« 文部科学大臣杯 第7回 小・中学校将棋団体戦 東日本大会 | トップページ | 第4回小学生駒姫名人戦 »

2011年7月31日 (日)

第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出)

31日(日)16時27分、新横浜駅のホームにこだまが滑り込む、浜松成錬塾から2日ぶりに笑顔で戻ってきた何とか無事で、まずは一安心。(おやっどこかで聞いたようなフレーズ)

新横浜で下車するのは他に数組とスクールでもお世話になった奨励会の鈴木先生と甲斐先生が一緒でした。

新幹線の中を覗くと東京組が。。中倉先生や見覚えのある子供達が乗っていました。


さて、今回の合宿の予定表は下記の通りです。

朝には座禅と作務(お寺のお掃除)があるあたりが、お寺の合宿らしい所だと思います。

7月29日(金)

13:30~14:20 開会式

14:25~15:15 開講式

15:30~16:40 将棋

16:50~17:10 夕食準備

17:10~17:50 夕食

18:00~19:35 将棋

19:40~20:00 布団敷

20:00~21:15 風呂

21:30 消灯

7月30日(土)

 5:00 起床

 5:20~ 5:50 座禅

 6:00~ 6:40 将棋

 6:50~ 7:00 朝食準備

 7:00~ 7:50 朝食

 8:00~ 8:30 作務

 9:00~ 9:40 講話(渡辺竜王)

 9:50~11:40 将棋

11:50~12:10 昼食準備

12:10~12:50 昼食

13:00~16:40 将棋

16:50~17:10 夕食準備

17:10~17:50 夕食

18:00~19:35 将棋

19:40~20:00 布団敷

20:00~21:15 風呂

21:30 消灯

7月31日(日)

 5:00 起床

 5:20~ 5:50 座禅

 6:00~ 6:40 将棋

 6:50~ 7:00 朝食準備

 7:00~ 7:50 朝食

 8:00~ 8:30 作務

 9:00~11:40 将棋

11:50~12:10 昼食準備

12:10~12:50 昼食

13:00~14:20 閉講式

14:30 解散

今回の合宿は、前回よりひとつ参加クラスを上げての参加。前回と今回の比較をすると

前回

Aクラス(初段~4級)に参加で総勢19名。将棋の活動としては、指導対局、講座、詰め将棋、総当りの大会。

今回

一番上のSクラス(初段~五段)に参加で総勢26名(女の子は4名)。将棋の活動としては、指導対局、Sクラスでの大会、自由対局が中心。

さて、合宿を総括すると (すべて本人が語った話なので、若干相違はあると思います。

=講話=

2日目に渡辺竜王の講話。将棋の一局の流れについてのお話。

=指導対局=

渡辺竜王に二枚落ちで挑戦も負け。局後の感想戦でこうすればと言うところもあったらしいけど、まだまだ竜王レベルだと完全に手のひらの上状態なんだろうなあ。

その他にもプロの先生と奨励会の先生と二枚落ちでの対戦。


=自由対局=

クラス内での自由対局。大会等の合間に対戦、あまり戦績は良くなかったらしい。

=大会=

Sクラスをふたつチーム(13名づつ)に分けての総当り。最後各チームの上位2人による順位決定戦がある。

ちゃきの対戦成績は5勝7敗。

参加者のメンバーがすべてわからないので、この成績については何とも言えませんが、名前を覚えていたところで言うと、結構強豪とも対戦しているので、いい経験にはなったと思います。

・T家次男(千葉県小学生名人戦代表) ●
先日の小学校団体戦では初対決を逃しましたが、今回対戦する事ができました。

当然の事ながら、あっさりひねられた模様。

・N君(三重県の小学生名人戦代表) ●

Sクラス全体の優勝者。

・プリンセス 〇

ついに勝つ事ができました。昨年来のマニュフェストの達成。。。今度の駒姫でもあたるかなあ。。

・N君(東海研修会E2) 〇

・T君(埼玉県低学年倉敷代表) 〇

=その他  

日常生活=朝は、5時に起床!!でも4時半位には目を覚ましていたらしいです。(普段はそんなに早起きではないのですが。。)

座禅は、去年と同じくあまりうまくはできず。

作務の時間はお寺のお掃除、1日目は斎堂と廊下の掃除、2日目は本堂と座禅した場所の畳拭きをしたそうです。


食事は、去年とほぼ同じ。
ごはん・味噌汁・野菜中心のおかず1品程度。当然お肉類は一切なし。。

酢豆、梅干しなど、あまり好きではないものも出たけど(すっぱいものはあまり好きではない)、とりあえず食べたみたい。

最終日は、恒例?のこんにゃくカレー!!


その他、入浴とか日常生活とかいろいろあったみたいですが、どうにか無事三日間過ごす事が出来たみたいです。

さて、あっと言う間の3日間。色々と楽しかったようです。

また来年できれば参加したいとの事で。。。

お世話になった先生がた色々とありがとうございました。

また、同じ部屋で過ごした将棋ガールのみなさま、ありがとうございました。

主催者の方々、特に日本将棋連盟浜松支部の方も、昨年同様大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

Img

(おまけ)

そう言えば、この合宿に「ひらけ駒」の南Q太先生が取材でいらっしゃっていたとの事。

※たぶん、新幹線に一緒に乗っていたんだろうけど。。。

もしかしらた、宝君が合宿に参加するのかしらん。。

|

« 文部科学大臣杯 第7回 小・中学校将棋団体戦 東日本大会 | トップページ | 第4回小学生駒姫名人戦 »

コメント

うちも、7時過ぎに無事帰宅しました。
ちゃきちゃん、凄いですね。うちの二人は、何を言っているのか要領をえません。
この日記で、ようやくわかったような気がします。

 三男は、5勝11敗くらいだったと言っていました。
次男は、2敗したと言っていました。そのうちの1敗は、先日の名人戦であたった、三重県代表(O君と読みそうですが、naruと読むそうです。)との再戦でした。上にはうえがいるものです。

投稿: kei | 2011年7月31日 (日) 22時44分

kei様

>ちゃきちゃん、凄いですね。
いえいえ、一応昨年も参加していて、大体の流れは判っているので、それを踏まえて事情聴取をしています。
当然のことながら、順序立てて話をする事なんてできません。

そうか、三重代表はあの今回の名人戦の台風の目になった、N君なんですね。そんな子と、戦えたんだ。。。いやあ、収穫、収穫。。(相手にしてみれば、物足りなかっただろうけど。)

投稿: みやみや | 2011年8月 1日 (月) 00時49分

座禅の時間がいいですね。うちは集中力というか落ち着きがないし協調性もゼロなので来年参加させてみます。

投稿: カトケン | 2011年8月 1日 (月) 20時39分

カトケン様

>うちは集中力というか落ち着きがないし協調性もゼロ

将棋をしてる所ばっかり見ているからかも知れませんが、そんなイメージは全然ないけどなあ。。。

ともあれ、将棋以外にも普段できない体験もできて楽しそうです。是非来年!!

投稿: みやみや | 2011年8月 2日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出):

« 文部科学大臣杯 第7回 小・中学校将棋団体戦 東日本大会 | トップページ | 第4回小学生駒姫名人戦 »