« JT こども将棋大会 東京 | トップページ | 第34回三浦三崎マグロ争奪将棋大会 »

2010年11月28日 (日)

広尾しょうぎ教室(今年15回目) &スクール&道場(2010年 25回目)

先週のJT将棋大会からの将棋ブロンズウィーク。今週末は将棋三昧ででした。

 

土曜日は広尾しょうぎ教室。

今回も、午前・午後と全日参加。午前中は、詰め将棋と子供どうしの対戦、先生と二枚落ちでの対戦。二枚落ちの終盤戦をちょっと覗きましたが、今回は中々しっかり考えていて、うまく最後寄せていました。

午後も子供どうしの対戦と、飯島先生との二枚落ちおよび平手での指導対局。

平手では、最近よくやっている右四間のポイントを教えてもらったようです。

 

月末と言う事で、今回は級認定の日。ちゃきは前月は不参加だったので、9月の2A級から1E級に昇級しました。

もうすぐ初段ですが、初段になるためにはやはり、二枚落ちでしっかり勝ち切る事および、道場での初段の実績等が必要かと思っています。

1E⇒1D⇒1C⇒1B⇒1A⇒1S⇒初段。。。後6段階しかないので、級が停滞しないためには、半年の間に何とかしないと。。(たぶん、今まで広尾教室で級が停滞した子はいないような。。。)

そして日曜日は道場&スクールの日です。

今日のスクールの講義は、ゴギゲン先生。実戦形の詰将棋をやったみたいです。

そして今日のスクールの結果は

〇●●

またほぼ仕切り直し、回りは道場のバリバリの1級ばかりで、なかなかここから抜け出すのは難しそうです。

さて、スクールをはさんでの道場。前回の5連勝を受けてのスタート。。

3連勝で入品ですが、このあたりから相手が厳しくなるはずです。

初戦の相手は、1級だったのですが、なんと同じ3年生のI君。最近スクールでも勝った事がないと思います。

と言う事で結果は

1● と敗戦。。。

その後は、3香〇 1〇 1〇 1● 3香〇 1〇

と、そこそこふんばり、今日は5勝2敗。通算10勝2敗と言う事で、次回再び3連勝で入品の星をつなぎました。

でも1級になってから、ほとんど初段との対戦はなし(通算2勝1敗)、まだまだ入品までは厳しそうですが、とりあえず対戦を重ねて行けば、その内にはなんとかなりそうな気がしてきました。

(おまけ1)

ちゃき父も広尾教室の午後の部に参加。今日の特別ゲスト松尾歩七段に二枚落ちで対戦。

途中角切りからうまく攻めが決まって、勝つ事ができました。最初は定跡型で、だいぶ緩めて指してもらいましたが、攻めの部分は我ながらいい感じ(最後の即詰みが読めなかったのが、いまひとつでしたが。。)、一応今回の勝利で飯島先生から二枚落ち卒業のお言葉をもらいました。

と言う事で、まだ力不足の感もありますが、次回からはプロ棋士とは飛香落、アマ高段者とは飛車落で戦っていきたいと思っています。

日曜の道場の方も、割合好調で最近五分の星が続いていたのですが、今日はしょっぱなから5連勝。うまく集中できていたと思います。

ただ、最後は二連敗。。でも二段にも勝てて今日は満足でした。

|

« JT こども将棋大会 東京 | トップページ | 第34回三浦三崎マグロ争奪将棋大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/37883434

この記事へのトラックバック一覧です: 広尾しょうぎ教室(今年15回目) &スクール&道場(2010年 25回目):

« JT こども将棋大会 東京 | トップページ | 第34回三浦三崎マグロ争奪将棋大会 »