« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

広尾しょうぎ教室(今年12回目) &スクール&道場(2010年 19回目)

今週末は久しぶりに将棋三昧の日でした。

土曜日は広尾しょうぎ教室。

今回も、午前・午後と全日参加。午前中は、詰め将棋と子供どうしの対戦。子供どうしの対戦は、級位者の上位者4名でのリーグ戦でした。

午後は、引き続き子供どうしの対戦と、先生との二枚落ちでの指導対局。二枚落ちはまだまだと言う事で、今回は全敗(3敗?)だったようです。二枚落ちについては、ちょっと基本の定跡の勉強をしなくては。。

なお、前回の広尾しょうぎ教室に参加した時のブログ(7/11)で、5年生のK君が千駄ヶ谷で初段に上がったと書きましたが、なんとこの夏休み中に二段に上がったそうです。いやー子供は強くなるのが早い、早い。。

そして日曜日は道場&スクールの日です。

今日のスクールは、将棋大会!!3,4年生の4級以上のメンバーで対戦したみたいです。

ちゃきの成績は、2勝3敗と今ひとつでした。やはり、4年生の上位層は初段間近(実際に道場の初段もいる)と、言う事でなかなか強いみたいです。でもこのあたりに勝っていかないと。。。

さて、道場の方は、1級になってから初参戦です。今まで初段と対戦した事がないので、どの程度初段に通じるのか興味がありましたが、

道場の今日の結果は。。

2〇 1● 1● 1〇 1〇 1〇 2●

結果4勝3敗。まあ、ほぼ1級と言った成績でした。最後の2級の負けが残念と言った所で、今後下級者に星を落としているようでは、次は望めないような気がします。

まあ、今の段階では、たくさん対戦をして少しづつ強くなれればと思っています。

また、残念ながら、初段との対戦はありませんでした。

(おまけ)

広尾しょうぎ教室の所で書いた、5年生のK君。やはりときんの会将棋合宿の参加者です。

合宿の効能はいたるところに!!来年ときんの会の将棋合宿も、絶対参加しなくちゃ!!(※一部宣伝が含まれています。)

広尾のしょうぎ教室で、飯島先生が小学生名人戦の代表を狙わせる(来年の春がラストチャンス)と言っていたので、さすがに無理でしょ。。。とその時は思っていたのですが、今日も千駄ヶ谷に来ていて、対戦カードを覗いたら三連勝中で相手はみんな三段。。。

その後、埼玉の倉敷代表(三段)と手合いがついて、これは敗戦したみたいですが、最近の伸び具合を見ると、もしかしたら。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

地区センター将棋教室(2010年8月)

今日は地元の地区センターの将棋教室でした。

先生たちには二枚落ちで挑戦。。ちゃきの成績は2勝2敗でした。最後の対戦は、久しぶりに最初の方から横で見ていましたが、なかなかいい指しっぷり。

おぅ、結構強くなっているじゃん。。相手はアマの強豪の方なのですが、前々月までは四枚落ちでいい勝負だったはずなのに、二枚落ちで善戦していました。相手の方にも強くなったと大分ほめられていました。。

この夏休み。。結局大会には参加(1途中棄権)できず。。将棋の勉強の方も思ったほど時間が取れませんでした。道場もスクールの時以外にも行きたかったのですが、結局行けませんでした。

一応1級に昇級すると言う成果は出ましたが、実際どれだけ棋力が伸びているのか、来週は道場に参戦する予定(スクールは大会)なので、ある程度その時に判るような気がします。

 

夏休みも今度の木曜日まで、あっと言う間に9月が始まります。秋になるとまた大会のシーズン、また表彰式に出られるといいなあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

詰め将棋

さて,夏休みも終盤に入って来ましたが、宿題等なかなか忙しくあまり将棋の方は盛り上がっていません。
唯一毎日やっているのが、フラッシュ詰め将棋,前から詰め将棋はあまり得意ではなく、どうも頭の中で駒を動かすのが苦手みたいなので、とりあえず詰めのパターンは暗記してしまえと言う事で、同じ五手詰めの問題を毎日やっています。

始めたときは、二十分で70十題ほどしかできませんでしたが、今では8分から10分程で100問できるようになりました。最近は、上記に加えて寄せの手筋200にも挑戦しています。

さて、果たして効果が出るのかと言ったところですが、先週昇級した際には、自陣は必至だったけれど詰みが見えたから勝てた的なことを言っていたので、もしかしたら多少効果が出ているのかも知れません。

夏休みも残り二週間を切ってしまいました。朝の将棋タイムの復活や、来月のペア将棋に向けての練習等、少し将棋をする時間を増やして行きたいと思います。

なお、もしかしたら参加する人も見ているかも知れませんが、ペア将棋大会の戦型は四間飛車で行きます。ちゃきは居飛車党、ちゃき父は振飛車党ですが、ちゃき父は居飛車がまったくだめなので、振飛車にします。まだ、参加募集とかしていないけど、応募すればみんな参加できるのかなあ。。。。(参加できないとマニフェストの実行ができない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

スクール&道場(2010年 18回目)   道場1級昇級!!

さて、前回のちゃきの週刊将棋の最後に

今日はスクール&道場の予定でしたが、お休み。火曜日は東急の大会参加の予定ですが、ちょっと微妙かなあ。。。

と、書きました。結局体調(夏風邪?)はあまり戻らず、火曜日の東急の小学生大会(B級)も、とりあえず参加はしましたが、会場の熱気等もあって一局目で負けた所で気分が悪くなって、大会を棄権。。翌日の小学生駒姫名人戦も出場をやめました。

1週間休んで、ほぼ体調も回復。。今日はスクール&道場です。

さて、夏休みに入って将棋をやるぞーと意気込んでいましたが、今一つ盛り上がらず。。合宿に2回参加した位で、少しは棋力は向上しているのかしらん。。。

ただ、7/18~19に参加した「ときんの会親子合宿」は、実は効能があるみたいで、この週末開かれた倉敷王将の低学年の優勝、準優勝はこの合宿の参加者が占めると言う快挙!!

もしかしたら、ちゃきにも効能が!!と言う事で今日の結果です。

 

まずは、スクール。。6月、7月と大会等が重なったため、1回づつしかスクールに参加できず。。3月末に昇級して以来昇級から遠ざかっています。

現在7勝3敗。昇級規定は7連勝か10勝3敗です。さて、低学年のスクール今日は2級は0人(もしかしたらそもそも低学年に2級は2年生のN君のみ?)と言う事で、スクール3級、4級の中での対戦。。ここで決めなければ!!

ただ、難敵が一人。。道場1級(スクール3級)の1年生のK君です。相手も4連勝中の所で対戦が組まれてしまいました。。さて結果は。

〇〇〇 と三連勝!! 10勝3敗となり久しぶりの昇級でスクール2級になりました。

 

さて、スクールを挟んでの道場です。。

午前中は 3〇 3〇 1〇 と3連勝。前回の2連勝と合わせて5連勝です。

スクールが終わった後は、験かつぎの意味も込めてしょうパパと練習対局。。

さて、その後の結果は。。。 3〇 1〇!!と言う事で、7連勝で道場1級に昇級しました。

最後の対1級戦は、途中覗いた時には中盤戦で相手に飛車を成りこまれ、合い駒に角しかないと言う局面。。相手の持ち駒はと言うと、あるわあるわ飛車に金に銀に色々。。ちゃきも馬はできているけれど、王は遠い。。

こりゃだめだと言う事で、自分の対局に入って後は見ていないのですが、どうやって勝ったんだろう。。。不思議だ。。。本当に棋譜を見てみたいです。

 

スクール、道場とダブル昇級!!ついに入品が眼前に来ました。でもその頂きはまだちょっと見えません。。。

と言う事で、合宿の効能はちゃきにもあり!!来年ときんの会の将棋合宿も、絶対参加しなくちゃ!!(※一部宣伝が含まれています。)

 

(おまけ1)

さて、2010ちゃきのマニフェスト。

(1)道場もしくは子供スクールで、1級になります。

も達成!!残りは

(4)ペアマッチ将棋に出場して、1勝します。

9月に開催、今まで無級名人戦に出ていましたが、今年はちゃき父と一緒にペアマッチに。

(5)ライバルに勝ちます。

ライバルって誰??

 

になりました。(4)はいよいよ来月!!そろそろ練習を始めたいと思います。

(5)が一番遠い。。まだ対戦した事もありません。。でも1級になったので、道場で手合いがつくかも。。(まだ、初段?二段に上がったとの噂もあるけど。。)

 

(おまけ2)

ちゃき父も道場に対戦。。でも入品以来いまひとつの成績です。

今日は、なんと”しょうくん”と手合いがついてしまいました(昨日倉敷王将でなんで今日道場にいるんだああ。。)。大人の威厳を示そうとしてがんばったのですが。。。負けてしまいました。。。

はっきり言って、私の5倍は読んでいます。。。今ならまだ勝てるチャンスはあるような気がするけど、あと数カ月したら全く勝負にならなくなりそうな。。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

浜松練成塾 (2泊3日の思い出)

31日(土)16時27分、新横浜駅のホームにこだまが入線

浜松成錬塾から2日ぶりに笑顔で戻ってきた

何とか無事で、まずは一安心。(おやっどこかで聞いたようなフレーズ)

停車駅なので、高橋和先生とは30秒ほどで簡単なあいさつ。。新横浜で下車するのは他に数組でした。新幹線の中を覗くと東京組が。。しょう君は見えなかったけど、プリンセス姉妹の姿がありました。

新横浜で一緒に下車した中には、子供スクールでもお世話になっている鈴木まじめ先生が、なんと土曜日の大阪での三段リーグの後から合宿に参加されたとの事。。。本当にありがとうございました。

さて、合宿を総括すると

(すべて本人が語った話なので、若干相違はあると思います。ただ、ちゃきはどうも何があったのかをいつも良く覚えていないし時系列もバラバラ。。物語を覚えるとか国語的な記憶力は抜群で、それと比較するとなんで覚えていないのかちょっと不思議。。。)

 

 

Aクラス(初段~4級)で、参加者20名。将棋の活動としては、指導対局、講座、詰め将棋、総当りの大会等が主な活動だったらしい。

参加者20名の内訳は、千駄ヶ谷の2段1名、初段3名、1級が一番多くて5名ほどのこり2~4級が各3~4名ずつとの事(出典 と金のダンス より)

=指導対局=

プロ棋士では、青野九段、菊地七段と、その他は奨励会のお兄さんたちと。栗尾さんと一番たくさん指したそうな。。

=講座=

菊地七段の二枚落ちの講座があったらしい。

二日目の午前の最初は、森内先生の講和。最初は完全情報ゲームの話(たぶん、将棋がそう言うゲームだと言う事を説明したのだと思うのだが。。)と実際に森内先生が作ったゲームの話。後半は大盤を使っての矢倉の講座。ちゃきも当てられて次の一手を答えたそうな。

中倉宏美先生と安食総子先生の対戦の大盤解説。。解説は高橋和先生と奨励会のお兄さん。途中で自分が持ちたい方に手を上げるのだけれども、うーん難しい。プロの対局は最後まで勝負が判らなかったとの事です。

=詰将棋=

簡単な3手、5手でも結構苦戦。。。やっぱり、女子力じゃなかった詰将棋力向上が課題です。

=自由対局=

たぶんクラス内での自由対局の時間。この時間もわりあい沢山あったと思うのだけれども、どうも話の中からあまり出てこない。。よって詳細不明。。

=大会=

クラス総当りで19局、10勝8敗で真ん中あたり。1級以上が約9名と言う事で、現状の2級から言うと、良くもなし悪くもなし。でもまだ1級は遠いと言う事らしい。。

=その他  日常生活=

朝は、5時に起床!!こんな時間に起きられるのと心配していましたが、鐘はチンチン鳴り響くは、人の足音がバタバタするは、うるさくてとても眠っていられなかったとの事です。

座禅は、初めて。さすがに本式の座禅は無理で、片足だけしか組めなかったみたいですが。

食事は、ごはん・味噌汁・野菜中心のおかず1品程度。当然お肉類は一切なし。。じゃがいもの揚げもの?野菜の煮つけ?などなどだったらしいけど、良く判らず。まあ料理名があるような料理じゃないんだろう。。

あとたくあん2切、一切れは食べていいが一切れは残しておき食べ終わった後に茶碗をたくあんで掃除して食べる。

今まで、たくあんと言うと、「塩辛い」との事で、あまり食べた事なし。。でも今回はきちんと食べたよう。。このたくあんのそうじついては、家でもだいぶ解説が入っていました。。とりあえず、たくあんを買ってこいとの事です。

ちなみに最終日は、子供の好物の定番カレー!!、肉は?と聞いたら「入っているわけないでしょ。。」との答え。肉の代わりはなんと、こんにゃくとの事です。

その他、入浴とか日常生活とか大丈夫かなーと思っていましたが、どうにかこなしたみたいです。

今回女子の参加者は8人で、女の子ルーム。地元の高校の将棋部のお姉さん2名が色々と面倒を見てくれたらしいです。

たぶん、一番手間をかけたのは、ちゃきだったと思いますが。。。この場でお礼を言っておきます。「ありがとうございました。。」 

さて、女の子もこれだけ集まると(中学生もいるし)、寝る前に話す内容と言えば”こいばな”。。。ほとんど純粋培養のちゃきは、どこまで話を聞いていたんだか。。。

 

さて、あっと言う間の3日間。色々と楽しかったようです。また来年できれば参加したいとの事で。。。

お世話になった先生がた色々とありがとうございました。

また、主催者の方々もありがとうございました。特に日本将棋連盟浜松支部の方に厚く御礼申し上げます。

 

さて、夏休みに入ってからハードスケジュールをこなした結果か、本日ちょっとダウン。。夏風邪をひいたみたいです。

今日はスクール&道場の予定でしたが、お休み。火曜日は東急の大会参加の予定ですが、ちょっと微妙かなあ。。。

なお、今回の合宿の記事については、”と金のダンス”との勝手なコラボ企画と言う事で、記事の構成をまねじゃなかった統一してみました。

 

 

(追伸1)

合宿ネタをひとつ書き忘れていました。

合宿の閉講式で、合宿の特別賞(3名)の選考で、ちゃきが選ばれました!!

ただ、まったく選考基準が不明で。。。たぶん、合宿参加者の中で一番背が小さい!!かつ女の子!!と言う、いつも通りの受賞理由の気がします。

うーん。。やっぱり棋力での受賞を目指したいんだけど。。。

※賞品は、中原先生の色紙(自然流)でした。

 

 

(追伸2)

”おおきな森のどうぶつしょうぎ”を衝動買いしてしまいました。

普通のどうぶつしょうぎで充分なんだけど、やっぱりネコがないのが不満。。

でも、実際使い道はあんまりないんだよなあ。。話のネタにはなるけど。。

※この”おおきな森のどうぶつしょうぎ”を通販で買ったら、一緒に駒docの2010夏号が。

 大東文化大学って、将棋の授業があるんですね。。でもこの記事に載っている人達。。うーーん知ってる。。

追記 8/2

高橋和先生のブログで、今回の合宿な内容が写真を中心にアップされていました。

おぅ、百聞は一見にしかず。。もわっとしていた合宿のイメージが少し鮮明になりました。

食事のおかずをちゃきに聞いても、うまく説明できない理由も少しわかった気がしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »