« 第4回 ときんの会親子将棋合宿 2日目 | トップページ | 第9回小学館学年誌杯争奪 全国小学生将棋大会 »

2012年1月22日 (日)

地区センター将棋教室(2012年1月)

この土曜日は、地区センターの将棋教室に参加しました。

前回は先生たちと飛香落ちでの対戦でしたが、今回は再度復習と言う事で二枚落ちでの対戦です。

今回は4人の先生と対戦して、すべて勝つ事ができました。全体的にあまり危ない所はなかったと言う事で、以前と比べると少しは強くなっているようです。

今日の講義の時間は、歩の手筋。基本的な歩の手筋が中心でしたが、やはり歩は大切と言う事を改めて認識しました。指導対局でもやはり歩でからまれて、崩されると言う事が多いです。このあたりの技を正しく習得すればたいぶ強くなれそうです。

※最近「新将棋は歩から」や「歩の玉手箱」の本を入手したので、このあたりをしっかり読みたいと思います。

今週の将棋はこれにて終了。あと日曜日ちゃきは対振り飛車対策として、佐藤先生の本を読み始めました。まずは三間飛車の対策を中心にやって行きたいと思います。

今週の将棋はこれにて終了。来週、さ来週は大会に参加の予定です。

(おまけ)

新年も始まったと言う事で、そろそろ小学校団体戦に向けても始動です。前回のメンバーのK.A君は残念ながら今年で卒業。

新しいメンバーとして、地区センターの教室に通っているT君に参加してもらう事になりました。T君はちゃきと同じ4年生、3年生の時に転校してきました。そう言えば、K.A君も転校生、なんか転校生は縁起がいい気がします。。今年もいい結果がでるといいのですが。

|

« 第4回 ときんの会親子将棋合宿 2日目 | トップページ | 第9回小学館学年誌杯争奪 全国小学生将棋大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/43838504

この記事へのトラックバック一覧です: 地区センター将棋教室(2012年1月):

« 第4回 ときんの会親子将棋合宿 2日目 | トップページ | 第9回小学館学年誌杯争奪 全国小学生将棋大会 »