« 第1回YAMADA電機こども将棋大会 | トップページ | 江東将棋センター新年子供将棋大会 »

2011年1月 9日 (日)

今年最初の千駄ヶ谷  道場(2011年1回目)

この三連休。ちゃきは夢と魔法の国へと言う事で、将棋はちょっとお休みです。(まあ、待ち時間に棋書でも読むかなあ。。。)

さて、ちゃきの小学校は金曜日から始まりましたが、冬休みの最後の日の木曜日に道場に参戦しました。

 

今回の一番の目的は

第2回初段獲得トーナメントへの参加です。これは1級のみ参加ができるトーナメントで、優勝すると初段を獲得する事ができます。定員は32名と言う事で、優勝には5連勝が必要です。

通常初段になるためには、8連勝か13勝2敗。当然初段との対戦もあるので、それに比べると大分初段になれる可能性が高いです。

※ちなみにここ直近10戦のちゃきの対1級の勝率は7割、この勝率で行くと5連勝できる確率は17%となり、確かにチャンスが大きいです。

さて、平日と言う事でちゃき父はお仕事、今回はちゃき母がつきそいました。と言う事で結果は対戦カードと、ちゃき母から聞いた話によるものです。


第2回初段獲得トーナメントは、14時からの開催。定員は32名ですが、実際の参加者は24名でした。※冬休み中と言う事で、小学生が中心だったみたいです。

ちゃきの結果は、1〇 1〇 1● と3回戦目で敗戦。ベスト8にとどまりました。

 

うーん。やっぱりそう簡単には初段にはなれないか。。と言う事でやっぱり地道に道場でがんばろうと言う事で、トーナメントの前後は道場で対戦。。

トーナメントの前の時間帯は、午後にトーナメントが設定されているためか、1級との対戦がなく、久しぶりに角落(対4級)の対戦が2局もありました。

結果は

初● 4角〇 3香〇 4角〇 1〇 1〇 初〇

初戦は負けましたが、その後は6連勝となかなか好調でした。

4局目の対4級戦は、小学校団体戦でのチームメイトのK太君です。過去の記録を見たら、去年の2月21日以来の対戦。。この時も3級×6級の対戦で、角落ちの手合いでした。

この勝負はちゃきの玉が追い込まれながらも、どうにか入玉を果たして勝てたみたいです。最近確実にパワーアップしているK太君。そろそろ角落の手合いはきつくなってきたみたいです。

 

さて来週は、第8回小学館学年誌杯争奪 全国小学生将棋大会 が開催されます。

全国から強豪も集まり、結果が気になる人も多いはず。。

ちゃきの週刊将棋では現地に記者を派遣し、JT チャンピオン大会と同じく、結果の速報を実施します。

各学年の3位までと、総合優勝者決定トーナメントの結果をレポートしたいと思いますので、当日結果が気になる方は、このブログをご覧ください。。

|

« 第1回YAMADA電機こども将棋大会 | トップページ | 江東将棋センター新年子供将棋大会 »

コメント

ちゃきちゃん残念でした。
でも地道に努力していれば近い内、初段の神様がほほ笑んでくれる筈です。
ちゃきちゃんとは道場では久し振りの手合いだった様ですね。
この日は1級角落の手合いが多く、本人もやり甲斐があった様です。

投稿: zano | 2011年1月 9日 (日) 04時16分

さすが敏腕記者! うちは小学館には行けないので、速報楽しみにしています。

投稿: hisabisa | 2011年1月10日 (月) 10時55分

zano様

3戦目で負けなのであまり惜しくはないです。
でも、少しづつは強くはなっているので、まあその内には。。。(なんか少しちゃきもやる気になっているので、一気に行きますよーーー??)

※まあ、子供たちにとっては初段はただの通過点。私にとっては、ほぼ終着駅ですが。。。

投稿: みやみや | 2011年1月11日 (火) 00時40分

hisabisa様

週刊将棋がやらないのなら、ちゃきの週刊将棋がやります。速報性で勝負。。。

ご期待下さい。。。。

投稿: みやみや | 2011年1月11日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/38383096

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の千駄ヶ谷  道場(2011年1回目):

« 第1回YAMADA電機こども将棋大会 | トップページ | 江東将棋センター新年子供将棋大会 »