« 第19回アマチュア女王戦 | トップページ | いよいよこんな時代に »

2010年3月28日 (日)

広尾しょうぎ教室 と春休み将棋教室

土曜日は、広尾しょうぎ教室に参加しました。午前中はいつも通りに詰め将棋から、子供どおしの対局。

今まで午前中はずっと畳の部屋でしたが、今月から級が一ケタの子供は食堂の机での対局でした。

途中たまに、そちらの方を見に行きましたが、ライバルのH君には辛勝。ただ、先生を交えての感想戦では、ちゃきの攻めが切れているとの事。今のクラスではどうにか通用していますが、攻めの部分もまだまだと言ったところのようです。

今日は、月末の級の認定日。前回よりちょっとアップして、3A級をもらいました。

午後も継続して、将棋教室。午後からは大人向けの教室もプラスされ、ちゃき父も参加。

最初は、親子で並んで飯島先生に指導対局を受けました。ちゃきは、4枚落ちでの対戦。一応4枚落ちの卒業試験と言う事で、いつもよりはちょっと先生も本気モード。やはり、まだ力不足のようで、勝つ事はできなかったようです。

※ちゃき父は、自分の対戦に精一杯であまり横を見ている余裕はありませんでした。

ちゃきは、その後も何回か飯島先生の指導対局を受けていましたが、勝つことはできなかったようです。

 

さて、広尾しょうぎ教室。今日は豪華ゲストが。。。今注目の若手棋士”戸辺誠六段”です。

ちゃき、ちゃき父共に指導対局に参加しました。ちゃきは、4枚落ちで挑戦。最後の方は超指導対局と言った感じで、無理やり勝たせてもらいました。

戸辺先生、さすがに今の若手の注目株と言うだけあって、そこにいるだけであふれ出るオーラを感じました。だいぶオーラを吸ったので、少し強くなった気がします。

また、おみやげとして”継続は力なり”と書かれた、色紙も頂いてしまいました。この言葉を胸に、入品に向けて親子ともども頑張りたいと思います。

なお、お土産をもらっておきながら、更に持っていた本にサインしてもらいました。(実は、女性陣にはお菓子のお土産もあり。)本当にありがとう、ございました。この場を借りて、お礼を言いたいと思います。

※今度の火曜日は羽生先生との王位戦挑戦者決定リーグでの対戦です。今回は戸辺先生を応援します。

 

日曜日は、神奈川県小中学校将棋連盟が中心となって開催された「春休みこども将棋教室」に参加しました。(ちゃき父は、所用のため午前中のみ見学)

今回は、神奈川県内の小中学生が、約60人位参加していたと思います。

今日は、勝又先生と北浜先生が講師としていらっしゃっていました。

午前中は、クラス毎の教室。ちゃきは北浜先生の教室に参加。北浜先生の教室は、詰め将棋を中心としたものでした。(勝又先生の教室は、王様の逃げ方を中心にした教室でした。)

午後は、指導対局と参加者との交流戦。

ちゃきは、北浜先生との指導対局(4枚落)に勝ち、交流戦は5勝2敗だったみたいです。

今回の教室には、ちゃき、K太君、H君の同じ小学校の三人が参加しました。とりあえず、このメンバーで、6月の小学校団体戦に参加できそうです。

 

(おまけ1)

あまり、読者には興味はないと思いますが、ちゃき父の指導対局の結果。

飯島先生には、2枚落で勝たせていただきました。今回も棋譜記録を実施(だいぶ間違っていたけど。。)

家に帰ってからの、激指での解析結果でもいわゆる悪手は指していなかったようです。

戸辺先生にも2枚落で挑戦。これは、たいぶ指導対局要素が入っていて(定跡形で、あまりいやらしい変化は無)、優勢に推移していたのですが、最後に逆転され負けてしまいました。

感想戦で、最後の数手前、こう指せば勝てたのにと言う手は、なるほどその通り。うーん最後にもったいないと言った感じなのですが、家でその局面から劇指相手に検討しても、まだまだ私にとっては難しい局面。プロの本気モードだったら、その手を指せたとしても、勝てないんだろうなあ。。。

(おまけ2)

先週の金曜日からちゃきは春休み。でも、春休みも次の日曜日まで。。。なんか昔と比べて、休みが短いような。。

でも、せっかくの春休みなので。道場に行きたいなあ。。。

|

« 第19回アマチュア女王戦 | トップページ | いよいよこんな時代に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/33979140

この記事へのトラックバック一覧です: 広尾しょうぎ教室 と春休み将棋教室:

« 第19回アマチュア女王戦 | トップページ | いよいよこんな時代に »