« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

スクール&道場(2011年 9回目)&広尾しょうぎ教室(2011年4回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室に参加しました。

今回も午前・午後と全日参加です。午前の子供教室、最初は詰将棋、そして子供どうしの対戦です。今日は同じ4年生のH君と3番勝負で2勝1敗だったみたいです。

午後は最初は詰将棋トライアル。わりあい易しめの問題での早解きです。一応ちゃきは1番の成績みたいだったけど、1問”打ち”をかき忘れて×。。この位の問題だときちんと全問正解しないと。


その後は、先生達との指導対局。飯島先生とは二枚落ちの対戦でしたけど負け、中々壁は高いです。二枚落ちと言えば、将棋世界の5月号の付録の藤倉先生の”二枚落ち必須手筋”がなかなかいいとか、ちゃき父も一緒に見てみよっと。

あと今日は、子供どおしの対戦で6年生研修会のK君と角落ちで対戦。(そう言えば、K君に初めて会ったのは、去年の5月の教室対抗戦で一緒にチームを組んだ時でした。)

その時と比べて、大分棋力は引き離されてしまったけど、角落ちではどうにか勝てたみたいです。



日曜日はスクール&道場の日です。


今回タイトルに道場9回目とあります。いつも題名に今年道場が何回目かを入れているのですが、そう言えば8回目をタイトルに書くのを忘れていました。8回目はチャリティイベントの時です。今日は、ちゃき父休養のため、ちゃき母が付き添いました。



今日のスクールはイベントで、団体戦での大会でした。ちゃきは13時からの3年と4年の回に参加。1級から5級の中で、3人一組でチームを作って団体戦をしたと事です。(全部でチーム数は8)

団体戦は全4回戦。総平手戦と言う事で、1級のちゃきには大分有利です。

結果は、チームは1勝3敗、ちゃきは一応1級の貫録?を見せて、4戦全勝だったとの事です。

と言う事で、全勝の賞品として、渡辺竜王の色紙をもらってきました。


スクールを挟んでの道場は

3香〇 1〇 2〇  

最後の2級戦は、相手の考える時間が長かったのと、ちゃきも詰めを誤ったとの事で、1時間半くらいかかってしまったとの事。今日は結局道場で3局しか指せませんでした。


まあ、今日は全体を通しての戦績も7連勝。空いている時間は、プリンセスと”研究将棋?”などをして、なかなか有意義だったみたいです。


来週からゴールデンウィーク。でも去年参加した”こどもの日を将棋で遊ぼう”の大会は残念ながら抽選で外れてしまいました。

と、言う事で、参加する大会はこの大会一つに絞られました、


リコー杯アマ女流王座戦  
のアマ予選東日本大会です。(西日本大会は先週済)

あの!!元プロ棋士も含めて、元プロ棋士もたぶん2名この予選に参加。ちょっとまだ、力不足なのですが、まあ経験を積む意味も込めて参加します。

予選は、2勝勝ち抜け、2敗失格で。決勝は5組(4~5人)に分けてのトーナメントで、各組の優勝者がアマチュア予選の追加者になります。


参加者は42名との事、うーんいきなり元プロ棋士とあたったらどうしよう。「二枚落でお願いします。」って言ったら、落としてくれないかな。。



結果が気になる方は、ちゃきの週刊将棋をお楽しみにと言いたいところですが、この結果は、ほとんどリアルで、公式ブログにアップされます。

本当に気になる方は、そちらをどうぞ。

・・・・やっぱり、1勝はしたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

地区センター将棋教室(2011年4月)

今週は土曜日、地元の地区センターの将棋教室です。

この教室は、和室の大人専用ルームと、会議室の子供ルーム(大人も可)があって、通常ちゃき父は和室で指しているのですが、今日は会議室の方で指したので、ちゃきの様子も見る事ができました。

ちゃきは、先生方とは二枚落ちでの対戦。今回は、1勝1敗でした。ちょっと覗くと、二歩突っ切りなのですが、囲いはカニ囲いの変形バージョン。自分なりに色々と工夫しているみたいです。

あとは、子供どおしの対戦と言う事で、棋力に関係なく総当たりなので、今日はK君(研修会)とも対戦。まったく、歯が立たなかったようです。

今週の将棋はこれでおしまい。記事がちょっと寂しいですが、来週からゴールデンウィークにかけては、教室、道場、そして大会とイベントが続きます。

(おまけ1)

金曜日、ちょっと仕事も早めに終わったので、橋本先生のshogi barに久しぶりに来店(3回目かな)しました。

今回、広尾将棋教室でお世話になっている飯島先生が指導棋士の四段に昇段。この日がちょうど免状の授与式だったので、免状を見せてもらいました。(これがこの日に行った一番の目的なのですが。。)


指導棋士の昇段は、普及・指導の実績&功績によって決まるらしい。。。きっと、ちゃき父みたいな伸びしろの小さいおじさんを連盟で入品させたと言う指導実績も、大きく加点ポイントになっているに違いない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

棋士会・東日本大震災チャリティーイベント

さて、この週末は久しぶりに将棋のイベントはなし。ちょきも四年生になって色々と忙しいです。

と言う事で書く事がないなあと思っていましたが、実は4月5日に棋士会・東日本大震災チャリティーイベントに行きました。

神奈川県の小学校はなんとこの日が始業式、学校が終わってからお昼すぎに千駄ヶ谷の連盟に行きました。

ちゃきの方は、特にイベントとは関係なく、そのまま道場へ。ただ、戦績は思わしくなくみんなに勝ち星のチャリティー状態でした。。。年初来の好調はどこへやら、気持ちをうまく切り替えないと。

3香〇 1● 4角● 1● 認〇 1〇 初● 1● 2●  3勝6敗





ちゃき父の方は、チャリティーイベントに参加。

まずは、サイン会。谷川九段、渡辺竜王、佐藤九段、三浦八段と言うそうそうたるメンバーが並んでいましたが、やっぱりこの人しかいないと言う事で、加藤一二三九段に色紙に”直感精読”の言葉を書いて頂きました。


続いて、オークション。とりあえず、狙いは直筆の扇子。

最初は「第51期王位戦第4局の封じ手」が三千円から。ただ誰も値をつけない。。チャリティーオークションなのに盛り上がらないとだめじゃんと思って、ちゃき父が初値を付けさせていただきました。

そんな事を何回かしているうちに、やっと直筆の扇子が。。。佐藤九段の直筆でおまけにゴルフボールと手帳が。。。よし、これだと言う事で、この回は本気で入札に参加して、落札する事ができました。

扇子は”天衣無縫”と書かれていて、なかなかいい感じでした。

最後は、指導対局。堀口弘治七段に飛車香落ちで挑戦しました。

なんか、うまい具合に押さえ込まれて、だめかなあと思っていたのですが、最後はちょっと緩めてくれて、11手詰みにしてくれました。


ちゃきの道場の調子はいまひとつだったけど、ちゃき父はサイン会、オークション、指導対局と三連勝。。イベントを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

スクール&道場(2011年 7回目)

日曜日はスクール&道場の日です。

前回、6.5勝1敗、10.5勝2敗を残しているので、一応三連勝で入品の芽があります。

今日は、久しぶりに10時前に道場に到着したので、2級以上トーナメントに参戦しました。

1〇 三角〇 五飛香●

準決勝で敗れ、もうちょっとと言った所でした。

その後は入品を目指した対戦は

1〇 初● 1〇 3香〇 初● 1● 3香〇 2〇

と今一つの成績。初戦に勝利して、あと2勝まで行きましたが、その後は今年に入って初めて連敗もあり、5勝3敗の成績でした。

一旦今までの持ち越しの勝ち星はクリアとなり、また新たに2連勝から次回スタートとなります。



道場のあとは、15時からスクールです。今まではお昼を食べてすぐの時間帯だったのですが、ちゃきもついに四年生。高学年のクラスになりました。

高学年のクラスの1、2級は、やはり低学年より多く10人位いたとの事です、道場初段の子供もちらほら。。。こちらでも入品するのはなかなか難しそうです。

高学年クラスでの今日の結果は

●〇●〇  と2勝2敗。

初段への昇級規定は、8連勝か11勝3敗か13勝4敗。道場よりは、多少ハードルが引くように見えますが、1級からは先生との二枚落ちの対局が重要になります。

2級までは先生に負けても、負けは付きませんでしたが、1級からは負けになります。

と言う事で、”しっかりと指せていて、初段として文句なし。。。”とならないと、なかなか勝たせてもらえないようです。

とりあえず、夏くらいを目標に子供スクールの卒業を目指します。(うーん、なかなか難しそうだあ。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

リニューアルのお知らせ

ちゃきの週刊将棋をご愛読の数少ない皆さんにお知らせです。


今まで、週刊でちゃきの将棋の記録を書いてきましたが、今まで週刊でお送りしていたこのブログを月いち連載の月刊ブログにします。。

名前の方も、

ちゃきの週刊将棋” から

ちゃきの将棋世界

に変更させていただきます。


更新回数は少なくなりますが、今後とも応援よろしくお願いします m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »