« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

広尾しょうぎ教室(2012年5回目)

この土日は先々週と同じく将棋中心の週末でした。まず土曜日は広尾しょうぎ教室に参加しました。

金曜日で学校も終了と言う事で、一応この日から春休み多少時間にも余裕ができたので、今回は午前中から参加しました。

他の子たちも春休みが始まったためか、今日の広尾教室は大入り満員でした。

教室の方は、いつも通り最初に詰将棋でそれから子供どおしの対局を4局位しました。

午後も引き続き教室に参加、そう言えば今日は朝から二人の特別ゲストの先生が来ています。(二人とも県代表レベルの強豪です。)

午後もいつも通り最初に詰め将棋、そして、子供どおしの対戦、先生との二枚落ちでの指導対局や平手での練習将棋等、たくさん将棋を指しました。


そして日曜日は千駄ヶ谷に、いつも通り教室⇒道場の予定でしたが、先週来体調的にもいま一つで、疲れがでたのか今日は道場では指さずに15時半頃に引き上げました。

さて、教室の今日の結果は 〇●〇〇と3勝1敗。前回から白星が固まってきて、次回に向けて昇級の芽が出て来ました。

(おまけ1)

広尾将棋教室は前身の恵比寿教室から数えてこの3月で5周年を迎えたそうです。おめでとうございます。

そして、この日は3月恒例のゲスト戸辺誠六段がゲスト棋士として来られました。

ちゃき父も二枚落ちで挑戦。。。去年に引き続き今回も歯が立たず。。。また来年挑戦するぞ!!

(おまけ2)

この週末は小学生名人戦の東日本大会でした。ときんの会の合宿経験メンバーも今回は5名が参加。
4人が2日目の決勝トーナメントに進んで、NHK!!の期待が高まりましたが、残念ながら最後の二人には残れませんでした。とりあえず、楽しみは来年に取っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

第21回アマチュア女王戦

今日はアマチュア女王戦に参加しました。

火曜日ですが、”ちゃきの週刊将棋”特別号の発行です。

この大会は、第21回とあるように、とても歴史のある大会です。第1回は1992年3月に開催されその時の優勝は石橋女流四段との事。

このアマチュア女王戦はA、B、C1、C2と4クラス。クラス分けに明確な段級の指定はありませんが、Aクラスが三~四段、Bクラスが初段、C1クラスが3級、C2クラスは6級位が優勝ラインだと思います。

ちゃきは三年前にC2に参加して1勝3敗、二年前はC1クラス優勝、昨年は不参加で、今回は一番上のAクラスへの参加です。

今年の各クラス参加人数は、Aクラス32名、Bクラス9名、C1クラス14名、C2クラス6名と、一番上のクラスの人数が増えてきています。これも最近の低年齢層の増加から来ているものと思われます。

Aクラスの大会の形式は、5回戦のスイス式トーナメント(持ち時間25分、秒読み30秒)。ちょうど32名なので、5連勝で優勝となります。8割くらいは知った顔で、このメンバーでちゃきのランキングは17位~24位くらいのところでしょうか。

本日の結果です。

1回戦 ● Oさん 

いきなり優勝候補の前アマ女王との対戦。

2回戦 ● Tさん 

道場三段、湘南ひらつか七夕まつり将棋大会の再戦(前回勝ち)

3回戦 〇 Nさん 

第1回女流王座戦アマ東日本予選大会、予選リーグ突破

4回戦 〇 Iさん 

第1回女流王座戦アマ東日本予選大会突破

5回戦 〇 Tさん 

昨年末の女流アマ名人戦予選リーグの再戦(前回負け)

初戦は、いきなり前アマ女王との対戦。まあ強い相手と戦いたかったので、くじ運が良かったのかなあ。。

2戦目も負け組の中では強敵をゲット。。いきなり2連敗となりました。

ただ、どちらの試合も充分に勝負形になっていたと思います。終盤の入り口で、1回戦はほぼ互角、ただちゃきの玉が少し薄いのが気になる位。2回戦は優勢な局面だったと思います。これ以降の寄せの切れ味が出てくれば、このあたりのクラスと勝負できると感じた対戦でした。

※ただ、私より棋力が上の者どうしの対戦なので、私の見立ての信頼度は??です。


さて、それ以降の対戦は3連勝。Iさんは以前マグロの大会で対戦した時は全く歯が立たなかった相手、また女流アマ名人戦で負けた相手にも勝つ事ができて、初めてのAクラスの結果としては、まあ頑張れたと思います。

ちゃきの成績は32人中12位と、入賞の10位に一歩届かず残念。。なお、優勝は一回戦目の相手のOさんでした。

※Oさんは、現女王の中澤さんと三番勝負を戦う事になります。


これにて、今年のアマチュア女王戦も終了!!

そう言えば、あと大庭女流初段(飛香落)、所司七段(二枚落)で指導対局していただきました。

先生方、主催者の皆さま楽しい一日をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

地区センター将棋教室(2012年3月)

この土曜日は、地区センターの将棋教室に参加しました。

今回は飛香落ちでの対戦。飛香落ちでのちゃきの戦法は、高橋道雄先生の「棒銀と中飛車で駒落ちを勝て!」に出ている、棒銀戦法です。

今回は2局指しましたが、どちらも棒銀がうまく決まって快勝。2局目の最後の方はちょっと見ていましたが、最後美濃囲いの玉に馬と金、銀で絡んで、最後に即詰みに打ちとった部分はなかなかうまく寄せていました。

ちょっと前までは、同じ相手に二枚落ちでも苦戦するケースがあったのに、今回は快勝。。少しはレベルアップしているみたいです。


さて、今度の火曜日はアマチュア女王戦に参加の予定です。去年は震災の影響で6月に延期となり、教室対抗戦と日程が重なったしまっため、参加できませんでした。

アマチュア女王戦と言えば、一昨年C1クラスで優勝したとても縁起のいい大会。ただ、今回は一番上のAクラスへの参戦で苦戦は必死。。上位者に一発入れられればいいなと思っています。


(おまけ)

日曜日は、知人の知人が開催している指導会に参加させていただきました。(ありがとうございました。)

ちゃきは、阿久津先生と村山先生に二枚落ちで指していただきました。両方とも勝たせてもらったみたいですが、両方の評価とも終盤型との事(途中で少し悪くするが終盤力で勝つ)

終盤型??あまり終盤は得意でないと思っていたのだけど。。。もしかしたら、終盤以前がもっとダメなのかも知れない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

広尾しょうぎ教室(2012年4回目)&連盟道場(2012年4回目)

この土日は先々週と同じく将棋中心の週末でした。

まず土曜日は広尾しょうぎ教室に午後から参加しました。(塾の宿題が山盛り?で今後は午後から参加のパターンが続きそうです。)

いつも通り最初に詰め将棋、そして、子供どおしの対戦と言う事でコヤマンと角落ちでの対戦で負け。。その後は、山崎先生、渡辺先生との練習将棋、飯島先生とは二枚落ちでの対戦をしました。

そして日曜日は道場に15時すぎくらいから参戦。

初〇 初〇 二● 初● と2勝2敗となかなか星が伸びません。


教室のほうは正式入会以来2勝7敗の成績で、今日初戦に負けるか、初戦に勝っても1勝しかできないとB落ちです。

※2勝8敗でB落ち、再度2勝8敗の成績を取ると降級します。ただし、3勝3敗以上の成績をとるとBが消えます。

今日は当番(盤駒などの準備)で、通常の1時間前の8時半に連盟へ。。

さて、今日の結果は

●〇〇〇〇

と4勝1敗。最初の負けでB落ちしましたが、すぐに3連勝でBを消す事ができました。

5戦目は奨励会員との二枚落ちでの対戦で勝つ事が出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

蒲田将棋道場

今週の将棋は土曜日に蒲田の将棋道場へ。休みの日に将棋を指す場所というと、連盟の道場などいくつか候補がありますが、ここの道場はしっかりと時計を入れて対戦ができるところが魅力です。また、レベルも折り紙つきなので、ちゃきの対戦相手に事を欠くことは未来永劫ありません。。。
と言う事で、13時ごろから道場に参戦。いつもよりちょっと人は少なめでした。

子供達は3人。前回来た時と同じくのぶ君、たっくん、K島君と埼玉、東京、神奈川の強豪たち。のぶ君は明日の小学校名人戦県予選に向けての最終調整と言ったところでしょうか。

さて、ちゃきの今日の対戦結果は

〇●〇● と2勝2敗でした。

子供との対戦はK島君と、最近の活躍をみて流石にちょっと棋力の差が開いたかなと思っていましたが、今回は勝つ事ができました。


と言う事で今週の将棋はこれにて終了!!なかなか将棋の時間がとれませんが、3月は春休み等もあるので、少し多めに時間がとれるのではと思っています。

3月下旬から4月にかけて大会もあるので、がんばって行きたいと思います。


(おまけ)

さて、この日曜日は埼玉の小学生名人予選。のぶ君が見事代表の座を射止めたとの事です。

おめでとうございます。。。。今年は東日本大会の突破を期待しています。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »