« 第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出) | トップページ | 連盟道場(2011年 16回目) »

2011年8月 3日 (水)

第4回小学生駒姫名人戦

今日は東急将棋まつに3日目に開催された、第4回駒姫名人戦に参戦しました。

この大会は、日本将棋連盟主催で、女流棋士会が企画運営を行う大会です。
次世代を担う女流棋士発掘と女性への将棋の普及を主旨とした大会だそうです。

この大会、第1回が2008年に開催され(優勝はあの紅ちゃん)で、今回が4回目になります。

さて、ちゃきはこの大会は初参戦。2年前はまだ力不足、去年はエントリーはしたけれど、体調を崩して不参加でした。

昨年までは、駒姫名人を目指すクラスと初級者のクラスの2クラスでしたが、今回はその間の中級(級位者)のクラスが設定されました。

参加者も昨年より増えて50名くらいあったみたいだけど、駒姫名人を目指すクラスは、参加の募集要綱に”有段者・希望者”の記載があったため、参加者は5名でした。

参加者は、関東から4名、東海から1名。そうです、小学生の女子で有段者なんてそうそういません。(たぶん関東で思いつくのもあと1~2名)

大会としては、ちょっと人数不足。このあたりのクラス分けの設定はなかなか難しいです。


さて、大会は10時半ごろから開始。人数が5人のため、前回の予選⇒決勝トーナメント方式から、総当たりのリーグ戦になりました。上位2名が、最終決戦として、壇上で駒姫をかけた戦いをします。

なお、今回ちゃき父は仕事のため(見に行きたかった。。。)、ちゃき母が付き添いました。よって、細かい状況等は良く判りません。。。


さて、参加者が5人ですが、みんな知っている顔です。では、今回の対戦相手のご紹介。

1回戦の相手

K林さん。 6年生

このブログにもたびたび登場。この間の小学校団体戦の神奈川県の第1代表校の中堅です。
今年のLPSAの女子小学生名人戦の東京ブロック代表、アマチュア女王戦Bクラス優勝。

直近の対戦は、たぶん1年前位で負け。それ以前にも道場で相手駒落ちで対戦した事があるけど、勝った事なし。


2回戦相手


Iさん。 4年生

押しも押されぬ優勝候補。東海研修会E2所属。

昨年のJTグランドチャンピオン大会低学年の部で準優勝、昨年度のLPSA女子小学生名人(今年も大阪ブロックの代表)

ちゃきとの対戦は当然なし。(この間の女流王座戦や、マイナビで初めて同じ大会に出ました。)


3回戦相手

DWさん。 6年生
 
このブログにもたびたび登場。ときんの会の合宿にも参加しました。たぶん最初の対戦は2年前のLPSAの女子小学生名人戦東京大会の親睦クラスでの対戦。その後も何回か対戦しています。

対戦成績はたぶん勝ち越しですが、直近の対戦は、4月のリコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会で負け。

4回戦相手  

Wさん(通称 プリンセス) 4年生

このブログにもたびたび、どころか最近良く登場。この間の浜松の将棋合宿でも一緒でした。今年になって、やっと手合いがつくようになって、入品の一番に当てられて木端微塵。。。

対戦成績は負けが続いていましたが、浜松の将棋合宿で初勝利!!でもまだ、地力の差は大分あり。。。


さて、対戦相手の紹介が長くなりましたが、ちゃきの対戦結果は。。。

1回戦  K林さん  〇

2回戦  Iさん    ●

3回戦  DWさん  ●

4回戦  Wさん   ●

と、1勝3敗でした。

最終の決勝ステージには、IさんとDWさんが上がって、結果Iさんが優勝。

3位はWさん、ちゃきは勝ち星でK林さんと並びましたが、直接対決で勝っていると言う事で、4位になりました。


結果的には、もうひとつで残念。来年に向けて力をつけて、来年は決勝戦の壇上に登ります!!(ちゃきの代わりに勝手に宣言。。)


大会も終了して表彰式。ちゃきも4位の賞状を授与されました。。。

えっ?なんで、負け越しなのに賞状があるの??うーん、賞状は5位まで用意されているらしい。。(参加全員じゃないかあ。。。)

参加5人なんだから、賞状は2位まででいいと思うけど。。さらに谷川女流五段の色紙、参加賞のデジタル置き時計までもらってしまった。。。うーん、女性の大会はどこも手厚いなあ。。


と言う事で、捲土重来。また来年。。。来年のちゃきの週刊将棋ではいい報告をしたいと思います。

|

« 第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出) | トップページ | 連盟道場(2011年 16回目) »

コメント

ちゃきちゃん、ちゃき母さん、お疲れさまでした。ちゃきちゃん、小学生の大会にあと2年以上出られるのですから、これから、たくさんチャンスがあると思います。特に関東地方の女子には、現5年生強豪がいないような。

LPSAの小学生女子名人戦のときは、上位3人にはメダルと副賞。うちの娘だけ何ももらえなかったのです。それが当たり前なのですが「75%もらえるのに、自分だけもらえなかった」と、帰ってベッドに入ってからも、ため息をついていました。女の子のほうが「もらえる、もらえない」に敏感なので(うちだけ?)、今回全員もらえたのはよかったのではないかなと思います。

ステージ対局のときは、名人戦3~5位の3人のために、谷川女流自ら、特別観覧席(おじさんたちが座る席の前に、椅子を3つ並べてた)を作ってくれたり、どこまでも手厚かったです。

投稿: hisabisa | 2011年8月 5日 (金) 22時06分

hisabisa様
あらためまして、準優勝おめでとうございます。
来年は壇上を狙います。ただ、確かに関東に上の学年でライバルはいないような気がしますが、下の年代からはどんどん追いかけられているような気がします。

ステージ対局の時の特別観覧席などの配慮はすごくいいですね。
景品とかはいいけど、でもやっぱり賞状(4位)はいらないなあ。。

※そう言えば、最新号の週刊将棋に結果が出ています。
リーグ戦の結果や、5人の写真(連盟のホームページに載っているものと一緒)など。。。

投稿: みやみや | 2011年8月 7日 (日) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/41070372

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回小学生駒姫名人戦:

« 第6回浜松練成塾 (2泊3日の思い出) | トップページ | 連盟道場(2011年 16回目) »