« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出)

31日(日)16時27分、新横浜駅のホームにこだまが滑り込む、浜松成錬塾から2日ぶりに笑顔で戻ってきた何とか無事で、まずは一安心。(おやっどこかで聞いたようなフレーズ)

新横浜で下車するのは他に数組とスクールでもお世話になった奨励会の鈴木先生と甲斐先生が一緒でした。

新幹線の中を覗くと東京組が。。中倉先生や見覚えのある子供達が乗っていました。


さて、今回の合宿の予定表は下記の通りです。

朝には座禅と作務(お寺のお掃除)があるあたりが、お寺の合宿らしい所だと思います。

7月29日(金)

13:30~14:20 開会式

14:25~15:15 開講式

15:30~16:40 将棋

16:50~17:10 夕食準備

17:10~17:50 夕食

18:00~19:35 将棋

19:40~20:00 布団敷

20:00~21:15 風呂

21:30 消灯

7月30日(土)

 5:00 起床

 5:20~ 5:50 座禅

 6:00~ 6:40 将棋

 6:50~ 7:00 朝食準備

 7:00~ 7:50 朝食

 8:00~ 8:30 作務

 9:00~ 9:40 講話(渡辺竜王)

 9:50~11:40 将棋

11:50~12:10 昼食準備

12:10~12:50 昼食

13:00~16:40 将棋

16:50~17:10 夕食準備

17:10~17:50 夕食

18:00~19:35 将棋

19:40~20:00 布団敷

20:00~21:15 風呂

21:30 消灯

7月31日(日)

 5:00 起床

 5:20~ 5:50 座禅

 6:00~ 6:40 将棋

 6:50~ 7:00 朝食準備

 7:00~ 7:50 朝食

 8:00~ 8:30 作務

 9:00~11:40 将棋

11:50~12:10 昼食準備

12:10~12:50 昼食

13:00~14:20 閉講式

14:30 解散

今回の合宿は、前回よりひとつ参加クラスを上げての参加。前回と今回の比較をすると

前回

Aクラス(初段~4級)に参加で総勢19名。将棋の活動としては、指導対局、講座、詰め将棋、総当りの大会。

今回

一番上のSクラス(初段~五段)に参加で総勢26名(女の子は4名)。将棋の活動としては、指導対局、Sクラスでの大会、自由対局が中心。

さて、合宿を総括すると (すべて本人が語った話なので、若干相違はあると思います。

=講話=

2日目に渡辺竜王の講話。将棋の一局の流れについてのお話。

=指導対局=

渡辺竜王に二枚落ちで挑戦も負け。局後の感想戦でこうすればと言うところもあったらしいけど、まだまだ竜王レベルだと完全に手のひらの上状態なんだろうなあ。

その他にもプロの先生と奨励会の先生と二枚落ちでの対戦。


=自由対局=

クラス内での自由対局。大会等の合間に対戦、あまり戦績は良くなかったらしい。

=大会=

Sクラスをふたつチーム(13名づつ)に分けての総当り。最後各チームの上位2人による順位決定戦がある。

ちゃきの対戦成績は5勝7敗。

参加者のメンバーがすべてわからないので、この成績については何とも言えませんが、名前を覚えていたところで言うと、結構強豪とも対戦しているので、いい経験にはなったと思います。

・T家次男(千葉県小学生名人戦代表) ●
先日の小学校団体戦では初対決を逃しましたが、今回対戦する事ができました。

当然の事ながら、あっさりひねられた模様。

・N君(三重県の小学生名人戦代表) ●

Sクラス全体の優勝者。

・プリンセス 〇

ついに勝つ事ができました。昨年来のマニュフェストの達成。。。今度の駒姫でもあたるかなあ。。

・N君(東海研修会E2) 〇

・T君(埼玉県低学年倉敷代表) 〇

=その他  

日常生活=朝は、5時に起床!!でも4時半位には目を覚ましていたらしいです。(普段はそんなに早起きではないのですが。。)

座禅は、去年と同じくあまりうまくはできず。

作務の時間はお寺のお掃除、1日目は斎堂と廊下の掃除、2日目は本堂と座禅した場所の畳拭きをしたそうです。


食事は、去年とほぼ同じ。
ごはん・味噌汁・野菜中心のおかず1品程度。当然お肉類は一切なし。。

酢豆、梅干しなど、あまり好きではないものも出たけど(すっぱいものはあまり好きではない)、とりあえず食べたみたい。

最終日は、恒例?のこんにゃくカレー!!


その他、入浴とか日常生活とかいろいろあったみたいですが、どうにか無事三日間過ごす事が出来たみたいです。

さて、あっと言う間の3日間。色々と楽しかったようです。

また来年できれば参加したいとの事で。。。

お世話になった先生がた色々とありがとうございました。

また、同じ部屋で過ごした将棋ガールのみなさま、ありがとうございました。

主催者の方々、特に日本将棋連盟浜松支部の方も、昨年同様大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

Img

(おまけ)

そう言えば、この合宿に「ひらけ駒」の南Q太先生が取材でいらっしゃっていたとの事。

※たぶん、新幹線に一緒に乗っていたんだろうけど。。。

もしかしらた、宝君が合宿に参加するのかしらん。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

文部科学大臣杯 第7回 小・中学校将棋団体戦 東日本大会

いよいよ小学校団体戦 東日本大会の日が来ました。

会場は新木場のBumB東京スポーツ会館。北は北海道から、東北、関東、中部地方から全32校が集まりました。

大会は、まず全体を4ブロック(各8チーム)に分けての3回戦。各ブロックの1位(3連勝)の4チームが最後に決勝大会出場校決定戦を行い、8月に行われる決勝大会進出2チームが決まります。

Img_1882

10時からの開会式の後、審判長の田中九段の合図で一斉に対局が始まります。

さて、県予選と同じく我がS小学校のメンバーをご紹介。

先鋒  K.A君  6年生。

⇒今年の小学校名人戦の県予選で見つけた期待の新星。県予選からもググッと棋力向上中。

中堅 K太君 2年生。

⇒ご存じときんの会&地区センターの将棋教室でもお仲間。倉敷低学年代表。

大将 ちゃき 4年生

⇒通称可憐な居飛車姫 今回はベストドレッサー賞を目指す。

開会式の後、一斉に対局スタート。持ち時間は20分で秒読みは30秒です。

さて、ブロック戦の結果は

1回戦  北海道代表  K小学校   1-2

この対戦、先鋒勝ち、中堅負けで最後にちゃきの対戦が残りました。

周りの対戦がどんどん終わる中、ちゃきの対戦は終わりません。(遠目にはどっちが勝っているのか良く判らない。。)

50分ほど過ぎて、残っているのはちゃきの所と数局。周りに対戦終了した子供達の人だかりが出来ていて、うーん状況が良く判らない。
そんなこんなで、対戦終了。。。うん?どちらが勝った?残念負けたみたい。。。

これに勝っていれば、次に千葉のT兄弟のいるM小学校と対戦出来たのに、ちょっと残念でした。

※T兄弟。ときんの会のお仲間でもあるT三兄弟の次男と三男。次男君(6年生)は千葉の小学生名人の県代表、三男君はちゃきと同じく4年生で、低学年倉敷代表等優勝歴多数。。


さて、気を取り直して2回戦。チームで1勝はしたいところです。


2回戦  秋田代表  A小学校   2-1


さて、対戦開始。でもちょっとちゃき父はトイレに。。。行って帰ってきたら。ちゃきの対戦は終了していました。(そう言えば、この相手は1戦目も早く終わっていたような。。後から聞いたら2級らしい。。)

この団体戦。県予選の時は注意書きに、メンバーは強い順に並べる事!!と言う紳士協定的な事が書いてありましが、この全国大会は基本的にそのようなルールはなし。(まあ、強さなんてきちんと計れるものではないし。)

今回の相手は中堅が一番強いような気がします。この対戦K太君がふんばり、チーム1勝をあげる事ができました。


3回戦  埼玉代表  S小学校   1-2


さて、最終戦。できればもう一勝。。。この対戦、相手は4年生でたぶん同じくらいのレベル。ちゃきはまあいい感じで指していて、そのまま勝利。ただ、他の二人は奮闘むなしく負け、チームとして敗戦しました。


※この後、午後に北浜七段の指導対局(二枚落)を受けました。




これにて、東日本大会は終了。チームとしては1勝2敗でした。

まあ、当初の目標のチーム1勝は果たしたし、各々1勝はあげる事ができて、全国大会と言った事を考えると、みんな良く頑張ったと思います。


ちゃきの感想

「負けてしまった試合もあったけど、実力を出し切っていい将棋が指せて良かった。」

今年は、K.A君と言う新星をメンバーに加える事ができて、見事県代表を獲得!!

ただし、K.A君は6年生なので、今年でおしまい。。。是非、来年もこの大会に参加したいので、次回に向けて新メンバー探しを始めたいと思います。。。


(おまけ1)

さて、同じブロックだったT兄弟のいるS小学校。見事ブロックで1位になって、決勝大会進出をかけて、静岡のN小学校と対戦。(マグロ大会の時に、マグロを頂いた恩もあり、S小学校を熱烈応援!!)

この対戦。1-1となって最後に三男君が残りました。秒読みに入って美濃囲いを崩しにかかるけど、相手も必死に守備駒を打ちつける。。

そんな応酬が30分くらい続く熱戦でしたが、最後に勝利の女神が三男君の上に輝きました。。。

T兄弟&S小学校おめでとうございます。決勝大会でも頑張ってください。。。


※そう言えば、T兄弟とは明日からの浜松錬成塾でも一緒です。力を分けてもらおうっと。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

夏休み突入!!

木曜日から夏休み、この夏休みでググッと棋力の向上だあ!!

と行きたいところですが、まずはお遊びモード。。。と言う事で家族旅行中です。。

よって、今週は将棋イベントはなし。。。とりあえず、この夏の予定を書いておきます。

7月28日      文部科学大臣杯 第7回小中学校団体戦 東日本大会

7月29日~31日 将棋合宿 浜松錬成塾

8月 3日      第4回小学生駒姫名人戦

8月20日      地元地区センターの将棋教室

8月28日      連盟道場(スクール初段免状授与)

ちゃきの週刊将棋は通常毎週日曜日の発行ですが、7月28日(木)と8月3日(水)は特別号を発行予定です。

あとは、広尾しょうぎ教室と連盟道場を1~2回。京急将棋祭りの大会はどうするかと言ったところです。

やはり、一番のイベントは団体戦。。。ベストドレッサー賞を目指してがんばります。


(おまけ)

あとは、日々の勉強のカリキュラムを組まないと。。。

この夏は、朝の将棋タイムの棋譜並べと、詰将棋を中心的にやって行こうかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

第3回 ときんの会親子将棋合宿 2日目

合宿2日目。すでに5時頃から子供達は起きているような。。。

朝ごはんを食べて、さっそく2日目の将棋タイムです。

2日目の最初は、詰将棋大会!!

全部で4つのクラスに分かれて、12の問題を制限時間15分で解きます。
ちゃきは一番上の有段者クラスでしたが、途中覗くと苦戦中。。。結局入賞に手が届きませんでした。(やはり、詰将棋は継続してやらないと。。。)

そして、大会です。大会は8人づつで5つのクラスに分かれて行われました。昨日の大会で少しレーティングも上がったので、ちゃきも一番上の名人クラスに参加する事ができました。

名人クラスは全部で8人。まずは、赤白の2チーム4人づつに分かれて予選の総当たり戦。そして、赤白の上位2名が決勝トーナメントに進出できます。

予選の結果は

〇初段 しょう君  昨日のリベンジを果たす。  

●三段 たっくん  去年の倉敷の低学年全国2位。初対戦!!

●二段 M君    昨日に続いて再び敗戦。。

名人戦クラスに入れて、あの”たっくん”とも初対戦をする事ができました。中盤ちょっと玉形が良くないなと思っていたら、一気に寄せ。あっさい勝負がついてしまいました。

でも対戦出来ただけで、この合宿に来たかいが。。。次はもうちょっといい勝負ができるといいのですか。。

予選は上位2人に残れず、ちゃきは5位~8位の決定戦へ。そして結果は

〇二段 M君兄  劣勢の将棋をひたすら粘って逆転勝利
●三段 と金君  結構いい勝負だった?!(本人談)

よって、結果は名人クラス6位でした。

まあ順位はともかく、今まで戦う事ができなかった強豪メンバーとも対戦する事ができて、とても満足。。

また、講師の竹中先生には局後の感想戦に何局か加わって頂き、色々とご指導を頂きました。まだまだのちゃきの将棋ですが、ちゃきも色々と勉強になったと思います。ありがとうございました。


お昼にカレーで腹ごしらえをして、最後に閉会式です。

閉会式は、まずは表彰。昨日のレーティング大会で頑張った人、詰将棋大会の優秀者、そして大会の優秀者の表彰がありました。(残念ながらちゃきは、どれにも引っかからず。。おっでも、名人戦クラスの優勝者は、初日ちゃきが勝ったY君ではないか。。)

最後に先生方の講評があって、楽しかった合宿も終了。。。次回はいつやるのかなあ。。。

飯島先生、中村先生、上田先生、そして竹村先生。二日間ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。




そういえば、おまけ

閉会のあとは、お遊びタイム。。近くの川でのお遊びです。とても暑ーい一日で、川の水がとっても気持ちいい!!

スイカ割りもして、とっても盛り上がりました!!



(おまけ1)

1,2回と参加して下さった勝又先生は今回お仕事の都合で参加できず。。。

ただ、大会の副賞として、手書きの詰将棋を書いたうちわを下さいました。

なんと勝又先生、昨日電車組が新宿からロマンスカーに乗る時間をみて、町田の停車時間中に、この賞品&差し入れを下さったそうです。

お忙しところ、本当にありがとうございました。


前回参加の戸辺先生もお仕事の都合で同じく参加できず。。戸辺先生にも直筆サイン入りの新刊(5冊)を頂きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

第3回 ときんの会親子将棋合宿 1日目

ついに第3回を迎えたときんの会親子将棋合宿。今までは千葉での開催でしたが、今回は神奈川の丹沢湖のそばでの開催。今回は将棋だけではなく、花火に川遊び等多少お遊びモードが入っています。

さて、13時の開会を目指して、我が家も9時に自宅を出発!!だいだい、2時間くらいの予定だったのですが、うん悪く東名で事故が発生!!2時間くらいまったく動かず、結局のところ到着は13時を少し超えてしまいました。

本来は、最初に開会式をする予定でしたが、同じく渋滞に巻き込まれて到着しない人も多かったので、開会式はのちほどと言う事で、さっそく将棋タイムです。

1日目の午後は、自由対局。今回はレーティング戦と言う事で、対戦ごとに自分の得点が増えたり減ったりします。このレーティング戦の結果で、明日の大会のクラスが決まるので、がんばりたいところです。

(一口解説)

(1)ときんの会親子将棋合宿とは

将棋大会等で交流を深めた、将棋KIDSの保護者達が企画・運営する将棋合宿。昨年夏の第1回から、今回第3回が開催されました。

(2)参加メンバーは?

東京、千葉、埼玉、神奈川の将棋KIDS達、今回子供の参加者は39名(棋力は15級から三段)
※なお、前回の合宿のメンバーの3人が小学校名人戦東日本大会に参加中のため、今回は不参加です。


さて、初日のレーティング戦の結果は

二段 ●  同学年のM君 (最近まったく勝てず)

初段 〇  tact君(東京低学年倉敷代表)

三段 ●  tactパパ

三段 〇  Y君

初段 ●  しょう君

1級 〇  ぶんちゃんパパ

初段 〇 ぶんちゃん(久しぶりの対戦、たぶん連敗中でしたが勝利。。)

と4勝3敗。ただ三段クラスに勝てたので、レーティングの得点は2150点から2225点に増えました。

あとは、上田先生の指導対局を受けました。


さて、遅れていたメンバーもみんな揃って、夕食前に開会式です。
今回の講師陣のご紹介。。。

中村亮介五段  今回初参加です。

上田初美女王  女王になって、この土日に色々と仕事のオファーがあったみたいですが(マイナビの一斉予選もあったし。。)、この合宿の約束が一番最初だったの事で、義理堅く来て下さいました。

飯島篤也指導棋士四段 いつも広尾の教室でお世話になっています。通称カリスマ指導棋士。今回も教え子がこの合宿に多数参加しています。

竹中元アマ名人  家族で参加して下さいました。お子さんがちゃきと一緒の四年生。


開会式の後は、待ちに待った夕食。今回はテラスで風を感じながらの焼き肉パーティーです。

夕食の後は、花火大会!!そして、ひとっ風呂浴びてから、お待ちかねのリレー将棋!!

今回もボンビーフクヤマの華麗なる一手がさく裂しました。


時計を見ると既に22時。。。名残惜しいけれど、就寝時間です。でも明日があるから、お休みなさーい。。


でも、大人たちは引き続き懇親会。。そして、なんと最後まで残った親たちは深夜の2時過ぎから4人×4人のリレー将棋を始めたり。。。うーん、どこまで将棋が好きなんだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

星に願いを(第11回湘南ひらつか七夕まつり将棋大会) プラス 最後の子供スクール

木曜日は七夕でした。

ちゃきが短冊に書いた事は

・健康でいられますように。

・将棋が強くなりますように。

・勉強がもっとすばやくできるように。

でした。

ここのところ、毎週毎週将棋ばかりで、おでかけもしていないので、土曜日は平塚の七夕祭りを見に行きました。

もともと地震の影響もあって、一旦今年は中止の予定でしたが、新市長がそれを撤回。規模を縮小して開催されました。


さて、平塚の七夕祭りと言えば、それに合わせて将棋大会が開催(今年で11回目)されています。最初はまったく参加は考えていなかったのですが、良く見ると今年から”織姫大会”と言う女性向けの大会が新設!!

初代女王じゃなかった、初代織姫なんてすごく魅力的ではないですか!!と言う事で、自称?可憐な居飛車姫ちゃきは出陣しました。


さて、会場は平塚市の青少年会館。この日は一緒に小中学生の大会が開かれているので、会場に着くと知った顔が沢山。結構盛況です。

織姫大会の参加者は12名とちょっと少なめ。ただマイナビや女流王座戦の予選で見かけた人もちらほら。。

戦前の予想としては、女性大会でも良く上位に入るTさん(道場三段)が頭ひとつ抜き出ていて、ちゃきは2位~5位の第2グループと思われます。

大会の形式は変則スイス式(最初の方で勝つほど得点が高い。)で、時計はなしです。

ちゃきの1回戦はOさん(マイナビに出ていました。)

この対戦は、最初からまあ順調そう。ちょっと時間はかかりましたが幸先良く勝利!!

横での小中学生の大会は、3戦目を終わろうとしていましたが、女性大会はみな考慮時間が長く、なかなか進行しません。と言う事で、1回戦が終了した時点でお昼になりました。


2回戦の相手は1回戦の勝者の中での抽選。うーん、ここで優勝候補のTさんを引き当ててしまいました。

まあ、道場で二段差なら一発入らない事もない。。。がんばれーーー


この対戦。遠目に見ていましたが、まあまあ順調そう。結構相手の悩む姿が目につきました。おぅ、結構善戦しているみたいだ。

他の試合が終わる中、対戦は継続中。50分くらいたった所で、ついに30秒の時計が入る事になりました。

もう勝負もつきそうだからとちょっと盤面を見に行くと、終盤も終盤。相手の玉は、受けなしの状態で後は、ちゃきが逃げ切れればと言った所でした。

龍ににらまれ、相手に銀三枚。。危ないけど、銀だから詰まない??うーん、判らない。。。

秒に追われて、相手の着手。歩で釣りあげられて、銀を打たれて、銀の死角に逃げるちゃき。おっ詰まないぞ。。。。

と、言う事で2回戦もみごと勝利する事ができました。

※局後の感想戦の結果、実際には詰みがあり。秒読みでなかったら、たぶん詰まされていたと思います。ここのあたりは、ちょっと天が味方をしてくれたような。。


これで、連勝。3回戦に勝てると大きく優勝に近づけます。


そして、運命の3回戦がスタート。相手はNさん(二段?)と言う人。

中盤ちらっと覗いたら、龍を作ってぱっと見にはちょっと優勢?そして、ちゃき父はそのまま井道先生との指導対局へ。。。

指導対局中に気になって、ちゃきの方を見ると、それほど順調ではない雰囲気。。。うーんがんばれーー。

ちゃき父の指導対局の盤面がおもわしくなくなって来た頃に、ちゃきが寄って来て「負けたあ。。」 うーん残念。織姫があ。。。。

そして、4回戦は気落ちすることなく勝ち。これにて全対戦が終了。

結果は準優勝でした。初代織姫まであとちょっと。。うーん惜しかった。

※3戦目Nさんが4連勝で優勝、2戦目のTさんが3位でした。


大会の後は、日浦八段と二枚落での指導対局で勝たせていただきました。さすがスクール卒業しただけあって、きっちりと指せていました。

最後に表彰式で賞状をもらって、写真を撮って大会は終了。


主催の平塚支部の皆さま、その他大会関係者の皆さん。ありがとうございました。



(おまけ1)

同時に開催されていた、小中学生の大会。
優勝は、地区センターの将棋教室で一緒のK君(研修会所属)でした。おめでとうございます。


(おまけ2)

そう言えば、この大会副賞がありました。

大会の要綱には商品券と書いてありましたが、中身は現ナマ(2000円札が2枚)でした。

ついにちゃきも賞金を稼いでしまいました。。。。(まあ、大人中心の大会で、未成年はちゃきともう一人の小学生だけです。)

あと、女性大会参加者全員に、前市長が作られた玉ねぎが配られました。カレーでも作ろっと。。

※前市長は女性の方で、この織姫大会の優勝者には、前市長の名をつけた”大蔵律子杯”が渡されます。

(おまけ3) 7月10日追記!!

スクールは前回卒業をしたけれど、今月分は会費を納めているので、あと1回参加する事ができます。来週以降は都合が合わないので、本日最後のスクールへ。。

今日はちゃき父が所用のため、今回はちゃき母がつきそい。ちょうど、今週も保護者参観のため、ちゃき母が最後の参観をしてきました。

今日のスクール。最後の授業は鈴木まじめ先生の詰将棋講座。
その後の対局は、本田先生の指導対局と生徒どうしの対局を2局。

本田先生からは、「攻めがするどく、最後の詰めの難しい部分でもよくできました。」とのお言葉を頂きました。

そのあと生徒どうしの対局は、初段の貫録をみせて 2〇 1〇 と2連勝。

これで、ちゃきの2年2カ月に及ぶ子供スクールが終了しました。

※あとは、8月の終わりに初段の免状をもらいに行く予定です。

スクールの前は道場。

初● 1〇 初● 初〇 初● の2勝3敗といま一つ。

うーん、なかなか二段への道は遠そうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

子供将棋スクール卒業

今日はスクール&道場に行きました。

スクールは前回まで9勝3敗。11勝3敗の卒業(入品)まであと2連勝に迫りました。 今日のスクールは授業参加の日。スクール卒業の場面を果たしてこの目で見られるのでしょうか?

まずは、講義の時間。ちょうどこの日に合わせたかの様に、今日は二枚落の定跡。(講師は佐藤慎一先生)途中の変化等の質問がいくつか出ましたが、さすが二枚落ちは広尾の教室でみっちり仕込まれている事もあって、ほぼ完璧の出来。うーん、これなら大丈夫かも。

スクール初戦は、2級の子。なーんかちょっと苦戦中。おいおいこんな所で。。。40分くらい奮戦の末どうにか勝利して、いよいよ卒業に向けての一番です。 (ちゃきの対戦の間に同じく4年のH本君が卒業!!)

卒業試験(二枚落)の相手は、及川先生。1級になってからの先生との対局は佐藤慎一先生に勝ち、小林先生に負け。ただ、小林先生には「強くなったね。。」と割合高評価をもらったので、今回のこの対戦も期待が持てそうです。

この対戦。さすがに途中から気になって覗きに行ったら、既に終盤戦。ちゃきが相手の王様に追い込んでいる所でした。ここでうまく決めれば!!と言った所でしたが、寄せがいまひとつで王様を反対側に逃がしてしまいました。

少ない駒でちゃきの玉頭に迫る及川先生(うーん、さすがにうまいもんだ。。) ちゃきもどうにかほぼ必至の形に追い込んで、あとは先生の攻めから逃げ切れば。。。
あれっ、詰んでいるんじゃないの?とも思いましたが、どうにかうまく逃げ切って勝つ事ができました。

これで、子供将棋スクールも卒業!!  最初の体験教室は佐藤慎一先生との八枚落での指導対局でした。

あれから、2年ちょっと。先生方のおかげで、ちゃきもググッと強くなりました。

小林先生、近藤先生、村中先生、佐藤慎一先生、及川先生、伊藤明日香先生、本田先生、井道先生、奨励会の皆々様方。

ありがとうございました。

(おまけ1)

スクールを卒業したので 今までの手合いカードを整理してみました。

入会は2009年5月(二年生)

・昇級履歴 12級:2009年 5月   3-0

       11級:2009年 5月   4-0

       10級:2009年 6月   4-0

        9級:2009年 7月   5-1

        8級:2009年 8月   5-0

        7級:2009年 9月   6-0

        6級:2009年10月   6-0

        5級:2009年11月  11-5

        4級:2010年 2月   7-0

        3級:2010年 3月  10-9

        2級:2010年 8月  17-15  3年生

        1級:2011年 3月  12-6

        初段:2011年 7月         4年生


対戦成績合計  90勝36敗  勝率7割1分4厘

あんまり指すのが早い方ではないので、対局数はちょっと少なめ。3級以降はさすがにペースが落ちましたが、まああまり好不調の波は少なかったような気がします。

※ちなみに12級から初段まで最速で上がるためには68連勝が必要です。


(おまけ2)

スクールの合間に道場にも行きました。

久しぶりにトーナメントに参加しましたが1回戦負け

初●

通常の対局は

初〇 初● 二● 1〇 初〇

でした。

とりあえず、二連勝券をもらったのですが、ちゃき父も同じく二連勝券。。

このふたつの連勝券まったく見分けがつきません。。(追加で名前まで書いてもらいました。)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »