«  広尾しょうぎ教室(今年10回目) &スクール&道場(2010年 16回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(今年11回目) &スクール&道場(2010年 17回目) »

2010年7月 4日 (日)

第4回小学生女子将棋名人戦 東京大会

今日は第4回小学生女子将棋名人戦の東京大会が開催されました。

東京・名古屋・大阪・高松・上海で各予選大会が開催され、8月に各優勝者を集めた名人に決定戦が東京で開かれます。

今年の参加者は、名人戦クラス8名、親睦クラス18名(昨年は名人戦クラス8名、親睦クラス14名)でした。

ちゃきは、今年から名人戦クラスに挑戦。事前にエントリー表を見ると、8人中級位者が3人、段位者が5人。ちゃきはほぼ末席と言った感じです。

予選は、2勝勝ち抜け、2敗敗退。持ち時間は20分で秒読み30秒です。

さて、ちゃきの結果は残念ながら ●● と2連敗で予選落ち。最初の対戦は、完全な力負け、2戦目は最後まで頑張りましたが、あと一歩及ばずと言った所でした。

2戦目勝てれば、関東のプリンセスHさんと、決勝トーナメント進出をかけて対戦できたので、ちょっと2戦目の敗戦は残念でした。

さて、小学生の部。メンバーを見ていて、S姉妹の妹のSHさんが頭ひとつ抜け出ている感じで、三連覇確実かと思っていましたが、準決勝でNSさんに敗退。NSさんがその勢いのまま優勝しました。

※NSさんは、たぶん連盟道場1級のはずですが、ここの所急に力をつけているみたいです。名前は春の花ですが、今回大きな花が咲きました。

 

さて、昼食後は以下の四つのプログラムです。(各プログラムでポイントを獲得して、ポイントの上位者には賞品presentが。。)

内容は、去年と一緒かな。。ただ、詰め将棋は去年より易しくなっているとの事でした。

① 詰将棋チャレンジ

1手詰めから、7手詰めまで計15問を15分で解きます。(ちゃきは13問正解)

② ぐるぐる将棋

駒落ち対局で、女流の先生と対戦します。ただ、女流の先生は何人もいて、入れ替わり立ち替わり指します。よって同じ先生が続けて指すわけではないので、ミスが出やすいようです。

ちゃきは、二枚落ちで勝ちました。

③ リレー将棋

10人くらいでチームを作って順番に指して、相手のチームと戦います。

ちゃきのチームの方に、強いメンバーが集まっていて勝ち。。

④ ビンゴゲーム

将棋とはあまり関係有りません。ただのビンゴゲームです。

これには、ビンゴには親も参加。ちゃき父は、棋譜ノートをもらいました。

上記の①~④の得点を合計して、順位がつきます。ちゃきはとりあえず、5位に入って、賞品をもらいました。

 

名人戦クラスに初参加しましたが、残念ながら勝利できず。

やはり、初段以上の力はないと厳しいみたいです。

来年には、力をつけて、決勝トーナメントで関東のプリンセスと対戦すぞう。きりん、ひよこ、らいおん。

(おまけ)

今回の大会は、四谷にある東京おもちゃ美術館での開催。木のおもちゃを中心として、アナログ系のおもちゃがたくさんあり、楽しい美術館です。

みなさんも一度いってみるといいですよ。。。

なお、ちゃきは”一口館長”で、入り口の積み木に名前が彫ってあります。でも探すのは大変だぞー。

|

«  広尾しょうぎ教室(今年10回目) &スクール&道場(2010年 16回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(今年11回目) &スクール&道場(2010年 17回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/35635509

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回小学生女子将棋名人戦 東京大会:

«  広尾しょうぎ教室(今年10回目) &スクール&道場(2010年 16回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(今年11回目) &スクール&道場(2010年 17回目) »