« スクール&道場(2010年 20回目) | トップページ | 第12回ペアマッチ将棋大会 »

2010年9月19日 (日)

地区センター将棋教室(2010年9月)

昨日は、第3土曜日と言う事で地区センターの将棋教室の日です。

ただ、去年もそうだったのですが、小学校の運動会とバッティング。。と言う事で、運動会が終了してから参加しました。

この地区センター、小学校の裏にあるのですが、教室への参加は16時過ぎになりました。

今日の教室は約2時間。ちゃきは二枚落ちで2勝1敗(大分ゆるめてもらったみたいです。)でした。

 

いよいよ明日は、ペアマッチ将棋大会に参加します。と言う事で、今日は親子で最後の確認。一緒にパソコン相手に試合をして、作戦会議をしました。

でも、実際はほとんど明日の出たとこ勝負です。ほとんどレベル感が判りませんが、とりあえず1勝(3回戦)はしたいと思っています。

結果は、明日のちゃきの週刊将棋特別号(たぶん発行予定)で報告します。

(おまけ1)

朝の将棋タイム復活!!

普段は15分切れ負けですが、休みの日は持ち時間10分、切れたら30秒の秒読みでやっています。

今日の対戦はちょっと趣向付きで、ちゃきの振飛車、ちゃき父の居飛車と言う普段と逆の戦系指定で対戦しました。

結果は、ちゃき父の完敗。。いやー、こんなひどい負け方も久しぶりです。

9月に入ってから途中、朝対局でちゃき父が6連勝していて、ちゃき恐そるるに足らずと思っていたのですが、直近はちゃき父の3連敗。。うーんまずい。

(おまけ2)

8月15日のエントリで書いたフラッシュ詰将棋も継続実施中。

一旦夏休みで”のんびりしみじみ 5手詰”は終了して、最近は”寄せの手筋200”をやっていました。これも20分内に出来るようになったので、明日からは”いちばんやさしい7手からの詰将棋”に挑戦しようと思っています。137問あるので15分くらいで解けるようになるのが目標です。

(用語解説)フラッシュ詰将棋

⇒とりあえず、同じ問題をなんどもやって、詰めのパターンを体に染み込ませよう?!と言うものです。

効果がどこまであるのかは??ですが、ただ最近今までだったら、解けなかった(と言うか最初から解くのを諦めていた。)9手詰め位の問題もある程度解けるようになって来ました。

1日10分から20分くらいですが、やはり継続するのが大事と言う事で、続けて行きたいと思います。

|

« スクール&道場(2010年 20回目) | トップページ | 第12回ペアマッチ将棋大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/36826284

この記事へのトラックバック一覧です: 地区センター将棋教室(2010年9月):

« スクール&道場(2010年 20回目) | トップページ | 第12回ペアマッチ将棋大会 »