日の大会を残すのみとなりました。

年内のちゃきの週刊将棋は、23日(大会特集?)と31日(2009年総まとめ??)に発行の予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

スクール5級 道場4級

今日は子供スクールの日です。

スクールは道場の級に追いつく事が目標です。

スクールは、前回連勝がストップして、最後は三連敗。今日から再出発です。

今日の結果は ●〇〇 と2勝1敗でした。

今日は、10級に昇級してからの対戦カードが戻ってきました。7月5日に低学年コースなってからの記録です。

約5ヵ月間で34局。この間に10級から5級に昇級しました。次の対戦カードが戻ってくる頃には、ちゃきは何級になっているのでしょうか?

 

さて、スクールをはさんで道場です。道場は、現在4級。

3級昇級のためには、7連勝か10勝2敗が必要です。前回の5連勝を受けてのスタート。

 

2香● 

昇級前と言う事で、2級との対戦が組まれました。4級になってからは、初めての2級との対戦です。相手が三間飛車の急戦でいきなり不利な形に、その後だいぶ頑張っていましたが(序盤の所で、ちゃき父は自分の対戦が入ったのでよく見ていませんが。。)、残念ながら、敗戦してしまいました。

5● 「今日の目標は、連敗しないことだったのですが。。」

 

ただ、その後は

4○ 4○ 3○ 4○

と4連勝。

前回の分と合わせて、9勝2敗で次が昇級の一番です。

ただ、当初予定の終了時間だったので、ちゃきに聞いたところ、今日はこれでおしまいにするとの事だったので、昇級の一番は次回に持ち越しになりました。

※来週は、スクールのクリスマス会で、将棋会館には行くのですが、スクールの後に予定があるので、道場には参戦しない予定です。

と言う事で、今年の道場はこれでおしまい!?また、来年。。

(おまけ)

ちゃき父も、道場に参戦。でもまた、10勝2敗まで行って力尽きました。(このあたりが限界みたいです。)

ただ、今日は二段とも2回対戦。1回は快勝、もう1回もあと一歩と言うところまで行きました。少しづつ力はアップしているみたいなので、来年は必ず入品するぞ!!

とりあえず、ちゃきとの入品競争は、親の威厳にかけて勝たないと。。でも二段になるのは、ちゃきの方が先の気がします。。。。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

第7回小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会

今日は、第7回小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会に参加しました。

この大会は、小学生を対象にした将棋大会で、

午前中は、学年別のチャンピオン決定戦。午後は、学年別の優勝者と準優勝者(12名)によるグランドチャンピオン決定戦を行います。

このグランドチャンピオンの優勝者と準優勝者は、来年春に開催される小学校名人戦の県予選が免除となり、東日本大会に招待枠として出場できる特典がついています。

 

さて、ちゃきはこの大会は初参加。。まあ、昨年の今頃は12級になったばかりで、この大会の存在自体もまったくチェックしていませんでした。

段級の制限なしの初めての全国大会、ちゃきの力は果たしてどこまで通じるのか??

とりあえず、今回の目標は学年別の決勝トーナメントへの進出です。

 

9時から開会式。主催の小学館の方々の話に続いて、大会の審判委員長の森内九段のお話。。そして、いよいよ対戦が始まります。

 

まずは、予選。1学年32名の参加者が8チームに分かれて、チーム毎に対戦。2敗する前に2勝すると、決勝トーナメント(16名)に進出できます。

さて、最初の対戦はいきなり女の子。。(2年生で4人の女の子が参加していました。)

夏頃に道場で対戦して負けた事があります。保護者は、対戦場からちょっと離れた所から観戦。よって、お互いの顔色と、どのあたりで戦いが起こっているかしか判りません。

だんだん、相手の調子が良くなって行く雰囲気。。「あれっ、だめかなあ。。」

ただ、そのうちに相手の考える時間が長くなって行って、顔色も悪くなっていく。。。ちゃきの手も、相手の陣で動く事が多くなってきたと思ったら、相手が一礼。。。

初戦を勝利することができました。

第2戦、相手の手つきもなかなかいい感じで、再び劣勢の雰囲気。。ただ初戦同様、だんだん盛り返して行って、これまた勝利!!

と言う事で、予選2連勝で決勝トーナメントに進出することができました。

 

いやもう、これで満足。。。トーナメント表に貼り出されるちゃきの名前。。うんうん、よかった、よかった。。weep  次の対戦相手は??

そこには、まるでこのブログのネタにしてくれとばかりの”よしはる家のたい君”の名前が書いてありました。

よしはるさんと言えば、先月参加した女子アマ将棋団体戦でチームメイトだった、あゆさんのお父さん。ちゃきはその時、よしはるさんと練習将棋をして、叩きのめした (^-^; らしい。。

親の仇は俺が打つ?? まるで、ドラマのような展開。。千駄ヶ谷の道場の級は一緒なので、勝てない相手ではない。がんばれーーーー

と、心で声援を送りましたが、残念ながら敗戦。ちゃきの成績は2年生のベスト16で終了しました。。

 

トーナメントで負けても、まだまだ色々な企画があります。

・ プロ棋士との指導対局

・ 低学年(1年と2年)通しでの自由対局。(最多対局と最多勝には賞品が!!)

プロ棋士との指導対局は、村山五段と四枚落ちで対戦。最後の方は、だいぶ誘導してもらって、勝たせてもらいました。

自由対局は、合計11勝1敗。決勝トーナメント進出自体が、多少運??とも思っていたのですが、自由対局の成績を見る限り、予選を突破するくらいの力は、あったようです。

 

さて、グランドチャンピオン戦の決勝戦は、本命と噂される大阪のH君と今年の小学生準名人との対戦で、H君が優勝しました。

 

大会もこれにて、終了。

このような、大会を主催してくださった。小学館のみなさんありがとうございました。(来年も開催してね。。)

大会を見て、非常に運営のいい大会でした。学年別で決勝までの7回戦を、昼までにほぼ予定通りに進行させる、その手腕はなかなか見事なものだと思いました。

 

最後に

この大会を見て、小学生および同学年のトップ層を見る事ができました。まだまだ、ちゃきと力の差は歴然ですが、でも全く届かない世界にいるとも思えませんでした。

とりあえず、一歩一歩。来年は決勝トーナメントでの一勝を目指します。

あと、今までネット越しに会話をしていた方とも、お会いすることができました。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

月刊 文部科学大臣杯への道!!(第2回)

♪苦しくったって、悲しくたって、道場の中では平気なの

さて、明日は大会と言う事で、書くことがたくさんありそうなので、土曜日の特別号です。

11月から始まった、好評?!月一連載。文部科学大臣杯の道の第2回です。

(前回までのあらすじ)

と金くんパパのブログにも触発され、来年5月の文部科学大臣杯予選参加への思いを強くするちゃき父。

まずは学校への協力依頼!!と言う事で、便箋に筆で思いをしたためるちゃき父であった。 

※便箋に筆は嘘です。悪筆なので、当然ワープロです。

 

さて、手紙を出してから約3週間後。学校の文化祭の見学に行きました。その際に担任の先生から声をかけられ、手紙に対する状況を伝えてもらいました。

 

・ 校長先生 

大会への参加は、とてもいい事なので応援したいとの事。

・ 担当の先生 

決定して頂きました。

・参加メンバーの選出

クラブ活動(ゲームクラブ)の際に、子供たちに声をかけて下さったみたいですが、残念ながら手を挙げる子供はいなかったとの事。

ただ、子供たちの中から、”この子将棋をやるよ。。”と言った推薦?で、2名(4年生と5年生)の名前を教えてもらう。

結果として。

学校の承認は得ましたが、メンバーの選出などはすべて私に一任と言った形になりました。

と言う事で、メンバーを発表します。

 S小学校 文部科学大臣杯 神奈川県予選 参加メンバー

① ちゃき 4級 (来年3年生)

② K太  8級 (来年1年生)  

③ 募集中

K太君は、先週の道場で10級から8級に昇級。スクール、道場にも熱心に通っており、我がチームの希望の星です。まだ、攻め一辺倒ですが、多少攻守のバランスを覚えれば、一気に強くなる気がします。

ちゃきが5年生の時に、K太君との有段者コンビを実現できれば。。。。。

 

さて、あと一名。先生に候補を挙げてもらいましたが、来年は5年生と6年生。メンバーになってもらっても、長くてあと2年。

できれば、もう少し若い?メンバーと言う事で、まずは将棋をやったことがあるらしい、ちゃきの同級生に打診してみようと思っています。

”人類滅亡と呼ばれる日”じゃなかった、”神奈川県予選”まであと5カ月、さてどうなるか?

(おまけ)

朝の将棋タイム(角落)

9月 ちゃき 5勝8敗  勝率 385

10月 ちゃき 8勝6敗  勝率 571

11月 ちゃき 11勝7敗  勝率 611

〇〇●〇〇●●〇〇●〇〇〇〇●●〇●

11月の結果は上記のとおりでした。ちゃき父の分が悪くなって来たので、12月からは角平交じり(角落と平手を交互に指す)にする事にしました。

ちゃき父の威厳は守られるのか?朝の将棋タイムの結果も、毎月月初に発表します。

・・・ただ、12月に入って、角落ちは勝ったものの、最初の平手はちゃき父優勢の終盤で、多少時間に追われて、大悪手でちゃき父敗戦。。。威厳がdespair。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »