« JT将棋日本シリーズ こどもチャンピオン大会(予告) | トップページ | スクール&道場(2010年 26回目) »

2010年12月11日 (土)

JT将棋日本シリーズ こどもチャンピオン大会(速報)

JT将棋日本シリーズ こどもチャンピオン大会の速報です。

参加地区

北海道、東北、信越・北陸、東京A、東京B、静岡

東海、大阪、中国、四国、福岡、熊本

12:00 開会式

12:30~ トーナメント1回戦

しょうくん 勝ち!! VS 東海代表

たっくん 勝ち!! VS 四国代表

13:15~  トーナメント2回戦

しょうくん 勝ち!! VS 福岡代表

たっくん 負け VS 静岡代表

低学年

2勝0敗 ⇒中国、北海道、静岡

1勝1敗 ⇒熊本、東京B、福岡、東海、四国、東京A

高学年

2勝0敗 ⇒東京A、東京B、中国

1勝1敗 ⇒静岡、福岡、東北、信越北陸、四国、東海

14:10〜 トーナメント3回戦

しょうくん 負け VS 中国代表 優勝候補 M君 

たっくん 勝ち!! VS 福岡代表

低学年

3勝0敗 ⇒中国、静岡

2勝1敗 ⇒東京B、北海道、東京A

高学年

3勝0敗 ⇒東京A

2勝1敗 ⇒静岡、東京B、信越北陸、中国、東海

15:05〜  トーナメント4回戦

しょうくん 負け VS 東京A

たっくん 勝ち!! VS 北海道

低学年

1位 中国

2位 静岡

3位 東京B

4位 東京A

5位 北海道

高学年

1位 東京A

2位 中国

3位 信越北陸

4位 東京B

5位 静岡

16:10~  低学年部門 決勝戦

 中国代表  VS 静岡代表

中国代表 森本君の勝ち

17:00~  高学年部門 決勝戦

  東京A代表 VS 中国代表

東京A 川村君の勝ち

17:50~  表彰式(個人戦、地区団体戦)

低学年

優勝 中国代表 森本君

準優勝 静岡代表 今井さん

高学年

優勝 東京A代表 川村君

準優勝 中国代表 鶴巻君

地区団体戦優勝 中国大会代表

たっくんは4位、しょうくんは5位でした。 以上、速報を終わります。

(2010.12.13追記)

なお対戦結果表については、ちゃきの週刊将棋の友好ブログ

と金のダンス

をご覧ください。

|

« JT将棋日本シリーズ こどもチャンピオン大会(予告) | トップページ | スクール&道場(2010年 26回目) »

コメント

おー、(朝の時点で)準備万端ですね。あと低学年の注目は、もう一人の優勝候補・関西強豪M君ですね。

投稿: ぶんぱぱ | 2010年12月11日 (土) 07時34分

ぶんぱぱ様

準備は万全、さあ仕上げは???

やはり下馬評では、たっくんとM君。次に東京のO君。。。
しょう君も今の力なら、上位陣に一発入るだろうし、混戦必至です。

たぶん4回戦で全勝が1人、1敗が3人。2位になるのは、あたる順番も大きく左右する気がします。

投稿: みやみや | 2010年12月11日 (土) 08時38分

新しい試み、ハラハラしながら更新ボタンひんぱんに押してました。楽しかったです。ありがとうございました。

投稿: | 2010年12月11日 (土) 18時52分

中継ありがとうございました! 楽しませていただきました。2勝0敗が3人出て、そこからどう当たるかが順位を左右するように思いました。

投稿: hisabisa | 2010年12月11日 (土) 21時16分

中継ありがとうございました。
リアルタイムで知れて、楽しかったです。
優勝は、低・高学年とも、本命でしたか。
やっぱり、強いですね。
特に、川村君は、ここのところ大会では負けなしですね。小学生では敵なし状態ですね。
早く奨励会へ行っちゃってください。

投稿: kei | 2010年12月11日 (土) 23時39分

コメントを下さった皆様。。

自分も大会の結果は気になるほうで。。。でもいくらネットを探しても結果が判らない。。。

と言う事で、今回はこんなことをやってみました。

たぶん、20分遅れくらいで、結果速報ができ一応当初の目的は達成しました。。
皆様にも、よろこんで頂けたようで、うれしいです。。


投稿: みやみや | 2010年12月12日 (日) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/38006966

この記事へのトラックバック一覧です: JT将棋日本シリーズ こどもチャンピオン大会(速報) :

« JT将棋日本シリーズ こどもチャンピオン大会(予告) | トップページ | スクール&道場(2010年 26回目) »