« 第2回 ジュニア将棋道場 対抗戦 | トップページ | スクール&道場(2010年 22回目) »

2010年9月26日 (日)

広尾しょうぎ教室(今年13回目) &スクール&道場(2010年 21回目)

先週の地区センターの将棋教室から始まっての将棋シルバーウィーク。今週末も将棋三昧ででした。

 

土曜日は広尾しょうぎ教室。

今回も、午前・午後と全日参加。午前中は、詰め将棋と子供どうしの対戦、先生と平手での練習将棋(ちゃきは最近ちゃき父との対戦で使っている天守閣美濃でした。)をやりました。

詰将棋は、将棋世界に載っている「あっと言う間の三手詰め」、結構苦戦していました。。

 

月末と言う事で、今回は級認定の日。ちゃきは前月の2C級から2A級に昇級しました。

また、合わせて木曜日の大会の表彰状のコピーをみんなの前でもらいました。

 

午後は、最近棋力急上昇中のK君と団体戦優勝の立役者のA君も参加、ちゃきは、詰め将棋、棋譜並べ、先生との二枚落ちでの指導対局などなどを行いました。

 

(おまけ1)

ちゃき父も午後の部に参加。今日の特別ゲスト中村亮介五段に二枚落ちで対戦。

今まで仕掛けていた所をぐっと我慢して、銀を応援に追加。。盤中央の応酬がうまく行って、快勝しました。いやー素直にうれしいです。

 

そして日曜日は道場&スクールの日です。

今日のスクール、低学年の上位層は少なく、最初の講義の時間で1、2級のメンバーはなんとちゃきとしょう君の二人だけ。。二人。。二人。。うーん。。あれ、I君が来ていたはずだけど。。。

I君は道場での対局が伸びていたらしく、講義の途中から参加でした。

今日のスクールの結果は

〇● 

鈴木まじめ先生の指導対局に勝ち、I君に負けと言った内容でした。

 

さて、スクールをはさんでの道場の結果は

1〇 1● 1● 1● 3香〇 2● 2〇 1● 4角〇

結果4勝5敗と久しぶりの負け越しで、内容的にもいまひとつでした。

 

うーん、まだまだかあ。。詰将棋等、地道な努力を続けて行かないと。

|

« 第2回 ジュニア将棋道場 対抗戦 | トップページ | スクール&道場(2010年 22回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/36940121

この記事へのトラックバック一覧です: 広尾しょうぎ教室(今年13回目) &スクール&道場(2010年 21回目) :

« 第2回 ジュニア将棋道場 対抗戦 | トップページ | スクール&道場(2010年 22回目) »