« スクール&道場(2011年 11回目)  祝!!入品 | トップページ | 地区センター将棋教室(2011年5月) »

2011年5月15日 (日)

第5期マイナビ女子オープンチャレンジマッチ

5月10日、ときんの会合宿で、熱烈指導をして下さった、上田先生が見事”女王”のタイトルを獲得しました。

おめでとうございます!! ちゃき父も鰻支部の会員として、熱烈応援をしていました。

さて、新女王となった上田先生。でも、安心してはいられません。上田先生に挑戦すべく、次の戦いが既に始まっています。

そう昨日土曜日は、上田新女王への挑戦者を決めるための最初の戦い、第5期マイナビ女子オープンチャレンジマッチが開催されました。

このマイナビ女子オープンは、アマチュアの参加の門戸が開かれていて、このオープンチャレンジマッチは、有段者であれば誰でも挑戦できます。

今回、このチャレンジマッチには、アマチュア55人、プロ8人が参加、この中で10人が次の一斉予選に参加できます。

一斉予選は、新たにプロ35人、奨励会員3人が加わり12人が勝ち抜け、そして本戦トーナメントはさらにトップシードの4人のプロが加わり、16人で上田新女王への挑戦権をかけて戦います。うーんなんて長い道のりなんだ。


さて、ちゃきも有段者の仲間入りを果たし、今年からこの大会に参戦。参加者名簿を見ると、やはり関東が中心でそれに関西を中心とした地方の強豪が集まってきていました。名前の8割くらいは、聞いた事があります。


8時半に受付で、さっそくトーナメントの抽選。前回の成績優秀者とプロが1回戦シードになります。ちゃきの最初の相手は、60歳くらいの方で良く大会でも見た事があります。

9時半からの開会式のあとで、一斉に対局がスタート!!持ち時間は20分で秒読み30秒。とにかく1勝するんだあ!!

今回のこの大会、開催場所は日本将棋連盟と共にこの大会を主催している、毎日コミュニケーションズの本社で行われています。会場の様子等が公式ブログで報告されているので、見た人はわかると思いますが、会場がきれいで広い!!なんか、すごく贅沢です。こんな所で、戦えるなんですごく恵まれていると思いました。


さて、ちゃきの初戦。わりあい近くでも見ていられるのですが、ちょっと離れた所から観戦。
最初は、なんかいい調子に見えたのですが、途中なかなか決められない感じ。
「あれっ、大丈夫かなあ」と思いだした頃に、やっと勝つ事ができました。

とりあえず1勝!!と言う事で、ひと安心。さて、次の相手は?と言う時に一部の席で、今までの合成ゴムの将棋盤が二寸盤に、プラスチックの駒が木の駒に差し替え。いよいよ2回戦からプロ軍団の登場です。プロの対戦の場所だけ、将棋盤の入れ替えが行われました。

そして、二寸盤の前に座るちゃき。。。そうです、ちゃきの2戦目の相手は、中倉彰子女流初段です。ちゃきと同じ初段なので、いい勝負?と言いたいところですが、本来なら飛車落ちでも苦しい所、でも勝負は何が起こるか判らない。。。

対局が始まって序盤。予想に反して、中々好調そう。慎重に時間を使う中倉先生。中盤位で、ちゃきが10分くらい時間を残した所で、中倉先生は秒読みに。でも、秒読みに入ったからといって、そうそうプロが間違えるはずもなく、ちゃきが秒読みに入った位の所で、残念ながら、負けてしまいました。

感想戦では、中盤位まではちゃきのほうがちょっと良かったのではと言う、中倉先生のお言葉、確かにブログに載っていた、途中の局面の写真の1手前の状態を”激指”で並べてみたら、互角の判断。ちょうど写真の場面でのちゃきの指した手が、大分良くなかったみたいです。

と、言う事で、初めてのプロとの対戦。今の力は充分出せたのではと思っています。


ブログをみたら、中倉先生のコメントが

(第5ブロック ちゃき-中倉彰子女流初段戦)

勝者中倉女流のコメント「フレッシュな手が多く、狙いがするどかった。終盤みがいたらもっと強くなりそう」


無理やりのほめ言葉のような気もしますが、中終盤がいま一つなのは事実。精進しないと。。中倉先生ありがとうございました。また来年更にレベルアップして、この大会に挑戦したいと思います。


いやいや、まだこの大会は終わっていません。一応2敗失格のシステムのなので、まだ勝ち抜けの可能性が残っています。

そして、3戦目は大学生のSさん。大学の将棋部に所属する大学女子将棋界のトップグループの人です。
この対戦は、終始あまり良くない顔つき。それでも必死にがんばっていましたが、力尽きました。。。残念ながら、これで1勝2敗と言う事で、チャレンジマッチ敗退です。


チャレンジマッチ、とりあえず1勝する事と、プロと対戦!!と貴重な経験もでき、参加して良かったです。また、来年も是非チャレンジしたいと思います。一応これで、今年のマニュフェスト (3)あの大会に参戦します。 も達成する事ができました。



(おまけ1)

今回の大会、とりあえずちゃきは最年少参加者でした。小学4年生は3人で、東海研修会のIさんとプリンセス。その中でもちゃきが一番誕生日が遅いみたいです。
なお、背の低さは、ぶっち抜きの1位でした。

(おまけ2)

おまけではないのですが、残念ながら3回戦で敗退と言う事で、お昼過ぎに大会が終わったので、午後から広尾将棋教室に参加しました。

今日は、最初は詰将棋。それから先生と平手での指導対局。それから、子供同士の対局等を行いました。
今日は、中学生の二人組(1級と三段)も来ていて、ちゃきも挑戦。1級の人には勝ち、三段の人には負けだったみたいです。

|

« スクール&道場(2011年 11回目)  祝!!入品 | トップページ | 地区センター将棋教室(2011年5月) »

コメント

おつかれさま。何時読んでも、私にも女の子もいればさらにいろいろ楽しめてよかっただろうなあと思います。

投稿: Tactless Papa | 2011年5月16日 (月) 09時49分

Tactless Papa様

そうですね。小学生将棋界と女流将棋界をダブルで楽しんでいます。

でも将棋の好きな女の子なんて、やっぱりちょっと変わり者の様な気がします。
学校で、友達となんの話をしているんだろう。。。

※最近はK太君と一緒に遊ぶのが(基本的にはボードゲーム等)が、一番楽しいみたいです。

投稿: みやみや | 2011年5月17日 (火) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/39991623

この記事へのトラックバック一覧です: 第5期マイナビ女子オープンチャレンジマッチ:

« スクール&道場(2011年 11回目)  祝!!入品 | トップページ | 地区センター将棋教室(2011年5月) »