« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

スクール&道場(2010年 15回目)

今日は、スクール&道場の日です。

今日の千駄ヶ谷には、4月29日に引き続きよしはる家、しょうパパ家、K太家、tactless家そしてちゃき家、その他顔なじみの一家がたくさん集まりました。

さて、道場ですが前回、1級に4連敗(通算7連敗)とさえなかったので、今日の目標は1級に勝つ事です。

結果は、

2〇 1〇 3● 1〇 2〇 2● 5角〇 

と計5勝2敗。1級には連勝と良かったのですが、下級者に星を落としてしまったのが、ちょっと残念でした。

さて、道場を挟んでのスクール(現在3級)は、●〇●〇(4戦目は近藤先生との指導対局)でした。

今日のスクールは、学校の運動会とかの関係か、いつもより人数が少ない状態。

3,4級はちゃきを入れて二人。最初の講義の時間は、通常は大盤を使うのですが、本田先生と三人で、普通の盤を囲んでやったそうです。

1,2級も合わせて二人で、結局知った顔ばかり、このあたりの低学年層はみんな伸び盛りなので、なかなかスクールでいい成績を残すのは、難しそうです。

さて、今日の道場は勝又先生がいらしていて、子供達に指導対局。ちゃきも指導対局をしていただきました。(今日は、通常の指し方をみると言う事で、平手での対局です。)

勝又先生の話を聞いていると、もうスケジュールがぎっしりのご様子。。貴重な時間をさいて頂きありがとうございました。

月刊 文部科学大臣杯への道!! (最終回)

♪君にも見える 竜王の星 遠く離れて 地球にひとり!! 

(前回までのあらすじ)

学校を通じて、大会の申し込みは完了!!どんどん近づく大会日程。

 S小学校 文部科学大臣杯 神奈川県予選 参加メンバー

① ちゃき 2級 (3年生)

② K太  6級⇒5級 (1年生)  

③ H君  14級? (3年生)

さて、大会も近づいてきました。大会は時計が入るので、地区センターの将棋教室の際に、H君を中心に対局時計の練習を少ししました。

ついに今度の日曜日が大会です。と言う事でこの文部科学大臣杯への道!!も今回が最終回となりました。大会は、全部で15チームが参加。5チームづつに分かれてリーグ戦を行い、1位(計3チーム)が、県代表となります。

現状のチームの力から言うと、今回の順位は5チーム中の3位くらいと思っています。。次週大会の結果を報告します。

”人類滅亡と呼ばれる日”じゃなかった、”神奈川県予選”まであと7日、カウントダウンが始まっています。

(おまけ1)

小学生棋士みんなのあこがれの”あの大会”がまた今年も開催されます。

ただ、今年小学生名人になった山川君でさえも、予選の突破は難しいでしょう。

そう、その大会の名は、第4回小学生女子将棋名人戦。(昨年および一昨年の名人は、今年の小学生名人戦でベスト4に残った中七海さんです。)

東京予選大会は、7月4日です。今までの2回は、親睦クラスに参加していましたが、今年は”名人戦クラス”に参加します。

と言う事で、6月から7月にかけて、大会やら合宿やら将棋のイベントだらけ、スクールは6月、7月ともに一回しか行けなさそうです。

(おまけ2) 6/1追記

ちゃきの道場の記録をつけていたら、5/30の最後の一番で”道場200勝”を達成していました。

200勝149敗。勝率は5割7分3厘でした。(1000勝まで行くかなあ。。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

渡辺明竜王位六連覇&A級昇級記念将棋大会&広尾しょうぎ教室(今年8回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室。日曜日は大会で、宿題とかする時間がとれないので、午後からの参加しようかとも思いましたが、朝6時過ぎに起きて、2時間早朝勉強をして、いつも通り午前中から参加しました。

今日は、いつも来ているH君が来ていなかったので、指導対局が中心。ちゃきも今日から二枚落ちに挑戦です。

午前中は、二枚落ちで1敗。午後は二枚落ちで1勝2敗だったとの事です。まだまだ、二枚落ちは、指し始めたばかりなので、これから勉強が必要そうです。

その他には、午前中に大人の生徒の方と、午後は中学生?と平手で対戦、両方とも勝つ事が出来たようです。

(おまけ)

ちゃき父も午後は教室に参加です。今まで二枚落ちが中心でしたが、今日から飛香落ち中心にしてみました。(地区センターの教室は、だいぶ前から飛香落ちでやっています。)

T先生には、残念ながら負けましたが、飯島先生には勝つ事が出来ました。広尾しょうぎ教室に通い始めてから、約半年。その頃と比べると、香車一枚くらい強くなった気がします。

 

そして、日曜日は、”渡辺明竜王位六連覇&A級昇級記念将棋大会”に参加しました。

今回の目的は、来月の大会に向けた験担ぎです。と言う事で、今回は完全に入賞狙いで、女性&初心者の子供が対象のD級に参加しました。

※去年の”渡辺竜王永世竜王位記念将棋大会”のD級の優勝は、関東のプリンセスHさんです。

対戦方式はスイス式トーナメントの5回戦。 結果は 〇●〇〇〇 の4勝1敗。4勝1敗で、三人が並びましたが、得点で3位となりました。

2戦目で、女性の大会でよく見かけるおばあさん(最終4位)に敗戦。最終戦で4連勝の子(最終2位)に勝って、どうにか3位に滑り込みました。

3位入賞と言う事で、賞状と駒と、一寸の将棋盤、駒台を頂きました。

ただ、表彰式と記念撮影。ちゃき父は大会に参加中で、横目にしか見る事ができませんでした。験担ぎが目的なので、握手くらいしてもらうように、ちゃきに言っておくんだった。。

最後に指導対局。後藤元気指導棋士に四枚落ちで挑戦しましたが、負けてしまいました。

遠路はるばる二時間かけて、大会に参加しました。また来年できたら参加したいです。

所司先生、渡辺竜王、一門の皆さん、大会関係者の皆さん、今日はありがとうございました。

(おまけ1)

あまり、読者の興味もないと思いますが、備忘録としてちゃき父の結果も記載します。

今回初めての大会で、B級(初段から三段)の部に参加です。さすがに手も足も出ないのでは、、と心配していましたが、なんと初戦に勝利!!このまま行くぞーと思いましたが、その後三連敗と言う事で、1勝3敗の成績でした。

2戦目は完敗でしたが、3、4戦目は勝ちもあったような。。最後秒読みの中で正しい手を見つけられるためには、普段からの訓練が必要なようです。

(おまけ2)

そう言えば、土曜日は、マイナビ女子オープンの予選一斉対局が行われていました。

今日、女流の大庭先生に大会の際に声をかけられ(小学生女子名人戦に参加した際に面識あり。。)、「ちゃきちゃんも出れば良かったのに。。」

えっ良かったの。。。さすがに参加資格に有段者と出ていたので、最初から眼中にはなかったのですが、ただあまり選考等もなくて、記念参加?的な人も多かったとのこと。。

正式な?オファーが来たので、来年までに入品して、トーナメント表に是非名を連ねたいと思います。会場とか、えらく広々としていて、大会としては非常に恵まれた環境みたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

地区センター将棋教室(2010年5月)

今日は地元の地区センターの将棋教室でした。

今回もまずは、四枚落ちで挑戦。。広尾の将棋教室の成果も出ているのか、今日は2連勝でした。と言う事でその後二枚落ちにも挑戦しましたが、これは負けたとの事です。。

最後は、女の先生と対戦。棋力はたぶん初段から二段位?、ただ多面指しなので、割合いい勝負になります。ただ、この試合は時間切れで勝負つかず。最終盤で、どちらが優勢?

ここで、登場するのは、毎度の激指。。家での終了の盤面を並べた所では、ちゃきがたいぶ優勢でした。ただ、相手に変に駒を渡すと自玉も危ない状態。。このあたりを、しっかり見切れるようになるのも、やっぱり詰め将棋かなあ。。

さて、将棋教室が終わった後も、将棋を指したいとの事で、地区センター常備の盤と駒を借りて、研修会のK君と角落ちで対戦。1勝2敗でした。

 

(おまけ1)

さて、小学校団体戦も近づいてきました。三将のH君は初心者のため、とりあえず今日は対局時計の練習をしました。そしたら、他の子供たちが寄って来る、寄って来る。。子供がこんなに対局時計が好きとは知りませんでした。

初心者の内に、対局時計を使うのがいいのか悪いのか良く判りませんが、良い点で言えば、将棋への集中度合いは高い気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

 広尾しょうぎ教室(今年7回目) &スクール&道場(2010年 14回目)

先月もありましたが、今回も長い題名が示す通り、今週末は将棋三昧でした。

まずは、土曜日は広尾しょうぎ教室。

いつも通り、詰め将棋から。。ちゃきはもらった問題は解けたみたい。。ちゃき父は、別の問題をひとつもらいましたが、解けませんでした。。

さて、今回の将棋教室。ちゃきは、午前、午後の時間の大部分が、飯島先生との四枚落ちの卒業試験でした。。

そろそろ卒業してもらわないとと言う事で、追試に次ぐ、追試!!夕方の終わりごろにやっと卒業OKをもらいました。

と言う事で、次回から二枚落ちに挑戦です。一応中原先生の”どんどん力がつく 駒落ち将棋の指し方入門”で、多少定跡は押さえていますが、もう一度ちゃき父と一緒に、勉強していきたいと思います。

(おまけ)

ちゃき父も午後は教室に参加です。今日の特別ゲストは、佐藤慎一四段。ちゃきも子供スクールでお世話になっています。(そういえば、スクールの体験で、八枚落ちで指導対局をしてもらったのが、佐藤先生でした。)

ちゃき父は、二枚落ちで挑戦。序盤から中盤と劣勢の状態(やはり、仕掛けが無理筋との事)、ただ、途中佐藤先生の緩手(誘導?)で、一気に逆転。。

あれ、ここでバラせば、必至かなあ。。。と思いながら結局その手を指せず。結果、そこからは、再び敗勢に。。

感想戦でも、その部分が唯一の勝機(やはり必至との事)だったとの事です。ただ、私の王様も裸に近く、必至の後に自玉を追われた時にうまく逃げないと、王手で駒を外されてしまうので、本当に勝てたかどうか。。。

 

そして日曜日はスクールの日です。

先月2級に上がったとたんは、好調でしたが、それ以降は指し分け程度の星が続いています。

今日の結果は。。

3● 1● 3〇 1● 2〇 1● 4香〇 1● 

と計3勝5敗。1級には4連敗となかなか勝てないです。

※今日対戦した1級のメンバーは、最近どんどん昇級している小学生の子供達です。この勢いのある所に勝てるようにならないと。。。

さて、道場を挟んでのスクール(現在3級)は、●〇〇でした。

スクール3級に上がってから続いていた連敗も、一旦終了。ただ、現時点で1級から3級にいる低学年コースのメンバーは、なかなかのつわものぞろい。。指し分けくらいは出来そうですが、この中から抜け出すのは中々難しそうです。

※まずは、現在スクール2級(道場1級)のしょう君とかU君とかが、一気に入品まで行きそうな気がします。

 

(おまけ)

なお、昭和の日に中止となった ちゃき父”入品ライブ!!” は、新たなスポンサーのご厚意により、本日15時より急遽開催されました。

子供の日の3連勝を受けて、本日スタート。

1〇 1〇 とまずは2連勝。昇級前と言う事で、ここからは初段戦。

初〇 初〇 と言う事で、7連勝。

そして入品ライブは15時頃スタート。。相手は初段。(手合いカードをみたら、二段に1敗しているだけで、中々強そう。。)

ちゃき父の四間飛車からうまく飛車交換が出来て、いい形に。。中盤からは優勢を意識しました。最後は、美濃囲いが崩れることなく、勝ちきる事ができました。

一昨年の9月の1級認定から、1年8カ月。大学時代の最初の入品から、20数年の年月がたっての再入品。。いやー満足だ、と言いたいところですが、欲が出て来ました。

二段を目指します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

こどもの日を将棋であそぼう

GWも最終日、今日は”こどもの日を将棋であそぼう”と言う大会に参加しました。

ちゃきの週刊将棋 ”GW特別号2” の発行です。

クラス分けは、1組:有段者 2組:1級~3級 3組:4級~7級 4組:8級以下で、各20名。ちゃきは2組に参加しました。

対戦方式は、5回戦のスイス式トーナメントで、参加者リストを見ると、申告級は7割位1級。。さてどうなるか?

ただ、2組の参加者で、女の子はちゃき一人!!と言う事で、この時点で、2組女流部門の優勝が決定しました。(毎度の事ながら、そんなものはありません。)

大会の結果は、

第1戦 〇  道場1級。。今までも良く対戦しています。幸先良く勝ち!!

第2戦 ●  中学生。この子は強い。。。

第3戦 ●  途中優勢??と言う情報も聞かれたが、敗戦。。

午前中は、1勝2敗。。。勝ち越しには午後2連勝が必要となりました。

お昼は、しょう君一家と最近棋力急上昇中と噂のリキ君一家と近くのレストランでお食事。

さて、午後の一番は、そのリキ君との対戦。。。

第4戦 ● あえなく、敗戦。。。

第5戦 〇 この間の2級の昇級一番で勝った相手

と、言う事で結果は2勝3敗。第1戦に勝って、これはいいぞと思ったのですが、その後は、今ひとつと言った感じでした。まあ、メンバーとちゃきの棋力を考えると、ほぼ妥当な結果なのかも知れません。

来年は入品して、1組にエントリーしたいなあ。。。

 

さて、入賞もほど遠く、時間もまだ早いため、しょう君、リキ君と一緒に道場に参戦しました。

子供の日のためか、今日の道場は大混雑!!(子供の日企画で、深浦王位の指導対局も開催されていました。)

さて、ちゃきは現在道場2級。3連勝、4勝1敗、6勝2敗を持ってのスタートでしたが、

1● 3● 2● 4香〇 4香〇 1● 1● 3〇

久しぶりに、3勝5敗と負け越し。。。ちょっと物足りない結果となりました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

朝の将棋対局

GW。。現在みやみや一家は家族旅行中です。旅行先に将棋盤も持っていくので、一日一局位は指すかな。。。

と、言う事で今週は将棋ネタがないので、朝の将棋対局の結果を

朝の将棋対局は、去年の9月から始めました。最初は角落。12月から角平交じり、2月から角平平交じり、だんだんちゃきの勝率が良くなって来て手合いを変えて来ました。

そして、4月の結果です。

角落 〇〇〇〇      4勝0敗

平手 ●●〇〇●●〇  3勝4敗

角落ちはちゃき父の四連敗。今月はもう手合い違いの感じで、ほとんと勝負になりませんでした。と言う事で4月をもって角落ちの対局は終了!!5月からは平手のみの対局にすることにしました。

ただ、平手の勝負もどうにかちゃき父の勝ち越し。なんか追い抜かれるのも時間の問題の気がして来ました。

月刊 文部科学大臣杯への道!! (第七回)

♪飛車を振れ振れ 玉を固めろ 逃げ道ないぞ 竜王 覚悟!! 

(前回までのあらすじ)

攻まりくる大会の日。メンバー三人は、将棋教室に参加するのであった。

 S小学校 文部科学大臣杯 神奈川県予選 参加メンバー

① ちゃき 2級 (3年生)

② K太  6級 (1年生)  

③ H君  14級? (3年生)

さて、大会もせまって来ました。とりあえず、大会への申し込み。。一応学校経由と言う事で、担任の先生に申込書を託しました。

神奈川予選の日程は、6月6日

”人類滅亡と呼ばれる日”じゃなかった、”神奈川県予選”まであと36日、うーんもう少しだ?

(おまけ)

そう言えば、女王を決める第4期マイナビ女子オープン。今年は、予備予選としてアマチュアの参加を広く募集していました。(一応応募資格は有段者と書いてありました)

人数が多い時には、選考がありと書いてありましたが、結果としてアマチュアの参加は55人。なんか女流アマ名人戦やアマ女王戦より、人の集まりがいいような。。

参加者リストを見ると、ちゃきが対戦した事がある人も。。。よし来年は参加するぞーーー

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »