« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

第3回ジュニアフリー団体戦

金曜日は第3回ジュニアフリー団体戦に参戦しました。

この大会は前回までは”ジュニア将棋道場対抗戦”と言う名称でしたが、特に同じ教室や道場と言う制約がなくなり、自由なメンバーでチームを組めるようになりました。

クラス分けも前回より変更があり、初級者も参加しやすい大会になりました。

前回は3クラス。

・ 竜馬杯 小中学生混合の部

・ 若駒杯 小学生 4年生以下

・ と金杯 級位者


今回は5クラス ()内は今回の参加チーム数です。

・竜馬杯 中学生=小学生も可 (19チーム)

・金銀杯 小学生 (18チーム) 

・若駒杯 低学年 (6チーム) 

・と金杯A 1-5級小中学生混合 (17チーム)

・と金杯B 6級以下 (14チーム)

※主催者の発表によると、全74チームで230人の参加があったとの事です。


さて、この大会。昨年はと金杯で見事に優勝!!とても思い出深い大会です。
今年は、ちゃきも有段者になったので、と金杯は卒業して、金銀杯への参戦です。


さて、チームメンバーの紹介です。

”広尾しょうぎ教室@と金のダンス” チーム

1将  ひろし君

昨年も同じチームで参加。ここ一番の勝負強さあり。。

2将  ちゃき   

通称(詐称)可憐な居飛車姫。団体戦は割合戦績よし。

3将  しょう君

ご存じちゃきのライバル?今回チームメンバーに新たに参加。   


今回は新たにしょう君をチームメンバーに加えて、4年生トリオでチームを編成。
ただ、他の5、6年生が中心のチームと比べるとちょっと戦力的には厳しそう。。。
先週の記事で、20チーム中5位を狙うと書きましたが、実際の参加チームも、ほぼ予想通りの18チーム。果たして結果はどうなるでしょうか。。。


大会審判長の所司先生お話の後で、さっそく大会がスタートです。

大会の形式はスイス式の5回戦(持ち時間15分・秒読み30秒)。チームの勝ち数が同じ時は、個人の勝利数、1将の勝利数・・・・で順位が決まります。

さて、結果は

1回戦 C&C新・森から来ました 1-2  ちゃき 〇 S井君

2回戦 えんだいぼのぼの    2-1  ちゃき ● I上君

3回戦 三軒茶屋将棋教室B   2-1  ちゃき 〇 M橋君

4回戦 三軒茶屋将棋教室A   0-3  ちゃき ● Y田君

5回戦 所沢 悠希丸       3-0  ちゃき 〇 F田君

チームの成績は3勝2敗。チーム3勝のチームが4位~9位まで並びましたが、個人の勝利数、1将の勝利数等の順位付けで、総合6位となりました。

6位までは一応入賞と言う事で、壇上で表彰。賞品として図書カードをもらいました。まあ、入賞できたと言う事でギリギリ合格点と言う所です。


さて、ちゃきの対戦。

1回戦の相手はC&C(今回の優勝チーム)のS井君。このS井君は、小学校団体戦の千葉の1位代表の大将と言う事で強敵でした。

この勝負は、不利な局面を相手のミスから逆転しての勝利と言う事で、「おぅいい感じ。。やっぱり団体戦は玄がいい?」

ただ、チームとしては惜しくも敗戦。次の2回戦に負けるとほぼ上位入賞は絶望。。。と言う事で、次の相手はえんだいチーム。1将はと金の会でもお仲間のT家の三男君です。

2回戦。始まってあまり時間がたっていないのに、ちゃきの対戦が終わっている。。「あれっ勝ったの?? うーん負けたらしい。。こんなに時間を残してなにをやっているだあ!!(怒)」

と思っていたら。。なんと”二歩”の反則負けとの事、うーんやってしまったかあ。。(大会初の反則負け)

ただ、えんだいとの対戦は1将のひろし君が踏ん張り、T家三男君の最後の攻めをうまく逃げ切り勝利!!首の皮が一枚つながりました。


3回戦
は、三軒茶屋チームとの対戦。ちゃきの相手はこれもおなじみのM橋君。最近の対戦でも、小学校団体戦やと金の会の合宿等で連敗中。。しばらく勝った記憶がありませんでしたが、今回は勝つ事ができました。

4回戦は、ふたたび三軒茶屋チームとの対戦。3回戦のチームより各人1段位は力は上かと思います。
ちゃきの相手はY田君。6月の教室対抗戦で金星をあげた相手で、今回も。。。と多少の期待はありましたが、さすがに今回はあまりいい所がなくやられたみたいです。

5回戦は、ちゃきも含めて、チーム全員が勝利!! この全員勝利で勝利数を稼いで、ぎりぎり6位に滑り込みました。


と言う事で、ちゃきの成績は3勝2敗。うーん、二歩さえなければ、勝った面々を考えるとまあまあいい出来だったのですが。。。


これにて、大会も終了!! 今回のチームは4年生チームなので、来年も同じチームで出られたらいいなあ。。

なお、今回の大会の結果が知りたくてここに来られた方は、”将棋よろず屋の徒然日誌”に結果が載っていますので、ググってみて下さい。

(おまけ1)

広尾しょうぎ教室もメンバーがどんどん充実。

と金杯Bで、”広尾しょうぎ教室@ナガタッキー”チームが3位に、”広尾しょうぎ教室@よしはる”チームが6位に入りました。

他にも若駒杯、と金杯Aに参加した面々もみんながんばっていました。来年以降は更に期待できそうです。


(おまけ2)

と金の会の合宿メンバーも各所で活躍。今回K太君は若駒杯に三軒茶屋チームとして参戦して見事に優勝しました。。。おめでとう!!

ただ、このチーム。昨年・去年の倉敷代表でメンバーを揃えているので、優勝の第1位候補でした。ただ、そんなチームでもチーム全勝ではなく、最後は個人の勝利数の差での優勝でした。


(おまけ3)

おっと、おまけになってしまいましたが、土曜日は広尾しょうぎ教室に午前、午後と参加しました。

いつも通り、詰め将棋に子供どうしの対戦。先生との指導対局と朝から夕方までたっぷり将棋を指しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

連盟道場(2011年 20回目)

この日曜日は道場に行きました。今日はちゃき父が所用のため、ちゃき母がつきそいです。

今日の道場は三連休の間のためか普段より人数が多かったようで、本当は2級以上トーナメントへの参加を目指して、10時の15分くらい前までには着いたのですが、ちょうど一人の差で、トーナメントに参加できなかったとの事です。

と言う事で、今日の結果は

初〇 二● 初〇 1● 初〇 二〇 初● 初● 

初〇 1〇 二● 初● 初● 初● 1〇

18時くらいまで指したのですが、結果は7勝8敗と久しぶりの負け越しでした。

さて、この週末の土曜日は地区センターの将棋教室でした。ちゃきは二枚落ちで1勝2敗。最初の1局を見ていましたが、終盤の入り口まではいい感じなのですが、最後寄せの部分の切れ味?がいま一つ。。寄せ損ねて、駒を渡した結果で逆に詰められてしまうと言った感じでした。


と言う事で、この土日の調子はいまひとつ。。。今週の金曜日は団体戦が控えています。

ちょっと下降気味の調子をこの大会でググッと上昇させたいところです。

参加するのは、第3回全国ジュニアフリー団体戦。昨年はと金杯で優勝した玄のいい大会です。(昨年までは教室の対抗戦でしたが、その制限がなくなり自由なチーム編成が可能にました。)

ちゃきは金銀杯に参加。たぶん上位層のチームは有段者(三段クラス)を揃えてくると思います。。たぶん金銀杯は20チーム位の参加だと思うので、とりあえず5位以内を目標にしたいと思います。

結果は、次回のちゃきの週刊将棋にて報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

広尾しょうぎ教室(2011年10回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室に参加しました。

最初はいつも通りの詰将棋。それから子供どうしの対戦です。

今日は9月23日に開催される” 第3回全国ジュニアフリー団体戦”向けての事前練習と言う事で、当日チームを組む予定のしょう君、ひろし君と時計を入れて(持ち時間なしで秒読み30秒)対戦をしました。
結果は、しょう君には連敗、ひろし君には連勝だったみたいです。

午後も引き続き教室に参加、午後の最初は再び詰将棋早解き競争(詰めパラ)。これにはちゃき父も参加。。わりあい善戦しましたが、しょう君やちゃきにはやはり勝てず。。。

その後は引き続き子供どおしの対局と指導対局など、17時くらいまでたっぷり将棋を指しました。


さて、今週の将棋はこれにておしまい。うーん、今までは子供教室&道場に月2回行っていて、なんとなくこれが柱になっていたのですが、これがなくなってしまって月の予定がなんとなく立てにくくなってしまいました。

ブログのネタもなんとなく少なくなって来て。。。周りの同じようなブログも更新が減って行って。。。いつまで続くちゃきの週刊将棋?!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

第6回栄光ゼミナール杯

今日は第6回栄光ゼミナール杯に参戦しました。

昨年までは、千葉の柏での開催とちょっと場所が遠かったので、参加していませんでしたが、今年の開催場所は割合近場の自由が丘!!割合知ってるメンバーも参加するみたいなので、ちょっと遅めになりましたが申し込みをしました。ただ、既に申し込み時点で午前の部は満員で締め切りだったので、午後の部での参戦です。

この栄光ゼミナール杯、上にも書いたとおり午前の部と午後の部で開催されます。それぞれ定員は120名で合計240名となかなかの人数。さすがに午後は大きく定員割れをするのではと思っていましたが、実際に会場に行って参加者名簿の人数を数えたら113名いました。

栄光ゼミナールと言えば、ちゃきが1年生の秋に最初に通った将棋教室です。その時はまで自由が丘には将棋のコースがなかったので、実際にはセンター北の教室に通っていましたが、栄光の将棋教室の卒業生?として頑張りたいものです。


さて、クラス分けは募集要項には4クラスに分けてと書いてありましたが、実際には5クラス(AからE)に分かれていました。
どうせなら一番強いクラスがいいなあと思っていましたが、一番上のクラスは定員が16名、メンバーを見ると初段の子がAとBクラスに分かれていて、ちゃきはどうにかAクラスに入っていました。(このA、Bのクラス分けは年齢順?)



開会式(子供たちだけが参加)の後に実際の対局です。実際の対局の場は教室の外から窓越しに覗けるとの事でしたが、保護者向けに開催される佐藤九段のトークショーが面白いとの事で、対局風景は一切見ないで、トークショーの席を確保しました。

※佐藤九段の話は、子供の時の頃の話から奨励会、プロになってから島研の話等。。。たっぶり1時間半とても楽しかったです。


トークショーが終わって、大会会場の方に上がってみると既に大会の対局は終わっていました。

と言う事で結果です。


対局の持ち時間は5分で秒読み30秒。4回戦のスイス式トーナメントです。

1回戦 ハルキ君  〇  倉敷低学年全国2位

2回戦 M井君    ●  今回の優勝者。

3回戦 ときん君  ●   横浜名人戦B級優勝

4回戦 リキ君   ●   鰻支部長の御子息。O町道場三段


2回戦の相手を除いて、ときんの会の合宿メンバーでした。結果は1勝3敗で、メンバーを見ると結構きつい面々。この相手で2勝できれば、大満足なのですが。。。。

最後は、表彰式。会場は開会式と同じく子供たちだけで、保護者達はモニタ越しに見る事ができます。


Aクラス

優勝  M井君  ネット等を見ても今まで大会等の入賞歴なし

2位  O津君   埼玉小学生名人

3位  たっくん  ときんの会合宿メンバー 

表彰式の後は、抽選会!! 今回は戸辺先生の色紙をGETする事ができました。(今回の大会も霊験あらたかな、戸辺扇子を持って参戦。。。色紙がGETできたのはそのおかげ?)


人数の多い大会でしたが、運営はとてもスムーズだったと思います。
保護者向けの企画等もあり、退屈することなく楽しめました。

栄光ゼミナールのみなさん、ありがとうございました。
ちゃきもこれから、栄光ゼミナール将棋教室の卒業生として、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »