« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年1回目)&蒲田道場&連盟道場(2012年 1回目) »

2012年1月 3日 (火)

第3回YAMADA電機こども将棋大会

2012年の指し初めとして、第3回YAMADA電機こども将棋大会に参戦しました。

開催場所はYAMADA電機の本社のある”高崎”。遠路はるばるの参戦です。ちゃきは昨年1月に開催された第1回の大会の低学年の部に参加してベスト8(準々決勝でしょう君に負け)、今回は高学年の部です。

大会は低学年の部(64名)、高学年の部(64名)、中学生部(48名)の3部門。ただ、今回は結局抽選をしなかったとの事で、小学生の部は定員以上の参加者でした。

予選は2勝突破、2敗失格。高学年の部も参加者名簿を見ると、遠征組で知った名前もちらほら。。たぶんちゃきのランキングは10位前後と言った所だと思います。
よほどあたりが悪くない限り、予選通過は大丈夫なはず。。。。

(予選)

三浦八段(審判長)の合図で対局スタート。高学年は予選から時計が入って持ち時間5分、秒読み30秒です。

ちゃきの対戦はスタートから好調そうで、そのまま勝利。そのまますぐに2戦目が始まり、これにも勝利して、午後の決勝トーナメントに進む事ができました。

午後は12時半からとの事で、約1時間ちょっとの休憩時間。おにぎりで力をつけて、午後の対局に挑みます。

(決勝トーナメント1回戦)

決勝トーナメントには38名が進出。ちゃきが優勝するためには5連勝が必要です。せめて前回と同じベスト8位までは行きたいなあと思って、対戦相手をみるとなんと相手は、神奈川のF井君(道場三段)、先月のマグロ大会で負けた相手です。

うーん、ここまで来て神奈川の子とは当たりたくなかった。。。

さて、ちょっと分が悪いかなあと思っていたこの対戦。遠くから見ていると、割合順調そう。途中ぶんぱぱさんから、二枚飛車で攻めていて結構いい感じとの事。。

ちゃきの順調そうな雰囲気はそのまま続き、勝つ事ができました。

(決勝トーナメント2回戦)

2回戦の相手は、茨城の5年生のT君。たぶんちゃきと同じような棋力。

この試合もちゃきの好調は続き、あまり危なげなく勝てたようです。

これで、ベスト8!!とりあえず、前回と同じ成績になりました。でももうひとつ勝てば、表彰状!! あとひとつ勝つんだちゃき!!

(決勝トーナメント3回戦)

これに勝つとベスト4、3位が二人なので、表彰状が確定します。ただ、ここまで来ると、そんな簡単な相手が残っているわけがありません。

相手はI藤君?良くある名前だけど。。。??でもなんか聞いた事があるような。。と言う事で、ネットで検索すると。。。倉敷高学年3位、研修会B1!!  おいおい。。。
と言う事で、ちゃきの大会も終了!!

と誰もが思っていましたが、思っていないのは相手の事を良く知らないちゃき。。。

「結構善戦してますよ。」の声にちょっと覗きに行くと、ちゃき居飛車、相手中飛車。。
中盤の入り口と思えるような盤面のはずなのに、ちゃきの8二の飛車の前の8四にと金が、8五に歩がいる(どちらもちゃきの駒です。)

???このと金はどこから来たんだ?! ただ、局面的には互角か、ちゃきの方がと金の分だけいいように見える。。。

それから遠目に見ていてもなんかいい調子。。

「優勢ですよ」の声にまた覗きに行くと、ちゃきの飛車が成り込み相手の玉に迫っている、ちゃきの玉はまったく無傷。。誰が見ても圧倒的に優勢。。

この後、やはり見てられずに遠くから観戦。。(盤面の状況は知人から仕入れる。。+ちゃきの局後の感想)

やはりここで力の差が出て、ちゃきは攻めきれず、相手はちゃきの玉頭に迫る。。相手は角を切ってのちょっと無理攻め??ただ、小駒を使って、攻めが継続。。

このままでは、危ないと思ったちゃきは、入玉を決めて(大駒を3枚持っているので、点数では勝ち)、右上部へ遁走。。相手の駒は少なく、先ほど変な場所にいたと金の助けもあって、入玉確定。。

長い勝負でしたが、望外の勝利でした。

(決勝トーナメント 準決勝)

ここまで来たなら、決勝だあ!!

でもやはり相手は強敵。。研修会D1のA君です。前に道場でも指した事があります。

準決勝からは、対局場も机で区切られてみんなが注目!!

この対戦は、力の差が出たと言った感じで、あまり見せ場は作れずに敗戦しました。


決勝戦はこのA君と、地区センターの将棋仲間のK村君の対戦。

この対戦はK村君の攻めが見事に決まって、K村君が高学年の部で優勝しました。


そして、表彰式!! 今年のマニュフェストに上げた表彰状ゲットを3日で達成してしまいました。。
さらに盾(初めての盾)と賞品として三浦八段の色紙(新年にちなんで”信念”)を頂きました。

正月早々いい夢が見られました。。上州将棋祭りの運営のみなさん、YAMADA電機のみなさま。。ありがとうございました。。


(おまけ)

今日の朝出かける前に、ちゃきが今日の目標を書いた紙をみたら、「前回以上の成績。。」

と書いてありました。前回以上と言う事はベスト4? いやあ高学年だし、さすがにちょっと無理じゃない?と心の中で思いました。

この場でちゃきにお詫びをしておきますm(__)m


 

|

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年1回目)&蒲田道場&連盟道場(2012年 1回目) »

コメント

おめでとうございます、いいスタートが切れたようで今年もがんばって下さい。

投稿: tactless papa | 2012年1月 4日 (水) 11時09分

研修会B1を破っての3位すごいですね。

おめでとうございます。

今年もがんばってください。

投稿: とよさと | 2012年1月 4日 (水) 12時48分

お久しぶりです。ちゃきちゃん、3位入賞、おめでとうございます。それにしても、小学生トップレベルのI君に勝つとは、すごすぎです。うちのアホ次男に伝えたら、「うひょ、めちゃめちゃ、強いやん」と言っていました。。。

投稿: 関西N兄弟の父 | 2012年1月 4日 (水) 13時06分

おめでとうございます! まじめにかなり嬉しいです。あーー本人から当日の状況を聞きたい! きっとあれこれ話してくれることでしょうね。楽しみです。
門前仲町で簡単に祝勝会はすませておきましたが、本ちゃんは別途よろしくお願いします。

投稿: とりはむ | 2012年1月 4日 (水) 22時28分

コメントを下さった皆様。。

コメントありがとうございます。年に一度のちゃきマジック?が出ただけで、実力的にはまだまだと言ったところです。
でも一年の初めとしてはいいスタートが切れました。

今年一年よろしくお願いしますm(__)m

とよさと様、関西N兄弟の父様、遠方ですが今年はどこかの大会でお会いしたいですね。。

投稿: みやみや | 2012年1月 5日 (木) 01時05分

上州将棋祭りを主催したコヤノです。会場で‘筋の良い将棋を指す子がいるなあ’と感服し思わず連盟の人と‘あの子、決勝まで行くんじゃないかと思う’と話してました。ベスト4に上がった時に思わず個人的にインタビューしちゃいましたがそれがチャキさんだったのですね。まだ4年生ですから是非、女の子で初の小学生(高)部門優勝を果たして頂ければと思います!

投稿: コヤノ | 2012年1月 5日 (木) 23時19分

コヤノ様
まずは、上州将棋祭りの成功おめでとうございます。
2日目は仕事で残念ながら現地にいることができませんでしたが、夜にニコ動でたっぷり楽しみました。
ネット等も含めると、今までで一番多くの人が楽しんだ、将棋祭りだったかも知れません。
※ただ、今年の企画が豪華すぎて、次回の企画が大変そうですね。。

子供の方の成績は今回は上出来で、優勝なんてとてもとても。。。でも親がそんな事を決めてはいけませんね。。とりあえず、また参加させて頂きます。

P.S. 一将棋ファンとして、昨今のYAMADA電機さんの将棋に対する熱い思いはうれしい限りです。
各地域で開催されている将棋教室を中心にして、将棋のすそ野がどんどん広がって行くといいなと思っています。

投稿: みやみや | 2012年1月 6日 (金) 01時31分

お久しぶりです。

ちゃきちゃんの6年生I藤君との対戦結果を聞きました。。
本当に大殊勲ですね。実力がついてきているのでしょうね。まぐれではこのクラスの相手は倒せませんから。
今年も頑張ってさらに上を目指して下さいね。

投稿: 桂父 | 2012年1月 6日 (金) 10時59分

桂父様
コメントありがとうございます。確かに少しづつですが力はアップしているようです。
まあ、今年はどうなることやら。。。でももう一回くらい金星ネタがあるといいのですが。。。

桂くん、水戸京成百貨店大会の二連覇おめでとうございます。こちらは今年の夏の吉報を期待しています。

投稿: みやみや | 2012年1月 7日 (土) 01時49分

I藤と書いてしまうなんて、可哀想。。。
こう感じているのは、私だけでは無いです。

投稿: | 2012年1月19日 (木) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/43612591

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回YAMADA電機こども将棋大会:

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年1回目)&蒲田道場&連盟道場(2012年 1回目) »