« 地区センター将棋教室(2012年3月) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年5回目) »

2012年3月20日 (火)

第21回アマチュア女王戦

今日はアマチュア女王戦に参加しました。

火曜日ですが、”ちゃきの週刊将棋”特別号の発行です。

この大会は、第21回とあるように、とても歴史のある大会です。第1回は1992年3月に開催されその時の優勝は石橋女流四段との事。

このアマチュア女王戦はA、B、C1、C2と4クラス。クラス分けに明確な段級の指定はありませんが、Aクラスが三~四段、Bクラスが初段、C1クラスが3級、C2クラスは6級位が優勝ラインだと思います。

ちゃきは三年前にC2に参加して1勝3敗、二年前はC1クラス優勝、昨年は不参加で、今回は一番上のAクラスへの参加です。

今年の各クラス参加人数は、Aクラス32名、Bクラス9名、C1クラス14名、C2クラス6名と、一番上のクラスの人数が増えてきています。これも最近の低年齢層の増加から来ているものと思われます。

Aクラスの大会の形式は、5回戦のスイス式トーナメント(持ち時間25分、秒読み30秒)。ちょうど32名なので、5連勝で優勝となります。8割くらいは知った顔で、このメンバーでちゃきのランキングは17位~24位くらいのところでしょうか。

本日の結果です。

1回戦 ● Oさん 

いきなり優勝候補の前アマ女王との対戦。

2回戦 ● Tさん 

道場三段、湘南ひらつか七夕まつり将棋大会の再戦(前回勝ち)

3回戦 〇 Nさん 

第1回女流王座戦アマ東日本予選大会、予選リーグ突破

4回戦 〇 Iさん 

第1回女流王座戦アマ東日本予選大会突破

5回戦 〇 Tさん 

昨年末の女流アマ名人戦予選リーグの再戦(前回負け)

初戦は、いきなり前アマ女王との対戦。まあ強い相手と戦いたかったので、くじ運が良かったのかなあ。。

2戦目も負け組の中では強敵をゲット。。いきなり2連敗となりました。

ただ、どちらの試合も充分に勝負形になっていたと思います。終盤の入り口で、1回戦はほぼ互角、ただちゃきの玉が少し薄いのが気になる位。2回戦は優勢な局面だったと思います。これ以降の寄せの切れ味が出てくれば、このあたりのクラスと勝負できると感じた対戦でした。

※ただ、私より棋力が上の者どうしの対戦なので、私の見立ての信頼度は??です。


さて、それ以降の対戦は3連勝。Iさんは以前マグロの大会で対戦した時は全く歯が立たなかった相手、また女流アマ名人戦で負けた相手にも勝つ事ができて、初めてのAクラスの結果としては、まあ頑張れたと思います。

ちゃきの成績は32人中12位と、入賞の10位に一歩届かず残念。。なお、優勝は一回戦目の相手のOさんでした。

※Oさんは、現女王の中澤さんと三番勝負を戦う事になります。


これにて、今年のアマチュア女王戦も終了!!

そう言えば、あと大庭女流初段(飛香落)、所司七段(二枚落)で指導対局していただきました。

先生方、主催者の皆さま楽しい一日をありがとうございました。

|

« 地区センター将棋教室(2012年3月) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年5回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/44571207

この記事へのトラックバック一覧です: 第21回アマチュア女王戦:

« 地区センター将棋教室(2012年3月) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年5回目) »