« スクール&道場(2011年 3回目) | トップページ | スクール&道場(2011年 4回目)&地区センター将棋教室(2011年2月) »

2011年2月13日 (日)

第36回小学生名人戦神奈川県予選 & 広尾しょうぎ教室(2011年1回目)

今日は、小学生名人戦の神奈川予選に参加しました。

ちゃきは昨年に引き続き2回目の参加。代表戦(A組)と交流戦(B組)に分かれていますが、ちゃきは代表選へのチャレンジです。

 

昨年は、無謀にも代表戦に参戦。でもくじ運にも恵まれて、決勝トーナメントに進出できました。今年の目標は、決勝トーナメントの進出&できれば1勝したい!!

A組(代表選)の参加者は24名(昨年40名)、B組(交流戦)の34名(昨年39名)と三連休の為かちょっと参加人数は少なめ、女の子は、B組は去年に比べて大分増えていましたが、A組はちゃき一人!!と言う事で、この時点で女流部門の代表の座をゲットしました!!(そんなのないか・・・)

 

A組はまずは予選。決勝トーナメントへは、2勝通過、2敗失格です。大会審判長の勝又先生の合図で、一斉に対戦が始まります。持ち時間15分・秒読み30秒です。

大会を見ていると心臓に悪いので別室へ、途中一度覗きに行ったら、遠目には好調そう。二度目に覗きに行ったら、既に次の対戦に入っていました。

勝敗は?と言う事で、記録している所に見に行くと、”〇”勝利!!と言う事であと1勝です。

ただ、二戦目は中々終わらない。。相手の陣を攻めているかと思えば、ひたすら受けているような気もするし、その内にちゃきの駒箱に乗りきらないくらいの持ちゴマが。。うーん、どうなっているんだと思っていたら、いきなり試合中断。。。

どうやら、相手が二歩をしているのを少したってから気づいたとの事で、反則勝ちでした。

試合の状況は、やはりちゃきが入玉、相手は入玉一歩手前で詰みがありそう。ただ、どちらにしろ、大駒3枚と大量の駒を持っていたので、反則がなくて相入玉になっても、持将棋の判定で勝っていたみたいです。

 

と言う事で、昨年に引き続き今年も2連勝で決勝進出!!一応これでベスト12です。

ここで腹ごしらえをして、午後の決勝トーナメントに向かいます。

 

決勝トーナメントに向けて、まずは抽選で4人がシードになります。シードになって1回ミラクル勝利があれば、3位に入れる!!

今までのくじ運の良さから期待しましたが、残念ながらシードならず。。そして1回戦の相手は、優勝候補と言われるZ本君(研修会C2)と言う特等席を引いてしまいました。

うーん、さすがに相手が悪いと言う事で、ちゃきに作戦指示。「とりあえず、すぐ負けるとかっこ悪いので、時間をしっかり使え!!」

さて、この対戦。今までならこのクラスだと手も足もでなかったのですが、結構頑張っていました。。(実際局面は見ていないのですが、見た人の評)

まあ、本人曰く。まったく勝機はなかったようですが、去年に比べると格段の進歩の気がします。

対戦が終わった後は、勝又先生と高野先生との指導対局。あとは3局ほど自由対局をしました。

 

神奈川予選もこれにて終了。。優勝は決勝トーナメント1戦目の相手のZ本君でした。このブログにもたまに登場している、地区センターの将棋教室仲間のK君(研修会所属)は、残念ながら決勝で負けて準優勝でした。

そして、同じ小学校のK太君は、交流戦で見事準優勝しました。

 

決勝トーナメントの進出&できれば1勝したい!!と言う事で参加したこの大会。二段陣や研修会のメンバーでさえも予選落ち者がいる事を考えると、まあ上出来かなあ。。(※ちゃきの予選1戦目の相手は同率で3位に入っていました。)

と、言う事でまた来年もがんばるぞーー

(おまけ1)

あえなく県代表に負けてしまったちゃき。。こうなったら、Z本君に東日本大会で頑張ってもらいたいと思います。NHK目指してがんばれーーー。

(おまけ2)

交流戦の手合い付けで人を呼ぶ際に、”S小学校”と聞こえたような。。おぅ同じ小学校の子がいる??小学校団体戦でちゃき、K太君に続く三人目を探している時になんたる朗報!!

大会の途中で、主催者に聞いたら確かに手合い表に”S小学校”と書いていた子がいたとの事、でも子供達の手合い表を覗いてもうーん見つからない。。。

そんなこんなで、午後になってやっと見つけました。。本人はもう帰ってしまっていたけれど、5年生の女の子(おっと女の子と書きましたが、男の子かも知れない。。微妙な名前です。)でした。とりあえず1勝はしていたので、10級位はある??

と言う事で、声をかけてみるか。。。どうしよう。。。

(さらにおまけ)

おまけになってしまいましたが、土曜日は翌日の名人戦予選の練習もかねて、広尾しょうぎ教室に参加しました。

1月は教室に参加できなかったので久しぶりです。

こども同士の対戦(今日はしょう君も来ていて、あっさり吹っ飛ばされました。。)に詰将棋をたっぷり、飯島先生との指導対局(二枚落ちと平手)と、午前から午後までとだくさん将棋を指しました。

|

« スクール&道場(2011年 3回目) | トップページ | スクール&道場(2011年 4回目)&地区センター将棋教室(2011年2月) »

コメント

日曜日はお疲れ様でした。

団体戦、光が見えて来ましたね。
住所欄に敢えて小学校名を書くあたり、誘いを待っていたのかも知れませんね。
是非とも誘いましょう!

決勝トーナメント1回戦の模様は今日の神奈川新聞地域面に載っていました。
ちゃきちゃんも・・・。

投稿: zano | 2011年2月15日 (火) 20時25分

神奈川新聞見ました。。。確かにあの頭はちゃきですね。。K太君の名前もしっかり載っていましたね。。


団体戦、誘いを待っていたかどうかは良く判りませんが、声をかけてみます。既報どおり、男の子(転校生)でした。。。

投稿: みやみや | 2011年2月15日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/38856191

この記事へのトラックバック一覧です: 第36回小学生名人戦神奈川県予選 & 広尾しょうぎ教室(2011年1回目):

« スクール&道場(2011年 3回目) | トップページ | スクール&道場(2011年 4回目)&地区センター将棋教室(2011年2月) »