« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

休刊日

毎週日曜日発行のちゃきの週刊将棋。今週は休刊日です。(うーん書く事がない。。)

先週の合宿が終わって、火曜日が学校。そして水曜日からいよいよ夏休みです。

さあ、バンバン将棋をやるぞー。。。と言いたいところですが、水曜から日曜まで北海道に家族旅行をしていました(避暑にはなったけど、天気は今一つ)。と言う事で将棋はほとんどなしでした。。。

唯一、夏休みの課題として、詰め将棋をやっていました。どうも頭の中で駒を動かすこと自体が苦手そうなので、まずは、5手詰の100問(のびのびしみじみ5手詰)を繰り返しやる事にしました。

制限時間は20分。(5秒見てわからなかったら、答えを見てとりあえず覚える。。)

今の所、まだ20分で100問解くことは出来ていませんが、夏休みの終わるころには、10分くらいで出来るようになるのが目標です。

火曜日がピアノの発表会、それがすんだら、将棋モードに突入の予定です。

今週の木曜日からは、2泊3日の将棋合宿です。先週の合宿と違って、今回はちゃき一人で送り出すので、ちょっと心配ですが、しょう君とか知った顔もいるので、まあ大丈夫かなあ。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

と金の会親子合宿 2日目

2日目は朝6時半に起床!!

宿舎の掃除をして、朝ごはんを食べてから、将棋の時間です。

今日は、大会の続きです。3位までに入ると豪華賞品が。。。がんばるぞう。。

さて、今日の結果は3勝2敗。昨日と合わせて4勝3敗でした。4勝で二人が並びましたが、ちゃきは直接対決で負けているので、結果は4位でした。

大会が終わった後は、自由対局や勝又先生の指導対局を受けたりしました。

あっという間に12時になって、今回の合宿もおしまいです。

お昼ごはんを食べた後に閉会式。。自由対局の最多対局、詰め将棋選手権、そして大会の表彰がありましたが、ちゃきは残念ながらどれもためでした。。。次回はがんばるぞう。。

楽しかった、合宿もこれでおしまい。。また来年も合宿に来たいなあ。。。

さて、合宿は終了したけど、時間のある人は場所を変えて、将棋タイムを継続!!自由対局や指導対局を受けたりして、たっぷり夕方の五時まで将棋を指しました。

二日間の合宿、とても楽しかったです。勝又先生、飯島先生、上田先生、ご指導ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

と金の会親子合宿 1日目

今日から1泊2日でと金の会の親子合宿です。子供が約40人、大人を含めると総計70人程の将棋好きが集まりました。

13時から合宿が開始、開会式では指導に来て下さった、先生の紹介がありました。今回は、勝又清和先生、飯島篤也先生、上田初美先生が来てくれました。

開会式が終わって、さっそく将棋タイムです。将棋タイムでは、勝又先生の講義や自由対局、あと上田先生の指導対局を受けました。

夕方になって、ご飯を食べて、みんなでお風呂に入ってから、夜の将棋タイムです。

夜の将棋タイムの最初は、詰め将棋選手権でした。ちゃきは、あまりできませんでした。

その後は、大会です。今回全体で四つのクラスに分かれています。ちゃきは上から三番目のC(棋聖)クラスです。大会は8名の総当たり戦で、今日の夜はその内の2回戦をやりました。ちゃきは1勝1敗でした。明日はがんばるぞ。。

夜の最後はリレー将棋、4人一組でチームを組みます。勝つと豪華なお菓子が。。。ちゃきのチームは見事に勝利!!シュークリームを食べる事ができました。

さて、今日の活動はこれでおしまい。明日は朝から大会です。と言う事で、お休みなさーい。。

でも、なかなか寝られず、11時くらいまで起きていました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

地区センター将棋教室(2010年7月)

今日は地元の地区センターの将棋教室でした。

先生たちには二枚落ちで挑戦。。今日は久しぶりに、教室の主催者の木屋先生(指導棋士五段)にも教えてもらいました。教室の最後には、I先生(神奈川大学将棋部部長)に二枚落ちで勝つ事ができました。ちょうど、ちゃき父の横で指していたので、見ていたのですが、これは中々うまく指していました。

明日からは、”ときんの会”主催の一泊二日の将棋合宿に参加します。たくさん将棋を指すぞう。。

※合宿の内容は、明日、あさってと、”ちゃきの週刊将棋 合宿特別号”にて、報告します。

(おまけ1)

来週水曜日から夏休み。現在夏休みの将棋の学習メニューを作成しています。

とりあえず、将棋のイベントとしては

・ 7/29~31 浜松将棋合宿

・ 8/1 スクール&道場

・ 8/3~4 東急将棋祭り 

・ 8/8 スクール&道場

・ 8/29 スクール&道場

あとは、広尾将棋教室(この夏はちょっと日程が合わない?)とあと1回くらい道場に行くかなあ、と言ったところです。

朝は、親子で将棋の対局(しばらく休止していましたが、再開)&勉強タイム。勉強タイムでひとつ戦法を一緒に研究しようと思っています。

初段を目指してがんばるぞう。。

 

(おまけ2)

今日教室に行ったら、主催の先生から棋譜をもらいました。何?と思ったら6/20の倉敷王将の県代表決定戦の棋譜でした。おぅこんな対戦だったんだ。。確かに最初の苦戦から、一時は、ほぼ互角まで、盛り返していました。。。でも最後の攻めが方向違いのような。。

※この棋譜、ちゃきが勝ったら、神奈川新聞の将棋欄に載せる気だったみたいです。(女の子は珍しいから、話題性はあるけど。。)

神奈川新聞、アマの棋譜も良く載っていて、前に小学生名人戦の県代表決定戦の棋譜が載っているのを見たことあるけど、さすがにこのレベルのは載せちゃまずいような。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

広尾しょうぎ教室(今年11回目) &スクール&道場(2010年 17回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室。

今日も、午前・午後と全日参加。詰め将棋と子供どうしの対戦と、飯島先生に平手で、居飛車の定跡(腰かけ銀?)を教えてもらいました。

詰め将棋は、将棋世界に載っている森先生の3手詰めが題材。ちゃきは結構苦戦。。。飯島先生からも詰め将棋をもっとやるように言われていました。

午後の教室には、教室団体戦で一緒に戦った、5年生のK君とも対戦(最近午後の広尾教室に来ています。)しましたが、まったく歯が立たなかったのとの事です。

このK君、教室団体戦の時は1級。その時、ちゃき父と練習将棋をしたのですが、ちゃき父は敗戦。強いぞと思っていたら、今回千駄ヶ谷で初段に上がったそうです。

さて、午後の部の特別ゲストは、阿久津七段でした。ちゃきも最後に四枚落ちで挑戦しまいたが、あまり良い所がなく?敗戦しました。

(おまけ)

ちゃき父も午後の教室に参加です。阿久津先生に二枚落ち挑戦。目力なら自信のあるちゃき父ですが、勝負は将棋でした。。

前回及川先生に勝って、今回もいい線いくかなと思っていましたが、まったく勝負になりませんでした。

 

そして日曜日は道場&スクールの日です。

今日のスクールは、授業参観日!!

と言う事で、講義・対局と五階の対局室で参観しました。

講義は3,4級の生徒5人で講師は佐藤慎一先生、寄せの手筋を教えてもらいました。

そして、対局は ●●

1局目は、佐藤先生との指導対局(四枚落)で負け。最後攻めれば勝ち筋もあったようですが、受けて負け。そして生徒どうしの対戦も負け。

今まで、参観と言うとあまり負けた所を見た事がなかったのですが、今回は連敗。。スクール2級への昇級がちょっと遠くなりました。

ちゃきの対戦を見ていて、やはり詰めの力不足を感じました。このあたりがやはり、夏の強化項目のようです。

道場の今日の結果は。。

3● 1〇 1〇 3● 5角● 2〇 2〇

結果4勝3敗。今までほとんど勝てなかった、1級の4年生の子には勝てて、かつ1級と2級には、4勝0敗なのに、なぜか3級に連敗。。なんか安定感に欠けています。

さて、来週火曜日(21日)から、待望の夏休み。その前に将棋の合宿もあります。

3年生の夏と言えば、大きく棋力が伸びると言われている時(当社比)。とりあえず、ちゃきと勉強の計画を立てています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

第4回小学生女子将棋名人戦 東京大会

今日は第4回小学生女子将棋名人戦の東京大会が開催されました。

東京・名古屋・大阪・高松・上海で各予選大会が開催され、8月に各優勝者を集めた名人に決定戦が東京で開かれます。

今年の参加者は、名人戦クラス8名、親睦クラス18名(昨年は名人戦クラス8名、親睦クラス14名)でした。

ちゃきは、今年から名人戦クラスに挑戦。事前にエントリー表を見ると、8人中級位者が3人、段位者が5人。ちゃきはほぼ末席と言った感じです。

予選は、2勝勝ち抜け、2敗敗退。持ち時間は20分で秒読み30秒です。

さて、ちゃきの結果は残念ながら ●● と2連敗で予選落ち。最初の対戦は、完全な力負け、2戦目は最後まで頑張りましたが、あと一歩及ばずと言った所でした。

2戦目勝てれば、関東のプリンセスHさんと、決勝トーナメント進出をかけて対戦できたので、ちょっと2戦目の敗戦は残念でした。

さて、小学生の部。メンバーを見ていて、S姉妹の妹のSHさんが頭ひとつ抜け出ている感じで、三連覇確実かと思っていましたが、準決勝でNSさんに敗退。NSさんがその勢いのまま優勝しました。

※NSさんは、たぶん連盟道場1級のはずですが、ここの所急に力をつけているみたいです。名前は春の花ですが、今回大きな花が咲きました。

 

さて、昼食後は以下の四つのプログラムです。(各プログラムでポイントを獲得して、ポイントの上位者には賞品presentが。。)

内容は、去年と一緒かな。。ただ、詰め将棋は去年より易しくなっているとの事でした。

① 詰将棋チャレンジ

1手詰めから、7手詰めまで計15問を15分で解きます。(ちゃきは13問正解)

② ぐるぐる将棋

駒落ち対局で、女流の先生と対戦します。ただ、女流の先生は何人もいて、入れ替わり立ち替わり指します。よって同じ先生が続けて指すわけではないので、ミスが出やすいようです。

ちゃきは、二枚落ちで勝ちました。

③ リレー将棋

10人くらいでチームを作って順番に指して、相手のチームと戦います。

ちゃきのチームの方に、強いメンバーが集まっていて勝ち。。

④ ビンゴゲーム

将棋とはあまり関係有りません。ただのビンゴゲームです。

これには、ビンゴには親も参加。ちゃき父は、棋譜ノートをもらいました。

上記の①~④の得点を合計して、順位がつきます。ちゃきはとりあえず、5位に入って、賞品をもらいました。

 

名人戦クラスに初参加しましたが、残念ながら勝利できず。

やはり、初段以上の力はないと厳しいみたいです。

来年には、力をつけて、決勝トーナメントで関東のプリンセスと対戦すぞう。きりん、ひよこ、らいおん。

(おまけ)

今回の大会は、四谷にある東京おもちゃ美術館での開催。木のおもちゃを中心として、アナログ系のおもちゃがたくさんあり、楽しい美術館です。

みなさんも一度いってみるといいですよ。。。

なお、ちゃきは”一口館長”で、入り口の積み木に名前が彫ってあります。でも探すのは大変だぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »