« 広尾しょうぎ教室(2011年9回目)&連盟道場(2011年 19回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2011年10回目) »

2011年9月 4日 (日)

第6回栄光ゼミナール杯

今日は第6回栄光ゼミナール杯に参戦しました。

昨年までは、千葉の柏での開催とちょっと場所が遠かったので、参加していませんでしたが、今年の開催場所は割合近場の自由が丘!!割合知ってるメンバーも参加するみたいなので、ちょっと遅めになりましたが申し込みをしました。ただ、既に申し込み時点で午前の部は満員で締め切りだったので、午後の部での参戦です。

この栄光ゼミナール杯、上にも書いたとおり午前の部と午後の部で開催されます。それぞれ定員は120名で合計240名となかなかの人数。さすがに午後は大きく定員割れをするのではと思っていましたが、実際に会場に行って参加者名簿の人数を数えたら113名いました。

栄光ゼミナールと言えば、ちゃきが1年生の秋に最初に通った将棋教室です。その時はまで自由が丘には将棋のコースがなかったので、実際にはセンター北の教室に通っていましたが、栄光の将棋教室の卒業生?として頑張りたいものです。


さて、クラス分けは募集要項には4クラスに分けてと書いてありましたが、実際には5クラス(AからE)に分かれていました。
どうせなら一番強いクラスがいいなあと思っていましたが、一番上のクラスは定員が16名、メンバーを見ると初段の子がAとBクラスに分かれていて、ちゃきはどうにかAクラスに入っていました。(このA、Bのクラス分けは年齢順?)



開会式(子供たちだけが参加)の後に実際の対局です。実際の対局の場は教室の外から窓越しに覗けるとの事でしたが、保護者向けに開催される佐藤九段のトークショーが面白いとの事で、対局風景は一切見ないで、トークショーの席を確保しました。

※佐藤九段の話は、子供の時の頃の話から奨励会、プロになってから島研の話等。。。たっぶり1時間半とても楽しかったです。


トークショーが終わって、大会会場の方に上がってみると既に大会の対局は終わっていました。

と言う事で結果です。


対局の持ち時間は5分で秒読み30秒。4回戦のスイス式トーナメントです。

1回戦 ハルキ君  〇  倉敷低学年全国2位

2回戦 M井君    ●  今回の優勝者。

3回戦 ときん君  ●   横浜名人戦B級優勝

4回戦 リキ君   ●   鰻支部長の御子息。O町道場三段


2回戦の相手を除いて、ときんの会の合宿メンバーでした。結果は1勝3敗で、メンバーを見ると結構きつい面々。この相手で2勝できれば、大満足なのですが。。。。

最後は、表彰式。会場は開会式と同じく子供たちだけで、保護者達はモニタ越しに見る事ができます。


Aクラス

優勝  M井君  ネット等を見ても今まで大会等の入賞歴なし

2位  O津君   埼玉小学生名人

3位  たっくん  ときんの会合宿メンバー 

表彰式の後は、抽選会!! 今回は戸辺先生の色紙をGETする事ができました。(今回の大会も霊験あらたかな、戸辺扇子を持って参戦。。。色紙がGETできたのはそのおかげ?)


人数の多い大会でしたが、運営はとてもスムーズだったと思います。
保護者向けの企画等もあり、退屈することなく楽しめました。

栄光ゼミナールのみなさん、ありがとうございました。
ちゃきもこれから、栄光ゼミナール将棋教室の卒業生として、がんばります。

|

« 広尾しょうぎ教室(2011年9回目)&連盟道場(2011年 19回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2011年10回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/41508229

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回栄光ゼミナール杯:

« 広尾しょうぎ教室(2011年9回目)&連盟道場(2011年 19回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2011年10回目) »