« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

 広尾しょうぎ教室(今年10回目) &スクール&道場(2010年 16回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室。

今日も、午前・午後と全日参加。子供どうしの対戦、先生との対戦(二枚落)をそれぞれ5,6局しました。

午前中の最後は、月末恒例の級の認定です。前月は月末不参加だったので、二か月ぶりですが、とりあえず四枚落ちも卒業したと言う事で、2F級の認定をもらいました。

午後の部の特別ゲストは、及川四段でした。ちゃきは、子供スクールでもお世話になっています。

今日の仕上げ?として、最後に二枚落ちで挑戦。だいぶゆるめてもらって、どうにか勝たせてもらいました。

最後の場面は、詰みがある場面でちゃきは読み切れず。(15手位の詰めですが、そんなに難しくない。)

やはり、詰めの力はもうちょっと鍛えないと。。。

(おまけ)

ちゃき父も午後の教室に参加です。最近は先生方に飛香落ちでたいぶ勝てるようになって来ました。

そして、特別ゲストの及川先生には二枚落ち挑戦。5面指しと言う事もありましたが、勝つ事ができました。今までたぶん10戦位プロの先生と二枚落ちをしていますが、今回初めて勝つ事ができました!!

そして日曜日は道場&スクールの日です。

道場の今日の結果は。。

1● 3〇 認● 2〇 3● 4香〇 2● 

と計3勝4敗。うーん、なんか今一つと言った成績でした。

スクール(現在3級)の方は、〇〇〇でした。たぶん、4連勝と7勝2敗が残っていると思います。このまま昇級を決めたいところです。

来週は、小学生女子将棋名人戦の東京大会で、初めての名人戦クラスへの参加です。

目標は決勝トーナメントへの進出ですが、例年のレベルでは1級から初段位の棋力が必要かと思います。さて、結果は如何に?

(おまけ)

最近のグーグル等の検索エンジンは優秀で、ブログの記事を書くとすぐに検索画面に出て来ます。大会等の記事を書くと、結構検索エンジン経由で見に来る方がいらっしゃいます。

そのせいか?最近”週刊将棋”でググると、”ちゃきの週刊将棋”が三番目に出て来ます。(前は、10ページ目位だったのに。。)

そのうち、本家を抜いたらどうしよ。。。(それはないか。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

第9回全国小学生「倉敷王将戦」 神奈川予選

今日は、第9回全国小学生「倉敷王将戦」の神奈川予選の日です。

低学年と、高学年に分かれて、代表枠はそれぞれ2名。低学年の参加者13名、高学年の参加者26名と思ったより、少なめでした。

今年の神奈川県の低学年の部は、トップ層は道場1級の2年生のK君、そしてK君よりちょっと強いと言われる、3年生のM君、たぶんちゃきは3番手位(知らない伏兵がいるかも知れませんが。。)。

ただ、K君、M君とも対戦した事はあって、勝った事もあるので、まるっきり勝負にならないと言う事は、ないはずです。

午前中は、予選リーグ。2勝勝ち抜け、2敗敗退です。持ち時間は15分、切れたら30秒の秒読みになります。

 

さて、注目の初戦ですが、奇数人数と言う事で一人は不戦勝。。なんとちゃきがそのくじを引き当てました。2戦目もほぼ問題はなく勝利。1回勝っただけで、決勝トーナメントへの進出を決めました。

 

決勝リーグは、当初はトーナメント形式の予定だったのですが、決勝トーナメント進出者が7名と言う事で、3名(紅組)と4名(白組)の二つのリーグに分けてそれぞれで総当たり戦を行う形式になりました。このリーグで1位になると2位以上が確定して、代表権を獲得する事ができます。

抽選の結果、ちゃきは白組。同じ組に3年生のM君が入りました。

 

さて、リーグ戦の初戦は順調に勝利、二戦目は大分苦戦をしていましたが、逆転?で勝利。⇒遠目で見ているので、実際のところは良く判りませんが。

そして、やはり三戦目は連勝のM君との対戦。これに勝てば。。。

 

この勝負、序盤で一気に不利に、その後だいぶ持ち直して?相手玉を中段まで引きづり出したのですが、残念ながら負けてしまいました。

この勝負で予選大会は終了。ちゃきは、低学年の部の第3位でした。うーん、あと一歩惜しかったなあ。。。。

 

※もう一方のリーグを制したのは、2年生のK君。まあ、事前の予想はほぼ正しかったみたいです。よくよく考えると、今回の代表は二人とも三茶の教室に通っています。東京のたっくんと言い、この間の教室対抗戦と言い、うーん三茶恐るべし。。

 

(おまけ)

土曜日は地区センターの将棋教室でした。

いつも通り、ちゃきは四枚落ちで挑戦。2勝1敗でした。そろそろこっちの教室の方も、四枚落ちは卒業しないと。。。

なお、今日の教室には2人のゲストが、一人は甲斐新女流王位のお父さん。。甲斐さんの子供の時のお話とか、この間の女流王位を獲得した時の対戦の大盤解説をして下さいました。⇒甲斐さんのお父さんは観戦記者としても有名で、アマ六段の強豪です。

もう一人は、渡辺 弥生女流2級。東大に2回入った(2回目はプロ棋士になったため、卒業はしていないらしい。)と言う、異色の経歴の持ち主です。初段くらいまでは、詰め将棋を知らずに、並べ詰みしか知らなかったとか。。それで初段になれるなんて、やっぱり頭のいい人はどこか違うのかも知れません。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

第5回将棋教室対抗戦&広尾しょうぎ教室(今年9回目)

今日は第5回将棋教室対抗戦です。ちゃきは、広尾しょうぎ教室(飯島先生)チームで出場です。教室対抗戦は、今回初参加になります。

さて、広尾しょうぎ教室は毎週土曜日に開催。ちゃきは最近月2回くらい通っています。昨日の土曜日も、教室に参加しました。

教室では、いつも通り詰め将棋、子供どおしの対戦、先生との指導対局で朝から、夕方まで沢山将棋を指しました。飯島先生との指導対局は、いつもと違って平手戦の指導対局だったそうです。

そして、日曜日は教室対抗戦。今回の大会は、3つのカテゴリーがあって、その中の一番下のドラゴンカップ(参加者の学年の合計が20以下)への参加です。メンバーは千駄ヶ谷で1級から6級。三年生が4人と六年生(2011/10/5訂正 ちゃきより大分大きかったので、てっきり六年生と思っていましたが、五年生でした。。これが後によく登場するコヤマンです。)が1人のチームで、ちゃきは三将で参戦しました。

ドラゴンカップの参加チームは全部で30チーム、まずは8つのブロックに分かれてのリーグ戦で、上位2チームが決勝トーナメントに進出する事ができます。今回の目標は、決勝トーナメントへの進出ですが、結果は。。。

Aブロック(参加4チーム)

1回戦目  3-2

2回戦目  5-0

3回戦目  4-1

と、チーム3連勝(ちゃきも3連勝)で、Aブロック1位で決勝トーナメント(全16チーム)に進出する事が出来ました。

予選1回戦目は、チーム2勝2敗で最後に残ったのがちゃきの対戦。守りを剥がされて裸玉で、遠見の飛車と角がどうにか守っていると言う危ない状態から、どうにか勝つ事ができました。いやー団体戦は心臓に悪い。。(と言う事で、それからは見るのを止めました。)

予選リーグを終了してから、お昼をはさんで午後の決勝トーナメントです。決勝トーナメントの相手は、所沢の将棋教室で力はほぼ互角?!

 

さて対戦結果は、ちゃきは敗戦。チーム全体としても2-3で、敗戦してしまいました。。残念。。

 

決勝トーナメント1回戦敗戦のチーム(8チーム)は交流戦と言う事で対戦が続きます。

交流戦 1回戦   3-2

交流戦 準決勝  5-0

交流戦 決勝   2-3

交流戦の決勝は、予選の3回戦目に4-1で勝ったチームなのですが、ここではリベンジされてしまいました。

これで、将棋教室対抗戦は終了。チームの対戦成績は5勝2敗、ちゃきの個人の成績は6勝1敗とがんばりました。今年のチームは3年生が中心なので、また来年参加できればと思います。

参加した子供の総数は、全体で約300人。会場は熱気に包まれていました。

とてもいい大会でした。大会関係者の皆さま、ありがとうございました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

文部科学大臣杯 第6回小・中学校将棋団体戦 神奈川予選

ついに、文部科学大臣杯 第6回小・中学校将棋団体戦 神奈川予選の日がやってきました。

とりあえず、参加メンバーを揃えて、この大会に参加する事ができました。

さて、大会ですが代表選の参加チームは当初の上限15チームより、1チーム少ない14チーム。

と言う事で、当初は3つのブロックに分かれてリーグ戦を行い、それぞれの1位のチームが県代表となるはずでしたが、大会の形式が変更になりました。

今回の大会の形式は

・ 全体を4つのブロックに分けてリーグ戦。⇒1ブロック3~4チーム

・ 各ブロックの1位 ⇒ 1位~4位決定戦へ (3位までが県代表)

・ 各ブロックの2位 ⇒ 5位~8位決定戦へ

・ 各ブロックの3位~4位 ⇒9位~14位決定戦へ

持ち時間は15分で切れたら30秒の秒読み

です。

開会式をして、審判長の勝又先生の合図で一斉に対局が始まります。ちゃきのS小学校は、Cリーグ(3チーム)です。みんながんばれー!!

と声援を送りましたが、1回戦、2回戦共にチーム全員が敗戦。。。うーん、厳しい状況です。

3年生 + 1年生 + 3年生とたぶん全体の中で一番若いチームですが、もう少しどうにかなるかと思っていました。ただ、さすがにここに出てくるチームは、そう簡単には勝たしてはくれなさそうです。

でも、このままでは終われません。お昼を食べてから、9位~14位決定戦へに回りました。

そして、午後の結果は、ちゃきも2連勝してチームも2連勝!!午後の対戦は、ちょっと手合い違いと言った感じで、どちらも10分とかからず、あっさりとチームの勝利が決定してしまいました。

この結果、最終結果はチームとして、14チーム中9位。低学年中心のチームとしては、がんばったと思います。

午後のチームの勝利で、2010ちゃきのマニフェスト

(3)小学校団体戦に出場して、1勝(学校)します。

達成する事ができました。

来年は、県代表を目指すぞう。

(おまけ1)

この大会、名前の通り、中学生の大会も同時に行われていました。中学生は全82チーム参加となかなか盛況でした。ここ近年、少しずつですが、参加の人数が増えているみたいです。

小学生の将棋人口も、最近地区センター等の将棋教室の開催で、少しは持ち直しているとの事、このまま少しづつでもいいので、将棋人口が増加の方向に向かって行けばいいなと思います。

(おまけ2)

朝の将棋対局、今月からすべて平手での対戦です。

●●〇●●●〇〇● 

とちゃきの3勝6敗でした。

ただ、5月の後半からちょっと息切れして、朝の対局が開催できていないので、また復活しないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »