« 夏休み突入!! | トップページ | 第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出) »

2011年7月28日 (木)

文部科学大臣杯 第7回 小・中学校将棋団体戦 東日本大会

いよいよ小学校団体戦 東日本大会の日が来ました。

会場は新木場のBumB東京スポーツ会館。北は北海道から、東北、関東、中部地方から全32校が集まりました。

大会は、まず全体を4ブロック(各8チーム)に分けての3回戦。各ブロックの1位(3連勝)の4チームが最後に決勝大会出場校決定戦を行い、8月に行われる決勝大会進出2チームが決まります。

Img_1882

10時からの開会式の後、審判長の田中九段の合図で一斉に対局が始まります。

さて、県予選と同じく我がS小学校のメンバーをご紹介。

先鋒  K.A君  6年生。

⇒今年の小学校名人戦の県予選で見つけた期待の新星。県予選からもググッと棋力向上中。

中堅 K太君 2年生。

⇒ご存じときんの会&地区センターの将棋教室でもお仲間。倉敷低学年代表。

大将 ちゃき 4年生

⇒通称可憐な居飛車姫 今回はベストドレッサー賞を目指す。

開会式の後、一斉に対局スタート。持ち時間は20分で秒読みは30秒です。

さて、ブロック戦の結果は

1回戦  北海道代表  K小学校   1-2

この対戦、先鋒勝ち、中堅負けで最後にちゃきの対戦が残りました。

周りの対戦がどんどん終わる中、ちゃきの対戦は終わりません。(遠目にはどっちが勝っているのか良く判らない。。)

50分ほど過ぎて、残っているのはちゃきの所と数局。周りに対戦終了した子供達の人だかりが出来ていて、うーん状況が良く判らない。
そんなこんなで、対戦終了。。。うん?どちらが勝った?残念負けたみたい。。。

これに勝っていれば、次に千葉のT兄弟のいるM小学校と対戦出来たのに、ちょっと残念でした。

※T兄弟。ときんの会のお仲間でもあるT三兄弟の次男と三男。次男君(6年生)は千葉の小学生名人の県代表、三男君はちゃきと同じく4年生で、低学年倉敷代表等優勝歴多数。。


さて、気を取り直して2回戦。チームで1勝はしたいところです。


2回戦  秋田代表  A小学校   2-1


さて、対戦開始。でもちょっとちゃき父はトイレに。。。行って帰ってきたら。ちゃきの対戦は終了していました。(そう言えば、この相手は1戦目も早く終わっていたような。。後から聞いたら2級らしい。。)

この団体戦。県予選の時は注意書きに、メンバーは強い順に並べる事!!と言う紳士協定的な事が書いてありましが、この全国大会は基本的にそのようなルールはなし。(まあ、強さなんてきちんと計れるものではないし。)

今回の相手は中堅が一番強いような気がします。この対戦K太君がふんばり、チーム1勝をあげる事ができました。


3回戦  埼玉代表  S小学校   1-2


さて、最終戦。できればもう一勝。。。この対戦、相手は4年生でたぶん同じくらいのレベル。ちゃきはまあいい感じで指していて、そのまま勝利。ただ、他の二人は奮闘むなしく負け、チームとして敗戦しました。


※この後、午後に北浜七段の指導対局(二枚落)を受けました。




これにて、東日本大会は終了。チームとしては1勝2敗でした。

まあ、当初の目標のチーム1勝は果たしたし、各々1勝はあげる事ができて、全国大会と言った事を考えると、みんな良く頑張ったと思います。


ちゃきの感想

「負けてしまった試合もあったけど、実力を出し切っていい将棋が指せて良かった。」

今年は、K.A君と言う新星をメンバーに加える事ができて、見事県代表を獲得!!

ただし、K.A君は6年生なので、今年でおしまい。。。是非、来年もこの大会に参加したいので、次回に向けて新メンバー探しを始めたいと思います。。。


(おまけ1)

さて、同じブロックだったT兄弟のいるS小学校。見事ブロックで1位になって、決勝大会進出をかけて、静岡のN小学校と対戦。(マグロ大会の時に、マグロを頂いた恩もあり、S小学校を熱烈応援!!)

この対戦。1-1となって最後に三男君が残りました。秒読みに入って美濃囲いを崩しにかかるけど、相手も必死に守備駒を打ちつける。。

そんな応酬が30分くらい続く熱戦でしたが、最後に勝利の女神が三男君の上に輝きました。。。

T兄弟&S小学校おめでとうございます。決勝大会でも頑張ってください。。。


※そう言えば、T兄弟とは明日からの浜松錬成塾でも一緒です。力を分けてもらおうっと。。。

|

« 夏休み突入!! | トップページ | 第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出) »

コメント

 昨日は、お疲れ様でした。
今頃は、ひとつ屋根の下で、ちゃきちゃんと三男が一緒に過ごしているのでしょうね。今回は、フクヤマさんのところのお邪魔虫、しょう君がいないので、・・・・ウフフフフ。

 昨日は、応援ありがとうございました。
おかげさまで、全国へ進むことができました。
三男は、いまだ道場1級で、去年より強くなっているのかいないのかわからないのですが、昨日は強い方の三男で本当によかったです。あの子は、本当に勝負強いと子があります。ちゃきちゃんにも、そういうところがありそうですね。

投稿: kei | 2011年7月29日 (金) 21時41分

正式付添お疲れ様でした。
普段指す事の出来ない、北海道、秋田の高学年のお兄さん達と指せて良い経験をしたと思います。
来年もメンバー揃えて出場したいですね。

投稿: zano | 2011年7月30日 (土) 01時08分

kei様
>今頃は、ひとつ屋根の下で、ちゃきちゃんと三男が
>一緒に過ごしているのでしょうね。
>今回は、フクヤマさんのところのお邪魔虫、
>しょう君がいないので、・・・・ウフフフフ。

浜松錬成塾は
⇒座禅などの精神修養も体験する。

とあるように、精神修養の場所です。浮かれているものには、「喝!!」

でも、異国の地で不安な所に、優しい言葉をかけられたら。。。うーん。。
※去年もこんな事をどこかで書いた気がする。。。


(追伸)
全国進出おめでとうございます。
最後の対戦は、本当にドキドキしながら見ていました。⇒三男君いい顔つきをしていました。。
ここまで来たら、全国1位を期待しています。

投稿: みやみや | 2011年7月30日 (土) 01時50分

zano様

昨日はお疲れさまでした。
いい経験ができましたね。。来年も出たいなあ。。。
とりえず、有段者を二人揃えて、あと一人。。。また探しましょう。

投稿: みやみや | 2011年7月30日 (土) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/40994889

この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学大臣杯 第7回 小・中学校将棋団体戦 東日本大会:

« 夏休み突入!! | トップページ | 第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出) »