« 柏で将棋をしよう!@ちゃき | トップページ | 第3回女子アマ王位戦・東京大会 »

2010年11月 7日 (日)

スクール&道場(2010年 24回目)

今日は道場&スクールの日です。 道場に着いたのは10時10分頃、まだ2級以上トーナメント(定員16名)の枠が3名分空いていました。

ちょっと前から、トーナメントにまた出たいと言っていたので、ちゃき、ちゃき父の二人とも参加する事にしました。

 

ちゃき父が、1回戦であっさり負けた一方、ちゃきの方は時間ギリギリの勝負で、1級に〇

その後も、三角〇、四飛〇(これは遠目に見ていましたが快勝)と、望外の決勝進出です。

決勝の相手は、五段と言う事で飛香落ち(この手合いは初めての様な)。。回りの注目をだいぶ集めていましたが、残念ながら負けてしまいました。

 

と言う事で、2級以上トーナメントで見事準優勝!! 賞品として、道場無料券とミニ風呂敷をゲットしました。。

 

この後は、10分で昼ごはんをかきこんで、スクールに参加です。今日のスクールは授業参観です。 1,2級の生徒は3人、親の参観はちゃき父だけなので、計4人で井道先生の銀多伝定跡の講義を聞きました。

そして、対戦。今日の結果は 〇(井道先生との二枚落) 〇でした。

 

スクールの後は、道場に参戦。今日は、朝から割合好調なので、どうかなと思っていましたが、調子は継続していて、

1〇 1〇 2〇 2〇 と4連勝。

今日は1日通して、9勝1敗と非常に好調でした。

 

(おまけ1)

朝の将棋タイムもぼちぼち開催中!!

8月 〇●〇●●●●●  2勝7敗 222

9月 〇●〇●●●●●●〇〇〇〇〇〇  8勝7敗 533

10月 ○●○●○●○○●○  6勝4敗

ちょき父最後のふんばり。。。でも、もうだめだあ

|

« 柏で将棋をしよう!@ちゃき | トップページ | 第3回女子アマ王位戦・東京大会 »

コメント

準優勝おめでとうございます。駒落ちの下手で有段者連破はたいしたものです。

投稿: | 2010年11月 8日 (月) 08時33分

パパは渋谷で呑んだくれているのに
娘さんは本当に御立派ですね!!

投稿: さすらいの将棋侍 | 2010年11月 8日 (月) 18時58分

>準優勝おめでとうございます。
>駒落ちの下手で有段者連破はたいしたものです。

四段戦など横から見ていて、見事なくらい攻め倒していました。最近の力の伸びぐあいは良く判らないのですが、まあ確実に力はつけているようです。

息子さんも、大分力をつけているようですね。私も首を洗って待っています。

投稿: みやみや | 2010年11月 9日 (火) 00時30分

さすらいの将棋侍様

>パパは渋谷で呑んだくれているのに

何を証拠にそんな事を書けるんですか。。見たんですか。。。

でも翌朝はしっかりと起きて、ちゃきの小学校のフェスティバルをちゃんと見てきました。無問題(モウマンタイ)です。

投稿: みやみや | 2010年11月 9日 (火) 00時34分

自分の子供に普通に負けるようになるとうれしいのか悲しいのかどちらでしょうか。わたしのほうは息子とはあと1年は互角にはならないと思っていますが、早く子供のほうが強くなればいいと思う一方で、それが実現して生意気な口を聞かれるとよしはるさんやしょうぱぱのように思うのでしょうか。

悪いことは出来ませんね、あの人の多い渋谷で見つかるとは。けれども「さすらいのしょうぎ侍」さんて誰?

投稿: tactless | 2010年11月 9日 (火) 10時10分

tactless様

>自分の子供に普通に負けるようになるとうれしいのか
>悲しいのかどちらでしょうか。

うーん。これはもう素直に喜ぶことにしています。
ただ、親も頑張らないと、その内に家で指してもらえなくなりそうなので、なんくる講座で詰将棋の習練中です。

>悪いことは出来ませんね
ちょっと誤解があるようですが、悪い事はまったくしていません。
明日の子供将棋界をEASYに考える会合に参加していました。

あの渋谷でそう簡単に見つかるわけがないので、この情報漏洩はたぶん同行者の犯行と思われます。
たぶん、自分の悪事から世間の目を反らしたいと言うのが動機かと思われます。

投稿: みやみや | 2010年11月 9日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/37571417

この記事へのトラックバック一覧です: スクール&道場(2010年 24回目):

« 柏で将棋をしよう!@ちゃき | トップページ | 第3回女子アマ王位戦・東京大会 »