« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

広尾しょうぎ教室(2012年3回目)&連盟道場(2012年 3回目)

この土日は久しぶりに将棋中心の週末でした。まず土曜日は広尾しょうぎ教室に午後から参加しました。
今日の教室には見学と言う事で、ときんの会の合宿にも来ていたM上君が参加していました。(連盟道場は二段ですが、最近の実績から言うと軽く三段以上あると思います。)

教室では、最初に詰め将棋。そして、子供どおしの対戦と言う事で、M上くんやひろし君との対戦。(M上君とはときんの会の合宿の時に対戦しましたが、その時以上に勝負にならなかったとの事)

その他に翌日の対策と言う事で、飯島先生とはゴキゲン中飛車、鳥居先生とは三間飛車と相手側の戦系指定の指導をしていただきました。


そして日曜日は道場に15時すぎくらいから参戦。

二● 認● 初〇 二● 1〇

と2勝3敗といま一つの成績でした。


教室の方の結果も●●〇●と1-3。こちらも厳しい対戦が続いています。


(おまけ)

日曜日の教室の第二戦目は、奨励会有段者との対戦。ちょうどちゃきが子供スクールの時にお世話になった先生だったみたいです。(向こうも覚えてくれていたみたいだけど、流石に女の子も少ないから覚えているか。。)
そして、同じく子供スクールでお世話になった小林先生にも久しぶりに会ってちょっとお話したとの事で、小林先生には「自分の将棋を指すように」と言葉をかけられたとの事です。

いろんな先生の指導のもとにちゃきも成長してきたと思います。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

地区センター将棋教室(2012年2月)

この土曜日は、地区センターの将棋教室に参加しました。

今回は先生たちと3局、最初は飛香落ちで●〇と1勝1敗。その後は飛車落に挑戦して〇と今日の成績は2勝1敗でした。

途中の講義の時間は、詰め将棋と美濃囲いの崩し方。基本的な問題ではありますが、「本で見たことある!!」と言う声があちこちから、みんな良く本と読んでいます。と言う事で、今回もこの時間は子供達の独壇場でした。

講義の時間の最後に、昨年実施していた子供のリーグ戦結果発表。ちゃきは一応3位と言う事で、駒のストラップの賞品をもらいました。

日曜日は詰将棋「塚田の詰将棋」を少々。。。今回はちょっと難しめと言う事で11手~13手に挑戦。。昔なら手も出なかった手数ですが、最近は少しづつですが解けるようになって来ました。ただ、毎日継続的に!!と言った部分が出来ていないので、このあたりはやり方を考えないと。。。

今週の将棋はこれにて終了。。また来週。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

連盟道場(2012年 2回目)

さて、先週迄で新年の将棋大会シーズンは終了。次の大会はたぶん3月のアマチュア女王戦、予定はまだ出ていないけれど4月末から5月にかけての女流王座戦およびマイナビオープン(女王戦)のアマチュア予選になります。

さて、今週の将棋は日曜日に久しぶりに連盟の道場へ。ちゃき父は所用のため、今回はちゃき母が付き添いました。

道場は、15時半くらいから参戦。今日から道場は教室の会員と言う事で365日無料!!せっかくだから何回でも通いたいところですが、中々時間が許せません。

今日の結果は、 初● 初〇 初〇 と2勝1敗。そろそろ初段クラスには星を落としたくない所ですが。。。

道場の前は新しい教室に正式参加、結果は●●〇●●で1-4(通常は4局ですが、時間の余り具合によっては5局指せます。)
負けたのは、力不足なのだと思いますが、午後3局指して、16時前に対局が終わっているので、やはり充分に時間を使いきれていないのだと思います。このあたりをまずは改善しないと。。

なお、今日の第1局目は奨励会員有段者との二枚落での対局(奨励会員もしくはプロ棋士との指導対局が月1回位あります。)。周りのメンバーを見ても、ちゃきのクラス VS 奨励会有段者相手だと、奨励会側が圧倒的な勝ち越し!!やっぱり奨励会員強しといった印象です。奨励会員が1対1である意味”がち”で、勝負してくれるのは、この教室の魅力だと思います。

今週の将棋はこれにて終了。。平日は忙しくてなかなか時間が取れないけれど、毎日少しづつ将棋の時間をとって、レベルアップをして行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

第37回小学生名人戦神奈川県予選

今日は、小学生名人戦の神奈川予選に参加しました。

ちゃきは2年生から参加していて今回3回目の参加。過去はどちらも予選は通過して、決勝トーナメントの1回戦負けでした。

大会は代表戦(A組)と交流戦(B組)に分かれていますが、A組(代表選)の参加者は43名(昨年24名)、B組(交流戦)も52名(昨年34名)と、昨年より参加者が増えていました。

代表選はまずは予選。決勝トーナメントへは、2勝通過、2敗失格です。持ち時間15分・秒読み30秒で、10時過ぎに交流戦も含めて一斉に試合が始まりました。

参加者は43名で、たぶんちゃきのランキングは8位~12位くらい?当りさえ悪くなければ、予選通過は大丈夫なはずです。

さて、予選の結果は2連勝と言う事で、決勝トーナメントに進出!!

ただ、2戦目は結構苦戦。ちゃきより小さい子だったので(実際には1年生)、楽勝だろうと思っていたら、熱戦になっていました。対戦表を見ると、初戦で学年誌杯4年生部の3位の子に勝っている。(ちゃきは学年誌杯の予選の時にこの子に負け。)
うーん、神奈川も新しい子がどんどん出ているんだなあ。。

と言う事で、昨年に引き続き今年も2連勝で決勝進出!!決勝トーナメント進出者は22名です。お昼ごはんを食べてから抽選で、ちゃきはシード(全体の10人)になって2回戦からとなりました。

そして2回戦の相手は、このブログにもよく登場する、地区センターの将棋仲間で研修会D1のK村君、そしてときんの会のお仲間で同じ4年生のM橋君の勝者!!

さてこの対戦、優勝候補の筆頭と思われていたK村君をM橋君が二転三転の熱戦の上倒しました、と言う事でちゃきの相手はM橋君になりました。

そう言えば、M橋君への年賀状に「大会の決勝戦で会いましょう」と書いたような。。決勝戦ではないけれど、重要な場面での対戦になりました。

この対戦、角損位だけど攻めている⇒優劣不明⇒ちょっといい?

どんどん周りにあつまる観衆。。でもちゃきも良く集中している。長い戦いになりましたが、どうにか勝つ事ができました。K村君との対戦に力を使ったM橋君とシードで休息が取れたちゃきの間に棋力以外のアドバンテージがあった気がします。


これでベスト8!!あと3つです。

準々決勝の相手は、倉敷代表のY永君を破って上がってきたS君。やはり三段クラスとの情報。もうひとつと言う事で送り出しましたが、この勝負はあまり見せどころを作れずに負けてしまいました。

ちゃきの名人戦予選もベスト8で終了!!対戦が終わった後は、横山先生との指導対局(二枚落)を受けました。



優勝は、JT東京の低学年の部の優勝者で二年生のM上君!!おめでとうございます。最近更にパワーアップしている気がします。

M上君と言えば、ときんの会の合宿参加者。名人戦県代表になるためには、「ときんの会の合宿」に参加しないと!!

※多少、宣伝も含まれています。


(おまけ)

土曜日は翌日の名人戦予選の練習と言う事で、蒲田の道場に行きました。(ちゃき父は所用のためちゃき母がつきそい)

すでに、学年誌杯で名人戦の出場権をGETしているK島君、たっくん、のぶくん、K村君など、知り合いの子供達がいました。

今日の対戦結果は 〇〇●●●、3戦目はのぶくん、5戦目はK島君。K島君は前はいい勝負ができましたが、最近は大分力の差がついてしまった感じ。。これ以上離されないように追いかけて行きたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »