« 月刊 文部科学大臣杯への道!!(第2回) | トップページ | スクール5級 道場4級 »

2009年12月 6日 (日)

第7回小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会

今日は、第7回小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会に参加しました。

この大会は、小学生を対象にした将棋大会で、

午前中は、学年別のチャンピオン決定戦。午後は、学年別の優勝者と準優勝者(12名)によるグランドチャンピオン決定戦を行います。

このグランドチャンピオンの優勝者と準優勝者は、来年春に開催される小学校名人戦の県予選が免除となり、東日本大会に招待枠として出場できる特典がついています。

 

さて、ちゃきはこの大会は初参加。。まあ、昨年の今頃は12級になったばかりで、この大会の存在自体もまったくチェックしていませんでした。

段級の制限なしの初めての全国大会、ちゃきの力は果たしてどこまで通じるのか??

とりあえず、今回の目標は学年別の決勝トーナメントへの進出です。

 

9時から開会式。主催の小学館の方々の話に続いて、大会の審判委員長の森内九段のお話。。そして、いよいよ対戦が始まります。

 

まずは、予選。1学年32名の参加者が8チームに分かれて、チーム毎に対戦。2敗する前に2勝すると、決勝トーナメント(16名)に進出できます。

さて、最初の対戦はいきなり女の子。。(2年生で4人の女の子が参加していました。)

夏頃に道場で対戦して負けた事があります。保護者は、対戦場からちょっと離れた所から観戦。よって、お互いの顔色と、どのあたりで戦いが起こっているかしか判りません。

だんだん、相手の調子が良くなって行く雰囲気。。「あれっ、だめかなあ。。」

ただ、そのうちに相手の考える時間が長くなって行って、顔色も悪くなっていく。。。ちゃきの手も、相手の陣で動く事が多くなってきたと思ったら、相手が一礼。。。

初戦を勝利することができました。

第2戦、相手の手つきもなかなかいい感じで、再び劣勢の雰囲気。。ただ初戦同様、だんだん盛り返して行って、これまた勝利!!

と言う事で、予選2連勝で決勝トーナメントに進出することができました。

 

いやもう、これで満足。。。トーナメント表に貼り出されるちゃきの名前。。うんうん、よかった、よかった。。weep  次の対戦相手は??

そこには、まるでこのブログのネタにしてくれとばかりの”よしはる家のたい君”の名前が書いてありました。

よしはるさんと言えば、先月参加した女子アマ将棋団体戦でチームメイトだった、あゆさんのお父さん。ちゃきはその時、よしはるさんと練習将棋をして、叩きのめした (^-^; らしい。。

親の仇は俺が打つ?? まるで、ドラマのような展開。。千駄ヶ谷の道場の級は一緒なので、勝てない相手ではない。がんばれーーーー

と、心で声援を送りましたが、残念ながら敗戦。ちゃきの成績は2年生のベスト16で終了しました。。

 

トーナメントで負けても、まだまだ色々な企画があります。

・ プロ棋士との指導対局

・ 低学年(1年と2年)通しでの自由対局。(最多対局と最多勝には賞品が!!)

プロ棋士との指導対局は、村山五段と四枚落ちで対戦。最後の方は、だいぶ誘導してもらって、勝たせてもらいました。

自由対局は、合計11勝1敗。決勝トーナメント進出自体が、多少運??とも思っていたのですが、自由対局の成績を見る限り、予選を突破するくらいの力は、あったようです。

 

さて、グランドチャンピオン戦の決勝戦は、本命と噂される大阪のH君と今年の小学生準名人との対戦で、H君が優勝しました。

 

大会もこれにて、終了。

このような、大会を主催してくださった。小学館のみなさんありがとうございました。(来年も開催してね。。)

大会を見て、非常に運営のいい大会でした。学年別で決勝までの7回戦を、昼までにほぼ予定通りに進行させる、その手腕はなかなか見事なものだと思いました。

 

最後に

この大会を見て、小学生および同学年のトップ層を見る事ができました。まだまだ、ちゃきと力の差は歴然ですが、でも全く届かない世界にいるとも思えませんでした。

とりあえず、一歩一歩。来年は決勝トーナメントでの一勝を目指します。

あと、今までネット越しに会話をしていた方とも、お会いすることができました。

今後ともよろしくお願いします。

|

« 月刊 文部科学大臣杯への道!!(第2回) | トップページ | スクール5級 道場4級 »

コメント

しかし絵に描いたようなトーナメントドローでしたね(笑)

ちゃきちゃんは子供将棋界の宝ですから、さらなる高みを目指して是非がんばってください。

おじさんは、叩きのめされた経験を自慢する日を楽しみにしてる(笑)

投稿: よしはる | 2009年12月 8日 (火) 00時56分

>しかし絵に描いたようなトーナメントドロー
>でしたね(笑)

まったくもう神様のい・じ・わ・る。。。

>ちゃきちゃんは子供将棋界の宝ですから、
>さらなる高みを目指して是非がんばってください。

とりあえず今の高みは、関東のプリンセスHちゃんです。まずは、平手で相手をしてもらえる位まで行かないと。。。。

投稿: みやみや | 2009年12月 8日 (火) 01時16分

お疲れ様でした。
トーナメントは残念。こういこともあるのだと・・・
早めに自由対局に行けた傍観者としてはすごく楽しめましたよ(笑)
今週、来週と千駄ヶ谷ですかね?

3週連続でみやみやさんか・・・夢に出そう(笑)

投稿: しょうパパ | 2009年12月 8日 (火) 08時11分

しょうパパ様

>3週連続でみやみやさんか・・・夢に出そう(笑)

U-18もありますよheart

一富士、二鷹、三宮々、と言って一応縁起ものですので、安心してお眠りください。

投稿: みやみや | 2009年12月 8日 (火) 22時03分

今回は対局できませんでしたが、続けていればいつか対局する機会があるでしょう。
またいつか、お会いしましょう。

今後続く大会も頑張ってください。

投稿: とよさと | 2009年12月 9日 (水) 23時51分

とよさと様

また、いつかお会いできる日を楽しみにしています。

その時は、是非対戦させたいですね。。。(手合い違いにならないように、みんなについて行けるといいのですが。。。)

投稿: みやみや | 2009年12月10日 (木) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/32516769

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会:

« 月刊 文部科学大臣杯への道!!(第2回) | トップページ | スクール5級 道場4級 »