« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

地区センター将棋教室

今週の土曜日は、地元の地区センターの将棋教室でした。

前回12月は、参加できなかったので、2か月ぶりです。

今までは、13時半からでしたが、今日から13時から。。。すっかり時間の変更を忘れていて、ちょっと遅刻をしてしまいました。

今までは、子供と大人が一緒の部屋でしたが、子供が多くなってきたので、大人向けに新たに和室の別室が用意されました。(大人はどちらの部屋も行き自由です。)

今日から新しい女性の先生が。。慶応大学の将棋部卒業?とのご紹介でした。。。

また、今日から教室の新たな試みと言う事で、途中40分くらい大盤解説の時間がありました。今日は、まず駒落ちの基本と言う事で、六枚落ちの定跡でした。

さて、今日のちゃきの成績ですが。最初に四枚落ちで敗戦。その後は、新しい女性の先生に、四枚落ちと二枚落ちで勝ったとの事です。

あと、昨年子供どおしでやっていた、リーグ戦の表彰がありました。

ちゃきは、全体で2位になって、賞品にポケット将棋盤をもらいました。

 

(おまけ1)

先日の火曜日はちゃきの誕生日でした。(8歳になりました。。)

誕生日のプレゼントは、本と何かと話題?の任天堂DS LL(別に本人が欲しいと言ったわけではないのですか。。)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

スクール&道場(2010年 3回目)

さて今日は子供スクールの日です。

スクールは現在5級。道場の級に追いつく事が目標です。

今日のスクールは、〇〇 と2勝でした。これで6勝1敗の成績が残りました。4級への昇級は、9勝3敗。たぶん次回は指導対局(六枚落ち)もあるので、できればこのまま決めてしまいたいです。

スクールの対局は、もう一局あったのですが、相手入玉で、裁定により引き分けになったそうです。

 

さて、スクールをはさんで道場です。道場は、現在4級。

3級昇級のためには、7連勝か10勝2敗が必要です。前回の3連勝を受けてのスタート。

ただ、前回同様エンジンのかかるのが遅いのか、午前中は不調で、スクールの後は少し持ち直しました。

今日の結果は、

4● 認○ 3● 5〇 5● 7角〇 4〇 2香〇

成績は4.5勝3敗。最後に2級に初めて勝ったのが、少し明るい話題です。

 

(おまけ1)

前回同じ対戦者に親子で当たりましたが、今回は家族どうしで対戦がありました。

ちゃき × T家父  ちゃき父 × T家息子。。今回はちゃき、ちゃき父共にやられてしまいました。。 (つд⊂)エーン

(おまけ2)

地区センターの将棋教室に来ている、3年生の男の子。

ちゃきの週刊将棋にも、2回ほど登場。。

・去年の5月の地区センターの将棋教室の体験の時に、ちゃき父と対戦(この時1級)

・子供どうしのリーグ戦で10月にちゃきと対戦(この時初段)

今回研修会の試験を受けてました。(スーパーセミナーで、11月に二段、12月に三段に昇段)

いやー、子供と言うのは強くなるのが、早い、早い。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

久しぶりに土曜日に道場へ

今週は土曜日に久しぶりに道場に行ってきました。

子供スクールに通う以前は、翌日も休みと言う事で、道場は土曜日に行くことが多かったです。

さて、当初は朝から道場に参戦する予定でしたが、土曜日と言えば、広尾の将棋教室も開催しているという事で、ちゃきとの相談の結果、午前中に広尾の教室に午後から道場と言う事にしました。

と言う事で、まずは広尾将棋教室へ、午前中のみと言う事で前回よりは人数は少なめ、いつも通り最初は詰め将棋、そして子供同士の対戦、飯島先生との指導対局で2時間過ごしました。

広尾でランチのあと、千駄ヶ谷へ。土曜日の道場は、子供スクールがないためか、日曜日よりは人数が少ないようでした、

ちゃきの戦績は

5● 6香● 3● 4○ 6香〇 3〇

の3勝3敗と、最後に3連勝は残りましたが今一つと言った所でした。

4級昇級以来、3級相手には4勝2敗とそんなに悪くはないのですが、今日のように5級や6級に取りこぼしているようでは、次の昇級は厳しそうです。

 

さて、土曜日と言う事で、これもまた久しぶりに3級以下の土曜日トーナメントに参加しました。

結果は、4○ 5〇 4●とベスト4止まりでした。

2週連続で週末は将棋。これからもスクールや教室、そして大会としばらく週末将棋の予定が続きそうです。

 

(おまけ1)

道場ではプロ棋士による千葉五段による指導対局が行われていました。サービス券がたまっていたので、ちゃき父が二枚落ちで挑戦。。。

ただ、ほとんどいい所がなく負けてしまいました。指導対局と言えば、将棋ファスティバルの時に、千葉女流三段に二枚落ちで負け。。あれっ、千葉???

そうです。千葉夫婦に連続でやられてしまいました。

 

(おまけ2)

ちゃき父(1級)が2級(20代?の男の人)に勝利!!ちゃきの方はどうかなと見ていたら、ちょうど手合いがついた所で、相手の人を見るとさっきまで戦っていた2級の人。。

その人の手合いカードには”みやみや”が並んでしまいました。。

※同じ人に手合いが付いたのは初めてでした。(それだけちゃきに追いつかれて来たという事ですが。。)

ただ、この対局。ちょうど相手の方が指導対局の時間になってしまいキャンセルになってしまいました。

 

対戦結果がどうなるか興味深々だったのに残念。。ただ、こう言う事は続けて起こるもので、ちゃき父はその次の対戦で、3級の小学生の男の子に勝利!!

その男の子は、ちゃきとも手合いがついて、ちゃきも勝利!!親子で連勝してしまいました。。

 

(おまけ3)

現在全国で、「将棋指導者講習会」が開催されています。昨年の12月に横浜で開催されたこの講習会にちゃき父も参加しました。

この講習会に参加すると希望者は”将棋コーチ”の申請ができます。今後小学校の団体戦に参加する事を考えると、とりあえず申請しておけば何かの時に役に立つ??かもと言う事で申し込みました。

今日”公認 将棋コーチ証”が届きました。有効期限は3年間。。使う事があるのかしらん。。

※この講習会。。やはり年齢層は高めで、私が若造の方でした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

新年初スクール

さて今日は今年初めての子供スクールの日です。

スクールは現在5級。道場の級に追いつく事が目標です。

今日のスクールは、〇〇● と2勝1敗でした。これで4勝1敗の成績が残りました。

 

さて、スクールをはさんで道場です。道場は、現在4級。

3級昇級のためには、7連勝か10勝2敗が必要です。前回の9勝2敗(4連勝)を受けてのスタート。最初の対戦が昇級の一番です。

2香● 

昇級の一番はやはり、2級との対戦が組まれました。残念ながら敗戦。本人曰く、そこそこ頑張れたとの事です。(まだ2級には未勝利。やはり2級に5分程度勝てないと、昇級は見込めません。。)

もうひとつのいつもの目標は連敗しない事。。

その後は

4○ 5○ 4● 5○ 4○ 3● 5● 4●

途中再び8勝2敗まで行きましたが、最後は力尽きました。

今日の成績は4勝5敗。久しぶりの負け越し、次回また1からのスタートです。

 

なお土曜日は、久しぶりに広尾しょうぎ教室に参加しました。とりあえず、今回正式に入会。

今後も月1回くらいになりますが、参加していきたいと思います。

午前のこども教室は、前回10月に行った時と比較すると、大分生徒が増えていました。

※時間の合間に飯島先生が見学の親(みやみや&tactless papa)に詰め将棋を出してくれたのですが、最後の問題がどうしても解けず。。

家に帰って、ソフトに解かそうとしたら、私の記憶力が悪いのか盤面を再現できずに、ソフトでは不詰。。そう言えば、途中一緒に覗いていた子供が、デジカメで盤面の写真を撮っていました。そうか私も取っておけばよかった。。。(ああ、どうやったら詰んだんだろう、気になる。。)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

新年あけましておめでとうございます

U-18以降、冬休みはほとんど将棋はすることなく過ごしていました。(ちゃきは本とかは読んでいましたが。。)そろそろ、始動したいと思います。

たぶんこの一年が勝負?の年。ちゃきの奮闘ぶりを、このちゃきの週刊将棋でお楽しみください。

さて、新春恒例企画?! 2010ちゃきのマニフェストです。

(1)道場もしくは子供スクールで、1級になります。

一気に行くか、全然だめかどちらかのような。。

(2)大会で優勝します。

昨年出た大会は、ひとつクラスを上げる?予定なので、なかなか難しそう。。

(3)小学校団体戦に出場して、1勝(学校)します。

これは、ちゃき父の努力も必要です。

(4)ペアマッチ将棋に出場して、1勝します。

9月に開催、今まで無級名人戦に出ていましたが、今年はちゃき父と一緒にペアマッチに。

(5)ライバルに勝ちます。

ライバルって誰??

と、言う事で各20点満点。100点満点のうち何点とれるでしょうか?

 

色々ありそうな、この一年。

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

 

月刊 文部科学大臣杯への道!! (第三回)

♪道場では、誰でも一人一人きり、私の合いも私の苦しみも誰もわかってくれない。

11月から始まった、好評?!月一連載。文部科学大臣杯の道の第3回です。

(前回までのあらすじ)

学校からの協力は得られ、すべてを一任されたちゃき父。

あと一人のメンバーの選出に苦慮するちゃき父であった。

  

色々と考えましたが、3年後の県代表を目指すと言う事で、ちゃきの同年代の子供に当たってみる事にしました。

検討の結果、ちゃき情報で、同級生で将棋を知っていると言うT君に白羽の矢を立てました。

と言う事で、T君家にちゃき母が電話して、一応参加OKの返事をもらいました。

ただ、棋力はまったく??(1月に地元の将棋教室に誘う予定です。)です。将棋はお父さんが教えてくれたらしく、本人のやる気もだいぶあるとの事なので、期待してみたいと思います。

 S小学校 文部科学大臣杯 神奈川県予選 参加メンバー

① ちゃき 4級 (来年3年生)

② K太  8級 (来年1年生)  

③ TT  12級?(来年3年生)

”人類滅亡と呼ばれる日”じゃなかった、”神奈川県予選”まであと4カ月、さてどうなるか?

(おまけ)

朝の将棋タイム(角落)

9月 ちゃき 5勝8敗  勝率 385

10月 ちゃき 8勝6敗  勝率 571

11月 ちゃき 11勝7敗  勝率 611

12月 角落 〇●〇〇

    平手 〇●●〇

12月は、あまり対戦ができませんでした。

平手はなんと5分。時間に追われてのちゃき父の大悪手や、圧倒的優勢の中、ちゃき父の時間切れ負け等、ちょっとちゃき父もふがいないです。。

まだまだ、平手で負けるわけには行きません。1月はがんばります。

ただ、持ち時間のハンディはちょっときつくなってきました。(ちゃき父10分、ちゃき15分)

あと朝5分早く起きて、持ち時間を共に15分にすることも検討中です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »