« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

第2回 と金の会親子将棋合宿 2日目

2日目は朝6時半に起床!!

宿舎の掃除をして、朝ごはんを食べてから、将棋タイム開始です。

今日は、大会の続きです。竜王クラス予選、昨日まで1勝1敗。決勝トーナメント進出をかけて、再びしょう君と対戦。でもさすがに連続で勝てるわけもなく、敗戦。。ちゃきは、竜王クラスの敗者組のトーナメントに回りました。

 

敗者組のトーナメント第1戦は、ついにプリンセスとの対戦です。これに勝てれば新年早々マニュフェストの一つが達成?!

この対戦はちょっと覗いていましたが、やはり地力が違うと言った感じで、段々形勢が悪くなると言った感じで、ほとんど勝負にならないまま敗戦しました。

その後は、〇●で、竜王クラスでトータル2勝4敗。勝ちは昨年11月の柏の大会で負けたハルキ君。まあ、しょう君とハルキ君に勝てたと言う事で、まあまあがんばったと言えるかなあ。。。

大会の他にもイベントが一杯、戸辺先生、上田先生と指導対局、そして初めての色紙書き(好きな言葉と言う事で、ちゃきは”一歩千金”と書きました。)

 

お昼ごはんを食べた後は、みんなでリレー将棋、今年もフクヤマさんが大活躍、盛り上がりました。

そして、最後は名人クラスの決勝戦が、戸辺先生、上田先生の大盤解説付きで行われました。決勝進出者はM君とT君。前回の名人クラスの紅組、白組のそれぞれの優勝者です。

対戦は、大駒を切った後の攻めをうまくつないで、T君が勝利しました。

楽しかった、合宿もこれでおしまい。最後は閉会式です。なんとちゃきは、昨日の詰将棋大会で優勝(5問しかできなかったけど、問題がそこそこ難しかったみたい。)して、表彰状をもらいました。

 

また合宿に来たいなあと思っていたら、第三回が夏に開催されるんだって、絶対に参加するぞ。。。。

二日間の合宿、とても楽しかったです。勝又先生、戸辺先生、飯島先生、上田先生、ご指導ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

第2回 と金の会親子将棋合宿 1日目

今日から1泊2日でと金の会の親子合宿です。前回が去年の7月に開催されて、今回が第2回、子供が約70人、大人を含めると総計120人程の将棋好きが集まりました。

13時から合宿が開始、今回は、前回参加して下さった、勝又清和先生、飯島篤也先生、上田初美先生に加えて、戸辺誠先生が来てくれました。

 

開会式が終わって、さっそく将棋タイムです。将棋タイムでは、まずは昇級戦です。今回ちゃきは、上から三番目の王位クラスで参加(クラスは、全6クラス)、1日目まずは、初段から4級の16人で4回戦を行い、上位の4人が上のクラスに昇級できます。

昇級戦の成績は、〇〇●〇の3勝1敗(1敗はなんくる家のリキ君に敗戦。)で、16人中3位になり、どうにか上の竜王クラスに昇級する事ができました。

 

引き続き、今度は竜王クラスの大会が、今日と明日で開催されます、竜王クラスも16人、まずは4人づつの4グループに分かれて、2勝勝ち抜け、2勝敗退の予選リーグを行いました。

予選リーグの結果は、〇●。最初は、千葉の低学年倉敷代表のしょう君に勝ち、2戦目は、神奈川の低学年の倉敷代表のK君に負け。上から二つ目の竜王クラスと言っても強敵ぞろいです、でも久しぶりにしょう君に勝つ事ができました。。

さて、今日は時間切れと言う事で、予選の最終局は明日です。

 

午後の将棋タイムの後は、ゆっくりお風呂に夕ご飯。。再び19時から将棋タイムです。

最初のプログラムは、詰め将棋選手権でした。全体を棋力別に4つのクラスに分けて、ちゃきは上から二つ目のクラスに挑戦です。

問題は12問、5手詰めから、9手詰めの問題で制限時間は15分です。。結果は、とっても難しくて、最初の5問を解くのが精一杯。やっぱり、もうちょっと詰将棋をやらないと。。。

 

詰将棋の後は、講義の時間、有段者向けに戸辺先生の最新振り飛車講座、初段を目指す子供には、勝又先生の必至講座、級位者には飯島先生の駒落ち講座、そして上田先生の女子会?ちゃきは、勝又先生の講座に参加しました。

ちゃき父は、戸辺先生の講座をちょっと聞いていましたが、内容が高度でちょっとついて行けず。。。でも子供達は良く定跡を知っています。45分の時間でしたが、もっと続けたいようなとても濃密な講義でした。

 

1日目の合宿はこれでおしまい。最後は、食堂に集まって表彰式です。ちゃきも竜王クラスに昇級と言う事で、昇級証をもらいました。

夜の10時に消灯。。明日もいっぱいがんばるぞ。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

スクール&道場(2011年 2回目)

今日はスクール&道場の日です。

今日は、ちゃき父所用のためちゃき母がつきそい。ちゃき父は午後から合流しました。

道場の方は、6連勝を受けてのスタート。2連勝できれば、入品なんですが、このあたりからは、通常相手は初段。でもこれを勝ちきれないと。。

 

さて、今日の結果は

初● 1〇 1● 2〇 初〇

初戦は、4年生の子で伸び盛り、今までも何回か対戦した事があります。まあまあいい勝負だったとの事ですが、前年ながら負け。。

今日は、結局3勝2敗。。まだまだ、初段になるには力不足と言った感じですが、最後の初段戦は、じっくりと集中して対戦していたので、こう言う試合を積み重ねていって強くなっていければと思います。

 

道場をはさんでスクールです。ここの所は勝ち星が先行し(7勝2敗?)、昇級の芽もあったのですが、今日は

●●〇● と1勝3敗、こちらの方は仕切り直しとなってしまいました。なかなか1級は遠いです。

 

なかなか遠い初段の道、なにか活路は??と言う事で、昨年参加者に多くのご利益を振りました”と金の会親子将棋合宿”の第2回が来週開催されます。

ちゃきも前回に引き続き参加の予定。よしっ、頑張るぞう。。

 

(おまけ)

土曜日ちゃき父は、勝又教授の「コンピュータ将棋最前線」の講演を聞きに行きました。(SEの血が騒ぐ)

これは、昨年10月に行われた、清水女流王将とコンピュータ将棋”あから2010”の対局について、開発者も交えての解説会です。

なかなか楽しい講演でしたが、果たしてコンピュータはどこまで強くなるのでしょうか?

ただ、男性プロ棋士にはその内勝つようになるとは思いますが、トッププロに5割以上の勝率を上げるようになるのは、まだ遠い気がします。革命を起こしたボナンザメソッドの様な、もう一つの革命が必要かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

第8回小学館学年誌杯争奪 全国小学生将棋大会

昨年に引き続き、この大会に参加。

各学年32名の参加、予選4人で1ブロックで、各ブロックで2敗敗退、2勝勝ち抜けで、学年別の決勝トーナメントに進出でき、各学年の上位2名(計12名)で、さらにグランドチャンピオン決定戦が開かれます。

とりあえず、今回のちゃきの目標は決勝トーナメント進出です。
 

予選4人と言う事で、他のメンバーが気になりますが、受付の時の一覧に棋力が書いてありました。

三段、初段、1級(ちゃき)、3級の構成、さすがに1年前と比べると周りもだいぶレベルアップしているみたいです。

 

さて、ちゃきの予選結果は、

初戦 3級の子に勝利。(前にも道場で対戦した事があります。)

そして、二戦目は三段の子と対戦、関東外からの遠征部隊で倉敷代表と言う事で、強敵です。

これは、あきらめて最終戦で勝負だ!!と思っていたら、なんと勝利!!と言う事で、二連勝でブロック1位で決勝トーナメント進出を果たしました。

 

とりあえず、目標達成。もう満足と思って、トーナメント表を見ると、1回戦勝ちあがった場合の相手側の組み合わせにプリンセスの名前が。。うーん、一回対戦してみたいと言う事で、もう1勝欲しい。。。

とか思っているうちに、決勝トーナメントスタート、相手はたぶん同じような棋力と言う事で、期待はしましたが、残念ながら敗戦。。。またプリンセスとの対戦は成りませんでした。

 

と言う事で、今年も昨年に引き続き、学年でベスト16に終わりました。

 

トーナメント終了の後は、自由対局と指導対局。

自由対局は、結構顔見知りと対戦。10局で5勝5敗のイーブンでした。

そして、指導対局。くじ運も良く、森内九段が相手です。午前中の最後の部で、三面指しの中でも、一番最後にかなり遅れて始まったので、ほとんど森内九段を一人占めしてしまいました。

森内九段とは、二枚落ちでの挑戦。ただ、もう手のひらの上と言った感じで、森内九段が、面白い局面になるように誘導していました。

最後は、一手違いで5手詰めの場面に誘導、この位は簡単に詰めて欲しかったのですが、ちゃきは別の守りの手を指そうとして、森内九段に手を止められて再度考え直し、その結果、どうにか勝たせてもらいました。
 

トッププロあたりだと、二枚落ちで勝つには、二段~三段は必要とも聞きますが、まさに赤子の手をひねるような感じでした。

 

今年も目いっぱい楽しんで、大会も終了。と金の会のお仲間の成績は全体的には今一つでしたが、その中で、倉敷低学年チャンピオンでもあるノブ君が、グランドチャンピオン決定戦で、見事に三位。優勝者が6年生だったため、上位二人に与えられる、小学生名人戦への特別招待枠をゲットしました。
 

ちゃきは、決勝トーナメントへの進出を果たして、最低限のノルマは達成。予選2戦目で勝った相手も、最初は本当に三段??と思っていましたが、学年別のトーナメントでは2位と、やはり強豪だったみたいです。と言う事で、今日の結果はまあ満足かなあ。。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2011年1月15日 (土)

江東将棋センター新年子供将棋大会

今日はちまたで噂のKSC(江東将棋センター)で開催された、新年子供将棋大会に参戦しました。

対戦方式:トーナメントでクラス分けは     

A部:小学6年生~中学3年生の部     

B部:小学3年生~小学5年生の部     

C部:小学2年生以下の部

初心者の部

で、ちゃきはB部に参戦しました。

 

さて、江東将棋センター、場所が判りにくいという前情報を得ていましたが、カーナビがしっかりと誘導、横浜の自宅から首都高を疾走して40分と意外と早く着く事ができました。

噂の怪しい看板群に誘導されて、無事に12時過ぎに江東将棋センターに到着、入っていきなりこれまた噂のハンガーも見る事ができてもうこれだけで満足。。。来たかいがあった。

 

ちょっと早めに着いたと言う事で、まだ人はまばら。。果たして人が集まるの??とちょっと不安を抱きながら、女流の藤田麻衣子先生が来ていた(今度ここで子供教室を始めるらしい)ので、二枚落ちで指導対局をしてもらいました。

 

指導対局を終わった頃は、そろそろ大会開始の時間。開始時間の近くになって人が来るわ来るわ、結局総勢42名の子供達が集まりました。

内訳は

A部 【小6~中3】10名、B部 【小3-5】12名、C部 【小2以下】16名、初心者 部4名

でした。

 

さて、ちゃきの参加のB部のメンバーは、上州将棋大会の低学年の部の優勝、準優勝のぶんちゃん、しょう君。そして同じくと金の会のお仲間で同じ3年生のT君(千葉の倉敷代表)、後は知らないなあと思っていたら、なんと滋賀からこの大会のために関西の研修会のO君(滋賀の名人戦の三年連続の代表です。)がやって来ていました。

こんな遠くから、参戦者があるなんて、やっぱり恐るべしKGBじゃなかったKSC。。。。

※当然この大会のために来たのではなく、明日の小学館の大会のために来ています。。

さて、想定外?の人数のため、全体の進行は〇×△×。。。。と言う事で、急遽ちゃき父は、C部の進行係に就任しました。

 

さて、ちゃきの結果は。。ちゃきは1回戦シードと言う事で、2回戦から。

最初の対戦は、女の子とでこれは問題なく勝利で、あっさりベスト4に。

次の対戦は、S君。。。うーん、知らない。あれっ、ぶんちゃんやしょう君は??と思って、トーナメント表を見てみると、ぶんちゃんはこのS君に負け。しょう君とT君は滋賀からの刺客にやられて、すでにベスト4に名前がありませんでした。

 

S君はたぶん上級生、でもぶんちゃんに勝つくらいだから、弱い訳がない、と思っていましたが、なんと勝利!!望外の決勝進出です。

決勝の相手は、当然の事ながら滋賀のO君。本来は角落から飛落位の手合いなので、さすがに歯がたたずに、負けてしまいました。。

 

でも記念すべき、KSCの第1回のこども大会で、準優勝。。。賞品は銀の星のメダルと250カラットはあるかと思えるサファイヤの原石?

いやあ、今日は色々な意味で、KSCを堪能しました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年1月 9日 (日)

今年最初の千駄ヶ谷  道場(2011年1回目)

この三連休。ちゃきは夢と魔法の国へと言う事で、将棋はちょっとお休みです。(まあ、待ち時間に棋書でも読むかなあ。。。)

さて、ちゃきの小学校は金曜日から始まりましたが、冬休みの最後の日の木曜日に道場に参戦しました。

 

今回の一番の目的は

第2回初段獲得トーナメントへの参加です。これは1級のみ参加ができるトーナメントで、優勝すると初段を獲得する事ができます。定員は32名と言う事で、優勝には5連勝が必要です。

通常初段になるためには、8連勝か13勝2敗。当然初段との対戦もあるので、それに比べると大分初段になれる可能性が高いです。

※ちなみにここ直近10戦のちゃきの対1級の勝率は7割、この勝率で行くと5連勝できる確率は17%となり、確かにチャンスが大きいです。

さて、平日と言う事でちゃき父はお仕事、今回はちゃき母がつきそいました。と言う事で結果は対戦カードと、ちゃき母から聞いた話によるものです。


第2回初段獲得トーナメントは、14時からの開催。定員は32名ですが、実際の参加者は24名でした。※冬休み中と言う事で、小学生が中心だったみたいです。

ちゃきの結果は、1〇 1〇 1● と3回戦目で敗戦。ベスト8にとどまりました。

 

うーん。やっぱりそう簡単には初段にはなれないか。。と言う事でやっぱり地道に道場でがんばろうと言う事で、トーナメントの前後は道場で対戦。。

トーナメントの前の時間帯は、午後にトーナメントが設定されているためか、1級との対戦がなく、久しぶりに角落(対4級)の対戦が2局もありました。

結果は

初● 4角〇 3香〇 4角〇 1〇 1〇 初〇

初戦は負けましたが、その後は6連勝となかなか好調でした。

4局目の対4級戦は、小学校団体戦でのチームメイトのK太君です。過去の記録を見たら、去年の2月21日以来の対戦。。この時も3級×6級の対戦で、角落ちの手合いでした。

この勝負はちゃきの玉が追い込まれながらも、どうにか入玉を果たして勝てたみたいです。最近確実にパワーアップしているK太君。そろそろ角落の手合いはきつくなってきたみたいです。

 

さて来週は、第8回小学館学年誌杯争奪 全国小学生将棋大会 が開催されます。

全国から強豪も集まり、結果が気になる人も多いはず。。

ちゃきの週刊将棋では現地に記者を派遣し、JT チャンピオン大会と同じく、結果の速報を実施します。

各学年の3位までと、総合優勝者決定トーナメントの結果をレポートしたいと思いますので、当日結果が気になる方は、このブログをご覧ください。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

第1回YAMADA電機こども将棋大会

2011年の指し初めとして、第1回YAMADA電機こども将棋大会に参戦しました。

この大会は、第1回上州将棋祭りの第1部として開催されます。上州と言う名の通り、開催場所は”高崎”。遠路はるばるの参戦です。
 

大会は低学年の部(64名)、高学年の部(64名)、中学生部(48名)の3部門で、予選は2勝突破、2敗失格。まずは決勝トーナメント進出が目標です。
 

さて、低学年部門。今回の参加メンバーを見ると、知っている顔で有力な顔は、倉敷低学年王者のK君、倉敷の埼玉第1代表、そしてしょう君(千葉倉敷代表&JTチャンピオン大会5位)、ぶんちゃん(JT東京大会3位)、そしてプリンセス。

そんなところかなあと思っていたら、どこかで見た顔が。。この間のJTチャンピオン大会で見たH君(JT四国代表&岡山倉敷代表)がいました。

あとは、地元の群馬の中にも、知らない強豪がいるかも知れません。果たして結果は。。。

 

(予選)

ちゃきの最初の相手は、年長さん。さすがに負けるわけにはいかないと思っていましたが、まあ危なげなく勝利。。

2戦目は、たぶん3年生の男の子。これも問題なく退けて、2連勝で予選を通過しました。

 

(決勝トーナメント)

決勝トーナメントは午後から開催。トーナメント表を見ると、東京・埼玉・千葉からの遠征組は、ほとんど残っているような。流石に遠征組強しと言った感じです。

さて、ちゃきの決勝トーナメント。1戦目、2戦目と知らない相手(ネット検索でもヒット無)で、すんなり勝利して、ベスト8へ。

周りの対戦では、そろそろ遠征組同士の潰し合い始まっています。そして、ちゃきも準々決勝で”しょう君”との手合いがついてしまいました。

うーん。強敵。。でもこれに勝てば、表彰状が。。。。

この対戦はちらっと覗きましたが、ほとんどいい所がなく完敗。。。

 
ちゃきの成績はベスト8にとどまりました。
 

さて、準決勝に残ったのは、ほぼ予想通りで

岡山 H君   ×  東京 ぶんちゃん   

千葉 しょう君 ×  埼玉 K君

※と金の会の合宿メンバーが3人もいるではないか。。。
 

そして、決勝は

千葉 しょう君 ×  東京 ぶんちゃん  のお友達対決!!

この勝負は、なかなかの熱戦でしたが、ぶんちゃんが見事に勝利しました。

※この勝負、試合後に大盤を使って、三浦八段が解説をしてくれました。
 

ちなみに、高学年部の決勝も、やはり県外からの遠征メンバー、東京のS君、千葉のI君と言う超有名どころ。。

結果は、千葉のI君が勝利をしました。

 

第1回YAMADA電機こども将棋大会は、これにて終了!!

来年第2回が開催されるようです。さて、来年の参加はどうしようかなあ。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

新年明けましておめでとうございます。

年末は、ほとんど将棋はすることなく過ごしていました。そろそろ、始動したいと思います。

新年指し初めは、上州将棋祭りの将棋大会。低学年の部に参加予定です。

 

”たぶんこの一年が勝負?の年”と去年も書いた気がしますが、ちゃきの奮闘ぶりを、このちゃきの週刊将棋でお楽しみください。

 

さて、新春恒例企画?! 2011ちゃきのマニフェストです。

(1)子供スクールを卒業します。道場は二段になります。

子供スクールはさすがに卒業したいけど、道場二段はだいぶ高い目標(まだ入品もしていないのに。。)です。
 

(2)大会で入賞(表彰状をゲット)します。

昨年出た大会は、ひとつクラスを上げる予定です。

女子向けの大会は、アマチュア女王戦(Bクラスに参加予定)以外は、一番の上への参加なので、今年はだいぶ厳しそうです。

 

(3)あの大会に参戦します。

たぶん、5月に開催されるあの大会?に参戦します。

ただ、参戦のためには一定の条件が。。。

 

(4)女流アマ名人戦で名人クラスの決勝トーナメント進出します。

やはりいつかは取りたいこのタイトル。今年は予選勝ち抜けを目標にします。

 

(5)ライバルに勝ちます。

去年未達成。。再びマニュフェストに。。ライバルって誰??

と、言う事で各20点満点。100点満点のうち何点とれるでしょうか?

 

色々ありそうな、この一年。

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

(おまけ)

朝の将棋タイムは開催が停滞中!!

8月 〇●〇●●●●●  2勝7敗 222

9月 〇●〇●●●●●●〇〇〇〇〇〇  8勝7敗 533

10月 ○●○●○●○○●○  6勝4敗 600

11月  〇〇〇〇〇●● 5勝2敗  714

12月  ●● 0勝2敗  000

 

朝の将棋タイムはあまり開催が出来ていません。

ここのところ、ちゃき父が持ち直して4連勝中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »