« 地区センター将棋教室(2011年4月) | トップページ | 第1期リコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会 »

2011年4月24日 (日)

スクール&道場(2011年 9回目)&広尾しょうぎ教室(2011年4回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室に参加しました。

今回も午前・午後と全日参加です。午前の子供教室、最初は詰将棋、そして子供どうしの対戦です。今日は同じ4年生のH君と3番勝負で2勝1敗だったみたいです。

午後は最初は詰将棋トライアル。わりあい易しめの問題での早解きです。一応ちゃきは1番の成績みたいだったけど、1問”打ち”をかき忘れて×。。この位の問題だときちんと全問正解しないと。


その後は、先生達との指導対局。飯島先生とは二枚落ちの対戦でしたけど負け、中々壁は高いです。二枚落ちと言えば、将棋世界の5月号の付録の藤倉先生の”二枚落ち必須手筋”がなかなかいいとか、ちゃき父も一緒に見てみよっと。

あと今日は、子供どおしの対戦で6年生研修会のK君と角落ちで対戦。(そう言えば、K君に初めて会ったのは、去年の5月の教室対抗戦で一緒にチームを組んだ時でした。)

その時と比べて、大分棋力は引き離されてしまったけど、角落ちではどうにか勝てたみたいです。



日曜日はスクール&道場の日です。


今回タイトルに道場9回目とあります。いつも題名に今年道場が何回目かを入れているのですが、そう言えば8回目をタイトルに書くのを忘れていました。8回目はチャリティイベントの時です。今日は、ちゃき父休養のため、ちゃき母が付き添いました。



今日のスクールはイベントで、団体戦での大会でした。ちゃきは13時からの3年と4年の回に参加。1級から5級の中で、3人一組でチームを作って団体戦をしたと事です。(全部でチーム数は8)

団体戦は全4回戦。総平手戦と言う事で、1級のちゃきには大分有利です。

結果は、チームは1勝3敗、ちゃきは一応1級の貫録?を見せて、4戦全勝だったとの事です。

と言う事で、全勝の賞品として、渡辺竜王の色紙をもらってきました。


スクールを挟んでの道場は

3香〇 1〇 2〇  

最後の2級戦は、相手の考える時間が長かったのと、ちゃきも詰めを誤ったとの事で、1時間半くらいかかってしまったとの事。今日は結局道場で3局しか指せませんでした。


まあ、今日は全体を通しての戦績も7連勝。空いている時間は、プリンセスと”研究将棋?”などをして、なかなか有意義だったみたいです。


来週からゴールデンウィーク。でも去年参加した”こどもの日を将棋で遊ぼう”の大会は残念ながら抽選で外れてしまいました。

と、言う事で、参加する大会はこの大会一つに絞られました、


リコー杯アマ女流王座戦  
のアマ予選東日本大会です。(西日本大会は先週済)

あの!!元プロ棋士も含めて、元プロ棋士もたぶん2名この予選に参加。ちょっとまだ、力不足なのですが、まあ経験を積む意味も込めて参加します。

予選は、2勝勝ち抜け、2敗失格で。決勝は5組(4~5人)に分けてのトーナメントで、各組の優勝者がアマチュア予選の追加者になります。


参加者は42名との事、うーんいきなり元プロ棋士とあたったらどうしよう。「二枚落でお願いします。」って言ったら、落としてくれないかな。。



結果が気になる方は、ちゃきの週刊将棋をお楽しみにと言いたいところですが、この結果は、ほとんどリアルで、公式ブログにアップされます。

本当に気になる方は、そちらをどうぞ。

・・・・やっぱり、1勝はしたいなあ。

|

« 地区センター将棋教室(2011年4月) | トップページ | 第1期リコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会 »

コメント

はじめまして。吾輩は将棋は素人ですが、こども将棋教室や将棋大会などのイベント運営にかかわっていて、「週刊将棋」をたいへん参考にさせていただいております。大会にしてもイベントにしても、神奈川県や千葉県は進んでいるなあ…と感じています。これからもよろしくお願いいたします。cat

投稿: 猫@福成キッズ将棋教室 | 2011年4月25日 (月) 12時46分

猫@福成キッズ将棋教室様

コメントありがとうございます。参考になるほど大した事は書けてはいませんが。。(基本的には備忘録なので)

福成キッズ将棋教室のホームページも見させて頂きました。直近の記事の”満足度の高い将棋大会とは?”等、非常に興味深く読みました。

我々も普段は大会に参加するだけですが、それだけでは面白くないと言う事で、ブログの記事の中にもありますが、ブログ等で交流を深めた親仲間達で合宿を行いました。やはりその中の大会運営で議論が白熱しました。15級から四段の子が参加するので、クラス分け、試合形式等、色々と難しかったです。


これからも、出来る限り情報は発信してきたいと思います。いつかお会いできる時があるかなあ。。。

あと、ご存知かも知れませんが、東京近辺の子供将棋界情報としては、”将棋三兄弟の日記”もお勧めです。


投稿: みやみや | 2011年4月25日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/39741828

この記事へのトラックバック一覧です: スクール&道場(2011年 9回目)&広尾しょうぎ教室(2011年4回目):

« 地区センター将棋教室(2011年4月) | トップページ | 第1期リコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会 »