« スクール&道場(2010年 22回目) | トップページ | 地区センター将棋教室(2010年10月) »

2010年10月10日 (日)

栄光杯 第42期女流アマ名人戦と広尾しょうぎ教室(今年14回目)

今日は、第42期女流アマ名人戦です。

女流アマ名人戦のクラス分けは

・ 名人戦クラス(希望者)
・ Aクラス(3級以上)
・ Bクラス(4~8級)
・ C1クラス(一般の9級以下)
・ C2クラス(小学生以下の9級以下)

昨年まで、Cクラスはひとつでしたが、今年から中学生以上と小学生以下の2クラスに分かれました。

 

ちゃきは、昨年初参戦でBクラスで13人中4位でした。

今年は、ひとつクラスを上げてAクラスに参戦。Aクラスは3級以上で上限なし。Aクラスの一覧を見ると、今回の参加者は13名で段位者もちらほら(4~5人?)、最高は三段でした。

対戦方式はスイス式の5回戦で、時計は無です。

 

さて、今年のちゃきの結果は。。(1局について盤面を2回くらい覗いただけなので、対局の詳細は不明ですが)

 

1回戦 〇 今年の駒姫の準優勝者。棋界のサラブレッド。。(この間母上に指導対局を受けました。)

昨年もこの大会で対戦して負け。この一年で色々な大会で活躍しているので、ちょっと分が悪いなあと思っていたのですが、右四間で快勝しました。

 

2回戦 〇 昨年のBクラスの準優勝者。昨年もこの大会で対戦して勝ち。

現在のお互いの級から言うと、大分有利のはずなのですが、多少顔見知りと言う事もあって、ちゃきの悪い癖が。。⇒対局中に感想戦?(おしゃべり)をする。。

なんか、大駒を取られたり、取り返したり、うだうだの対戦でしたが、勝つ事ができました。

 

3回戦 ● 見慣れない顔で正体不明?

相手の飛車と金銀二枚替えで、超乱戦。相手の玉形が初期状態のままだったので、チャンスかと思ったのですが、うまく取り囲まれて寄せられてしまいまいた。

早々に入玉を目指せば勝機があったような気もしますが。。

⇒乱戦好きな人なのかと思ったのですが、それ以降は固ーく囲って普通に指していました。ちぇきが乱戦に誘導したみたいです。

 

4回戦 ● 昨年のこのクラスの準優勝者。二年連続の神奈川の女子中学県代表

うーん。これは相手が悪い。と言う事で完敗です。

ただ、最後完全に詰んでいない場面(合いで逃げられる)で勘違いして投了したのがちょっと不満です。

 

5回戦 〇 60歳くらいの方。

これは、ちょっと力の差があったようで、一方的に攻めて勝ちました。

 

と、言う事で今回の結果は

3勝2敗。Aクラスはちゃきの3戦目の相手が5戦全勝で優勝、対戦のなかったNSさん(女子小学生名人戦東京ブロック代表)が4勝1敗で2位でした。

3位は、3勝2敗の6人から、対戦相手の勝ち星の合計でちゃきの4戦目の相手でした。

 

ちゃきの結果は、13人中4位(表彰式の際には正しく発表されませんでしたが。。)

あと一歩と言ったところでした。

 

まあ、1クラス上げてそれなりの成果も出せたので、来年は入品して、更に1クラス上げて名人クラスに参戦します。

 

(おまけ1)

名人クラスの決勝戦は、畑中さゆりさんと山口真子さん。開始時間が17時半ごろからだったので、残念ながら観戦するのをあきらめました。

この畑中さんからちゃきに「この間対戦したねえ。。」と声をかけられました。この対戦平手でちゃきの勝利!!

1対1ならすごいのですが、ペアマッチ選手権でした。。

 

今年の女流名人は山口真子さん獲得したそうです。

 

(おまけ2)

試合が終わってから、時間もあったので竹部さゆり女流三段に二枚落ちで指導対局を受けました。

 

うーん。なんか攻めがだめだめで、緩めに緩めてもらって、勝たせてもらったみたいです。

 

こんな感じでは、スクールの二枚落ち卒業も遠そうです。

(おまけ3)

今回の女流アマ名人戦。と金の会の合宿参加者がBクラスで優勝、C2クラスで準優勝しました。

と金の会の合宿効果は女流棋界にもあり!!(しつこく宣伝)

DWさん、TKさんおめでとう!!

※DWさんのお姉さんもC1クラスで準優勝しました。おめでとう。。

そして、ちょっと遡って土曜日

広尾しょうぎ教室に参加しました。今日は午後からの参加。

翌日大会と言う事で、西村先生に平手で中飛車対策等を教えてもらいました。

後は子供どおしの対局等。久しぶりに、現在研修会テストに挑戦中のK君と対戦してもらいましたが、軽ーく吹っ飛ばされました。。

|

« スクール&道場(2010年 22回目) | トップページ | 地区センター将棋教室(2010年10月) »

コメント

おはようございます。

3戦目の正体不明の者です(笑)。

横歩取りの後手番だったため、こちらが乱戦に誘導しました。右側に馬、上部に桂・香が待ち構えていたので、入玉は無理でしょう。

力戦、乱戦、囲い合う将棋、いろいろ指しますが、一番好きなのは乱戦です。

投稿: 3戦目 | 2010年10月11日 (月) 10時01分

3戦目様

コメントありがとうございます。

正体不明。。。書き方的にはちょっと不適切ですね。すみません。。
(新参者なので、過去に対戦した相手と小学生以外はほとんど正体不明です。。)

横歩取りでしたか。。ほとんど定跡も判っていないのに。。今までの下のレベルではどうにかなっていたかも知れませんが、さすがにこのクラスではまだまだですね。。

それでは、また。。。

投稿: みやみや | 2010年10月11日 (月) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/37173564

この記事へのトラックバック一覧です: 栄光杯 第42期女流アマ名人戦と広尾しょうぎ教室(今年14回目):

« スクール&道場(2010年 22回目) | トップページ | 地区センター将棋教室(2010年10月) »