« 連盟道場(2011年 20回目) | トップページ | 休刊 »

2011年9月25日 (日)

第3回ジュニアフリー団体戦

金曜日は第3回ジュニアフリー団体戦に参戦しました。

この大会は前回までは”ジュニア将棋道場対抗戦”と言う名称でしたが、特に同じ教室や道場と言う制約がなくなり、自由なメンバーでチームを組めるようになりました。

クラス分けも前回より変更があり、初級者も参加しやすい大会になりました。

前回は3クラス。

・ 竜馬杯 小中学生混合の部

・ 若駒杯 小学生 4年生以下

・ と金杯 級位者


今回は5クラス ()内は今回の参加チーム数です。

・竜馬杯 中学生=小学生も可 (19チーム)

・金銀杯 小学生 (18チーム) 

・若駒杯 低学年 (6チーム) 

・と金杯A 1-5級小中学生混合 (17チーム)

・と金杯B 6級以下 (14チーム)

※主催者の発表によると、全74チームで230人の参加があったとの事です。


さて、この大会。昨年はと金杯で見事に優勝!!とても思い出深い大会です。
今年は、ちゃきも有段者になったので、と金杯は卒業して、金銀杯への参戦です。


さて、チームメンバーの紹介です。

”広尾しょうぎ教室@と金のダンス” チーム

1将  ひろし君

昨年も同じチームで参加。ここ一番の勝負強さあり。。

2将  ちゃき   

通称(詐称)可憐な居飛車姫。団体戦は割合戦績よし。

3将  しょう君

ご存じちゃきのライバル?今回チームメンバーに新たに参加。   


今回は新たにしょう君をチームメンバーに加えて、4年生トリオでチームを編成。
ただ、他の5、6年生が中心のチームと比べるとちょっと戦力的には厳しそう。。。
先週の記事で、20チーム中5位を狙うと書きましたが、実際の参加チームも、ほぼ予想通りの18チーム。果たして結果はどうなるでしょうか。。。


大会審判長の所司先生お話の後で、さっそく大会がスタートです。

大会の形式はスイス式の5回戦(持ち時間15分・秒読み30秒)。チームの勝ち数が同じ時は、個人の勝利数、1将の勝利数・・・・で順位が決まります。

さて、結果は

1回戦 C&C新・森から来ました 1-2  ちゃき 〇 S井君

2回戦 えんだいぼのぼの    2-1  ちゃき ● I上君

3回戦 三軒茶屋将棋教室B   2-1  ちゃき 〇 M橋君

4回戦 三軒茶屋将棋教室A   0-3  ちゃき ● Y田君

5回戦 所沢 悠希丸       3-0  ちゃき 〇 F田君

チームの成績は3勝2敗。チーム3勝のチームが4位~9位まで並びましたが、個人の勝利数、1将の勝利数等の順位付けで、総合6位となりました。

6位までは一応入賞と言う事で、壇上で表彰。賞品として図書カードをもらいました。まあ、入賞できたと言う事でギリギリ合格点と言う所です。


さて、ちゃきの対戦。

1回戦の相手はC&C(今回の優勝チーム)のS井君。このS井君は、小学校団体戦の千葉の1位代表の大将と言う事で強敵でした。

この勝負は、不利な局面を相手のミスから逆転しての勝利と言う事で、「おぅいい感じ。。やっぱり団体戦は玄がいい?」

ただ、チームとしては惜しくも敗戦。次の2回戦に負けるとほぼ上位入賞は絶望。。。と言う事で、次の相手はえんだいチーム。1将はと金の会でもお仲間のT家の三男君です。

2回戦。始まってあまり時間がたっていないのに、ちゃきの対戦が終わっている。。「あれっ勝ったの?? うーん負けたらしい。。こんなに時間を残してなにをやっているだあ!!(怒)」

と思っていたら。。なんと”二歩”の反則負けとの事、うーんやってしまったかあ。。(大会初の反則負け)

ただ、えんだいとの対戦は1将のひろし君が踏ん張り、T家三男君の最後の攻めをうまく逃げ切り勝利!!首の皮が一枚つながりました。


3回戦
は、三軒茶屋チームとの対戦。ちゃきの相手はこれもおなじみのM橋君。最近の対戦でも、小学校団体戦やと金の会の合宿等で連敗中。。しばらく勝った記憶がありませんでしたが、今回は勝つ事ができました。

4回戦は、ふたたび三軒茶屋チームとの対戦。3回戦のチームより各人1段位は力は上かと思います。
ちゃきの相手はY田君。6月の教室対抗戦で金星をあげた相手で、今回も。。。と多少の期待はありましたが、さすがに今回はあまりいい所がなくやられたみたいです。

5回戦は、ちゃきも含めて、チーム全員が勝利!! この全員勝利で勝利数を稼いで、ぎりぎり6位に滑り込みました。


と言う事で、ちゃきの成績は3勝2敗。うーん、二歩さえなければ、勝った面々を考えるとまあまあいい出来だったのですが。。。


これにて、大会も終了!! 今回のチームは4年生チームなので、来年も同じチームで出られたらいいなあ。。

なお、今回の大会の結果が知りたくてここに来られた方は、”将棋よろず屋の徒然日誌”に結果が載っていますので、ググってみて下さい。

(おまけ1)

広尾しょうぎ教室もメンバーがどんどん充実。

と金杯Bで、”広尾しょうぎ教室@ナガタッキー”チームが3位に、”広尾しょうぎ教室@よしはる”チームが6位に入りました。

他にも若駒杯、と金杯Aに参加した面々もみんながんばっていました。来年以降は更に期待できそうです。


(おまけ2)

と金の会の合宿メンバーも各所で活躍。今回K太君は若駒杯に三軒茶屋チームとして参戦して見事に優勝しました。。。おめでとう!!

ただ、このチーム。昨年・去年の倉敷代表でメンバーを揃えているので、優勝の第1位候補でした。ただ、そんなチームでもチーム全勝ではなく、最後は個人の勝利数の差での優勝でした。


(おまけ3)

おっと、おまけになってしまいましたが、土曜日は広尾しょうぎ教室に午前、午後と参加しました。

いつも通り、詰め将棋に子供どうしの対戦。先生との指導対局と朝から夕方までたっぷり将棋を指しました。

|

« 連盟道場(2011年 20回目) | トップページ | 休刊 »

コメント

入賞おめでとうございます! 1戦目、S井君に勝つとは、ちゃきちゃんさすがです。ちゃきちゃんは、男の子の強いどころに結構勝ちますね。うちは、男の子相手ですと、ほとんど金星はありません。

投稿: hisabisa | 2011年9月25日 (日) 21時28分

2局目に対戦していたんですね。
今回、うちもオール4年生で固めていました。

 このクラスは、厳しいと思っていたので、3勝2敗は、上出来でした。

 しかし、三男には、厳しく、1勝4敗でした。
特に、5局目は、まさかのS本君。栃木の名人です。
まさか、最終戦にそんなビッグな相手が残っているとは・・・・・。

投稿: kei | 2011年9月25日 (日) 23時32分

ライバル?本人達はそう思っでないみたいですよ…
親の前であんな堂々とイチャイチャするとかえって気持ちいいですね。

投稿: フクヤマ | 2011年9月26日 (月) 10時09分

hisabisa様
割合強豪に勝ったり、二歩をしたり。。一喜一憂の日でした。
結構強いところにも勝てる時があるのですが、相手の油断もあるような。。

投稿: みやみや | 2011年9月27日 (火) 01時20分

kei様

オール四年生でお互い3勝と言う事でまあ善戦ですかね。。来年はお互い表彰状(3位以内)を狙いましょう。。。

投稿: みやみや | 2011年9月27日 (火) 01時24分

フクヤマ様

ある事、ない事。

いやいや、ない事、ない事を書かないで下さい。(`ε´)
嫁入り前の娘なんですから。。なんか悪い噂でもたったら責任をとってもらいますよ。。。

おっと、思う壺か。。。

投稿: みやみや | 2011年9月27日 (火) 01時26分

と金のダンスはともかく、‘よしはる’や‘ナガタッキー’はいかにも弱そうで子ども達が気の毒かと・・・(笑)

投稿: よしはる | 2011年9月28日 (水) 00時00分

よしはる様

>と金のダンスはともかく、‘よしはる’や
>‘ナガタッキー’はいかにも弱そうで子ども達が
>気の毒かと・・・(笑)

”と金のダンス”チームは一応私&フクヤマさんが候補を出したのですが、他のチームにああ言う名前をつけるとは想定外でした。

でも結果としては、‘ナガタッキー’チームが一番成績が良かったです。

なお、‘よしはる’と言う名は、前名人・前王座の名前なので、将棋界ではどちらかと言うと恐れ多い名前です。

(追伸)
たい君。優勝おめでとうございます。。

投稿: みやみや | 2011年9月28日 (水) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/41991239

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回ジュニアフリー団体戦:

« 連盟道場(2011年 20回目) | トップページ | 休刊 »