« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

フェスティバルに行こう!!  再び

今日は棋士会将棋フェスティバル2010in東京が開催!!昨年に引き続き参加しました。

さて、フェスティバルのプログラムは

① 開会式

② 読み筋公開ペア対局

③ トークショー

④ 色紙・書籍サイン会

⑤ 局面指定2面指し対局

⑥ 閉会式

上記と並行して、指導対局が行われており、一人一回指導を受けることができます。

開会式に引き続いて、読み筋公開ペア対局です。

戸辺誠六段・甲斐智美女王ペア 対 金井恒太五段・上田初美女流二段ペア の対戦になります。

この読み筋公開対局と言うのは、段上で対局している途中の、要所で両チーム2回ずつ、現在の局面の読み筋を大盤の所で解説するものです。(読み筋公開をする人以外は、ヘッドフォンで音楽を聴いている。)

※解説は一人ずつで、自分のペアの読み筋を聞くことはできません。

大盤解説は、深浦九段と清水女流六段と言うこれまた豪華メンバーです。

途中の読み筋公開は、強気の戸辺先生。ちょっと弱気の金井先生などなど、各人の個性が出ていて面白かったです。

試合は、終盤手前まで戸辺・甲斐ペアの方がいいかなと思っていたのですが、上田先生の好手が出て、形勢を盛り返し、最後は見事な即詰みに打ち取りました。

 

続いてのプログラムはトークショー

『21世紀3大戦法 升田賞受賞者によるスペシャルトーク』

『藤井システム』       の 藤井九段
『横歩取り△8五飛戦法』  の 中座七段
『ゴキゲン中飛車』      の 近藤六段

と言う豪華メンバー。。みなさん話術は絶品チーズバーガーな人ばかりなので、その掛け合いも含めてとても面白かったです。

 

そして、次の時間帯は色紙・書籍サイン会なのですが、今回はここに指導対局の時間を取りました。

※指導対局は、最初の受付の時点で時間帯を選んで、箱に入っている対戦相手の券を引きます。
 
指導対局は、4階の対局室で開催です。ちゃきの相手は千葉幸生六段で、二枚落ちでの挑戦です。(そう言えば、去年ちゃき父は道場で2枚落ちで対戦して負けています。)

結果は、ほぼ定跡通りの進行で、途中で飛車を切っての二枚替え、その後うまく寄せきったとの事です。まあ小さな女の子なので、だいぶ緩めてもらったのだと思いますが。、。。

 

なお、ちゃき父の相手は、なんと夏のと金の会合宿でお世話になった上田初美女流二段、飛香落ちでの挑戦。

最近、広尾しょうぎ教室で鍛えているせいもあってか、序盤から終盤の入り口まではいい感じだったのですが、終盤で読み切れずに差が急接近。。最後は必至をかけられてしまったのですが、豊富な持ち駒で私にも判る詰みがあり、どうにか勝つ事ができました。

  
指導対局が終わって、最後のプログラムは局面指定2面指し対局

この対局は藤井九段と深浦九段の2面指し対局なのですが、初期局面は全8候補の中から、投票で選ばれました。(選ばれたのは、四間飛車の急戦形と両者の初対局の途中図でした。)

それぞれの対局は、2つの会場で大盤解説。また、実際に4階の特別対局室に行って、対戦を観戦する事もできます。

最初の方は、大盤解説を聞いていたのですが、途中からは特別対局室で生で観戦。。

緊迫した勝負を生で見たのは初めてで、なかなか楽しかったです。

この2面指しは、両方とも藤井九段が勝利しました。

 

楽しかった、イベントも最後の抽選会と閉会式にて終了。

参加者を見送るために、玄関の所には森内九段と佐藤九段が、玄関を出ると参加の棋士がずらっと並んでいました。

一応ご利益、ご利益と言う事で、ちゃきは森内、佐藤の両先生に握手をしてもらいました。

よしっ、これで入品を目指すぞう。。。。

(おまけ1)

このフェスティバル、棋士会の手づくりと言う事で、棋士会副会長の森内九段、佐藤九段も自ら色々な準備を。。去年同様佐藤さんは受付に。。。

そして、途中会場の準備にこの二人が椅子を並べていました。いやー大変そう。。(ちょうど他にお客さんはおらず、手伝いたかったのですが、一応お客だしなあ。。)

まあ、こんな姿を見られるのも、めったにないと言う事でじっと見てしまいました。

(おまけ2)

さて、ファスティバルにはテレビカメラが、土曜日の囲碁・将棋ジャーナルのカメラです。

去年、幅広いファン層を表現するためにか、親子でバッチリと映ってしまいました。

ただ、ちゃき父は超お疲れで、なんともなさけない顔でした。。

今年も前の方の席に座っていたので、また映ってしまうかも。。

と言う事で、今年は多少ピシッとしていました。。(何回かカメラは向いていたので、もしかしらた、親子のショットが映るかも知れません。。)

さて、棋士達の見送りを受けて将棋会館の外に出たところで、「ちょっとインタビューいいですか?」とまたカメラが。。

今回のお客さんは約200名で子供は1割ほど、1年生くらいの小さい女の子と言う事で、まあインタビューにはいい素材だわ。。。

まあ、無難(推定1年生?の割には)に答えていたので、採用されるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

広尾しょうぎ教室(今年14回目)

今日の広尾しょうぎ教室は、広尾しょうぎ教室の一周年を記念して他の教室との交流戦です。

台風到来!!天気がちょっと心配でしたが、とりあえず雨ガッパも用意しての重装備で教室に向かいました。


今回は広尾しょうぎ教室の他に、C&C教室、自由が丘の戸辺誠先生の教室、そしてと金の会の面々。。60名超の子供たちが集まりました。


有段者は2階の和室、級位者は1階の和室で、全部で6つのリーグに別れて、対戦しました。

ちゃきは級位者の最上位のグループで、総勢7名たぶん1級から3級くらいのメンバーだと思います。この間、教室対抗戦で対戦したC&Cの女の子も同じグループでした。

有段者がいないなら、全勝が目標なのですが、

午前中 ●○○○  午後  ●○

と言うことで、結果は4勝2敗。一応全体の2位でした。(2位が3人もいましたが。。。)

全体的にC&Cチームが強く、リーグの上位を占めていました。。

 

途中2階の有段者部屋を覗きましたが、1階とは雰囲気が全然違いました。うーん、この緊迫した雰囲気がいいなあ。。。


広尾しょうぎも昨年の10月に開校して一周年。。ちゃきも昨年の10月24日に初参加!!

この教室のおかげもあってか、ちゃきもだいぶ棋力が向上しましました。できれば、次回の交流戦は、ちゃきも有段者として参加できればいいなあと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

スクール&道場(2010年 23回目)

今日は道場&スクールの日です。今日はちゃき父は所用のため、ちゃき母がつきそいました。

今日のスクール、先月に引き続き低学年の上位層は少なく、最初の講義の時間で1、2級のメンバーはなんとちゃきとしょう君の二人だけ。。二人。。二人。。うーん。。

と言うことで、スクールの対戦は当然の事ながら、しょう君と対戦して●、2戦目は4級の子で○。

今日のスクールは2戦のみで、1勝1敗でした。


さて、スクールをはさんでの道場の結果は
1〇 1〇 1〇 1● 2● 1〇

前回と同じく、最初は好調で後半部分尻すぼみで、4勝2敗のイーブン。
初段とかと、できれば対戦したいなあ。。。。


おまけ1

来週は、土曜日が広尾しょうぎ教室での他の教室との交流戦。そして日曜日は”棋士会将棋フェスティバル2010 in東京”とイベントが盛り沢山。

来週のちゃきの週刊将棋は土曜日、日曜日と続けて発行する予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

地区センター将棋教室(2010年10月)

昨日は、第3土曜日と言う事で地区センターの将棋教室の日です。

先生との対局は二枚落ちで3局、結果は2勝1敗ですが、勝った対局はだいぶ緩めてもらっての勝利みたいです。その他は、子供どうしの対局とかを何局か指していました。

この教室では、途中に大盤を使っての講義の時間があります。今日は詰将棋。。 この詰将棋、子供達が解くのが早い早い。。最後のとっておきの問題もK太君がほとんど即答。。いやーすごいなあ。。 (打歩詰めの回避系の問題で、なんとなく判ったのですが、最初の3手位まで考えた所で、答えられてしまいました。) 今週の将棋はこんな感じで終了。。

おぅ書く事がない。。 今月の予定は、来週がスクール、さ来週が広尾しょうぎ教室での他教室との交流戦と、棋士会将棋フェスティバルへの参加です。書く事がありそうで良かった。。

(おまけ1)

土曜日のNHK BS-2の囲碁将棋ジャーナル。この間の女流アマ名人戦の話題をやっていました。

昨年、「幅広い年齢層」の説明の時にちゃきが登場!!結構アップで出演しました。 今年は、どうかなと思っていたら、少し大きくなったせいか、「小学生以下の女の子から」の説明映像は、他の女の子にとられてしまいました。

今年は映らないかと思っていたら、後ろ姿ですが割合たっぷり出演しました。 場面は1局目の終盤でした。おぅ本当に快勝だ。。次に5四角、4三歩合、4一銀、同玉、3三歩成。。持ち駒で金金持っているので、ほぼ必至です。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

栄光杯 第42期女流アマ名人戦と広尾しょうぎ教室(今年14回目)

今日は、第42期女流アマ名人戦です。

女流アマ名人戦のクラス分けは

・ 名人戦クラス(希望者)
・ Aクラス(3級以上)
・ Bクラス(4~8級)
・ C1クラス(一般の9級以下)
・ C2クラス(小学生以下の9級以下)

昨年まで、Cクラスはひとつでしたが、今年から中学生以上と小学生以下の2クラスに分かれました。

 

ちゃきは、昨年初参戦でBクラスで13人中4位でした。

今年は、ひとつクラスを上げてAクラスに参戦。Aクラスは3級以上で上限なし。Aクラスの一覧を見ると、今回の参加者は13名で段位者もちらほら(4~5人?)、最高は三段でした。

対戦方式はスイス式の5回戦で、時計は無です。

 

さて、今年のちゃきの結果は。。(1局について盤面を2回くらい覗いただけなので、対局の詳細は不明ですが)

 

1回戦 〇 今年の駒姫の準優勝者。棋界のサラブレッド。。(この間母上に指導対局を受けました。)

昨年もこの大会で対戦して負け。この一年で色々な大会で活躍しているので、ちょっと分が悪いなあと思っていたのですが、右四間で快勝しました。

 

2回戦 〇 昨年のBクラスの準優勝者。昨年もこの大会で対戦して勝ち。

現在のお互いの級から言うと、大分有利のはずなのですが、多少顔見知りと言う事もあって、ちゃきの悪い癖が。。⇒対局中に感想戦?(おしゃべり)をする。。

なんか、大駒を取られたり、取り返したり、うだうだの対戦でしたが、勝つ事ができました。

 

3回戦 ● 見慣れない顔で正体不明?

相手の飛車と金銀二枚替えで、超乱戦。相手の玉形が初期状態のままだったので、チャンスかと思ったのですが、うまく取り囲まれて寄せられてしまいまいた。

早々に入玉を目指せば勝機があったような気もしますが。。

⇒乱戦好きな人なのかと思ったのですが、それ以降は固ーく囲って普通に指していました。ちぇきが乱戦に誘導したみたいです。

 

4回戦 ● 昨年のこのクラスの準優勝者。二年連続の神奈川の女子中学県代表

うーん。これは相手が悪い。と言う事で完敗です。

ただ、最後完全に詰んでいない場面(合いで逃げられる)で勘違いして投了したのがちょっと不満です。

 

5回戦 〇 60歳くらいの方。

これは、ちょっと力の差があったようで、一方的に攻めて勝ちました。

 

と、言う事で今回の結果は

3勝2敗。Aクラスはちゃきの3戦目の相手が5戦全勝で優勝、対戦のなかったNSさん(女子小学生名人戦東京ブロック代表)が4勝1敗で2位でした。

3位は、3勝2敗の6人から、対戦相手の勝ち星の合計でちゃきの4戦目の相手でした。

 

ちゃきの結果は、13人中4位(表彰式の際には正しく発表されませんでしたが。。)

あと一歩と言ったところでした。

 

まあ、1クラス上げてそれなりの成果も出せたので、来年は入品して、更に1クラス上げて名人クラスに参戦します。

 

(おまけ1)

名人クラスの決勝戦は、畑中さゆりさんと山口真子さん。開始時間が17時半ごろからだったので、残念ながら観戦するのをあきらめました。

この畑中さんからちゃきに「この間対戦したねえ。。」と声をかけられました。この対戦平手でちゃきの勝利!!

1対1ならすごいのですが、ペアマッチ選手権でした。。

 

今年の女流名人は山口真子さん獲得したそうです。

 

(おまけ2)

試合が終わってから、時間もあったので竹部さゆり女流三段に二枚落ちで指導対局を受けました。

 

うーん。なんか攻めがだめだめで、緩めに緩めてもらって、勝たせてもらったみたいです。

 

こんな感じでは、スクールの二枚落ち卒業も遠そうです。

(おまけ3)

今回の女流アマ名人戦。と金の会の合宿参加者がBクラスで優勝、C2クラスで準優勝しました。

と金の会の合宿効果は女流棋界にもあり!!(しつこく宣伝)

DWさん、TKさんおめでとう!!

※DWさんのお姉さんもC1クラスで準優勝しました。おめでとう。。

そして、ちょっと遡って土曜日

広尾しょうぎ教室に参加しました。今日は午後からの参加。

翌日大会と言う事で、西村先生に平手で中飛車対策等を教えてもらいました。

後は子供どおしの対局等。久しぶりに、現在研修会テストに挑戦中のK君と対戦してもらいましたが、軽ーく吹っ飛ばされました。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

スクール&道場(2010年 22回目)

先週に引き続き今日は道場&スクールの日です。

スクールは2週連続、来週は大会に参戦のためスクールを今週に振替です。来週は三連休の真ん中と言う事もあってか、振替者が多く今日はスクールも盛況だったみたいです。

と、言う事で連盟初段のしょう君、1級のK君(1年生)、N君(2年生)、I君(3年生)と勢ぞろい、このメンバーはきついなー。。。

と言う事で今日のスクールの結果は

●〇●● 

結局上記の4人と対戦して、1勝3敗。。。久しぶりにしょう君に勝てたんだけど、その他のメンバーには敗戦。。。うーんやっぱりきびしいなあ。

さて、スクールをはさんでの道場の結果は

1〇 初〇 2〇 1● 2● 3香〇 初● 1●

最初はいい感じでしたが、最後は負けが混んで結果4勝4敗のイーブン。

まあ1級なりと言った所でした。

唯一今日の収穫は、2戦目の初段に勝った事。夏の浜松の合宿で同じクラスで全勝で優勝した子です。

まあ、今の段階は、強い相手とどんどん対戦して力をつけて行くしかありません。

 

(おまけ1)

今日の2級以上トーナメント、同じ地区センターの将棋教室仲間のK君が優勝(初との事)しました。

おめでとーーーー

 

(おまけ2)

ジュニア道場対抗戦の結果が、週刊将棋の最新号に載っています。ちゃきも登場!!

なんか、でこぼこチームで。。。一人は中学生だけどもう一人は同学年なんだけどなあ。

アマチュア女王戦の時よりもちょっと写真が大きいかな。。これで2回目の登場かと思っていたら、先週号のペアマッチの記事にも会場風景の端っこの方に後ろ姿が写っていました。

(おまけ3

朝の将棋タイムもぼちぼち開催中!!

8月

●〇●〇●●●●●  2勝7敗 222

9月

〇●〇●●●●●●〇〇〇〇〇〇  8勝7敗 533

途中、ちゃき父の6連勝。。この時の一言が良くなかった。。

「なんか舟囲いって弱いんじゃない。。」

それ以降、ちゃきが採用したのは天守閣美濃。。

守りも堅いし、攻めも厳しくなって来て、ちゃき父怒涛の6連敗。半分くらいはちゃき父の方がちょっと優勢なんだけど切れ負け。。打開しようとしていくつか対策を打っても所詮は付け焼刃。。

うーん。もうだめかも知れない。15分切れ負けの条件では、もう勝てないかも。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »