« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

広尾しょうぎ教室(2012年7回目)&加瀬教室

GWに突入!! GWの後半はお出かけの予定なので、前半は将棋中心です。

まず土曜日は午後から広尾しょうぎ教室に参加しました。GWのせいかいつもよりちょっとだけ生徒は少なめ?

教室の最初はいつも通り詰将棋で、それから子供どおしの対局と、山崎先生との平手での練習将棋、飯島先生との四枚落ちの再復習(新しい教室でプロ棋士との手合いは四枚落ちのため)をしました。

そして、日曜日は加瀬六段が開催している加瀬教室へ、ここは同じ5年生の将棋仲間のしょう君がメインで通っている教室です。前から一度行ってみたいなと思っていたのですが、中々日程が合いませんでした。。。(場所も千葉の本八幡とちょっと遠い。)

13時からの教室なので、11時ちょっと前に家を出発!!約1時間半で教室に到着しました。教室は普通のマンションの一室です。

今日の教室は、戸辺先生の指導日と言う事もあってか、大賑わい。。通常は大人が多めの教室との事ですが、今日は子供達も沢山集まっていました。
しょう君、ぶんちゃん、いっけいくん、りきくん、ななちゃんなど、ときんの会の合宿参加メンバーもいました。

さて、ちゃきは先生と三局、子供達と五局、大人と二局指しました。

先生との指導対局は二枚落ち、一瀬先生(元奨励会三段)、加瀬先生、戸辺先生の順番で対戦しました。一瀬先生、加瀬先生には勝たせてもらいましたが、戸辺先生には入玉を許して負け。

加瀬先生との対局は横から見ていましたが、定跡を外されて見たことないような形。飛車を追われて、劣勢?とも見えましたがうまく切り返して、最後の寄せの部分は良く指せていたと思います。

先生以外とは、しょう君と2局、ぶんちゃんと2局、今日体験の中学生と1局、同じ大人の人(1級位?と言っていたけど、もう少し強そう。)と2局指して、4勝3敗でした。


13時から18時過ぎまで、たっぷり5時間将棋を指して終了!!

いい雰囲気の教室でした。また、行ってみたいけど、やっぱちょっと遠いなあ。。みんなで、ご飯を一緒に食べて帰ったら、22時前になってしまいました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

地区センター将棋教室(2012年4月)&連盟道場(2012年 8回目)

この土日は将棋中心の週末でした。ただ。今週末ちゃき父は別用で、地区センターの将棋教室および道場には行きませんでした。※と言う事で、細かい内容が良く判りません。。


土曜日は地元の地区センターの将棋教室に参加しました。ちょっと遅れて行ったので、この日は、先生と二局、生徒と一局指しました。

先生との対局は、飛香で負け、二枚落ちで勝ちと言った結果でした。


そして日曜日は道場に15時すぎくらいから参戦。

初〇 初● 1● と1勝2敗と、相変わらずいま一つの成績でした。うーん。。。

教室の方は、前回F1クラスに昇級。昇級すると1階の購買部で使える2,000円の金券がもらえるそうです。初昇級祝いと言う事で、ちゃきは中原先生の扇子を買いました。

新しい教室の方の結果は 〇〇〇〇 と4連勝。こちらの方は、最近7連勝&14勝2敗と好調です。(道場なら二段への昇段基準なんだけど。。。)

ただ、上のクラス(Eクラス)との対戦はまだないので、このあたりとどの程度の戦いが出来るかが、今後のポイントかと思います。

(おまけ1)

ときんの会のお仲間たちが、新しい教室に続々入会。前回のハルキ君に加えて、今回K島君とたっくんが参戦。倉敷低学年全国準優勝、名人戦決勝トーナメント進出等の経歴を持つ、三人とも全国レベルの新4年生です。

今後、まだまだお仲間が増えそうで、みんなの頑張りから目が離せません。


(おまけ2)

さて、たっくんと言えば、今度の金曜日にテレビに登場!! みんなで見よう!!!

世界中の10歳前後の子どもが自分の言葉で語るNHKのドキュメンタリー番組「カラフル!」

カラフル!~世界の子どもたち~「もっと強くなるために」
チャンネル :Eテレ3 放送日 :2012年 4月27日(金)
放送時間 :午前9:45~午前10:00(15分)

たっくん(小4)の夢はプロ棋士。しかし、ここ最近は、楽勝だった相手に苦戦するなど伸び悩んでいる。番組では、将棋を通じて、一歩一歩進み続けようとする匠君の姿を追う

東京に住むたっくん(小学4年)の夢はプロ棋士になること。去年の全国大会では、3年生の部で準優勝したほどの実力の持ち主だ。誰よりも認めてほしいと思っているのは、週4日通う将棋クラブの宮田利男先生。しかし、プロ棋士である先生からは「へぼ」と怒られる毎日だ。大人の多い将棋クラブに遠征したり、プロの棋譜を研究するなど努力しているたっくん。番組では、将棋を通じて、地道に一歩一歩進み続けようとする姿を追う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

広尾しょうぎ教室(2012年6回目)

土曜日は午後から広尾しょうぎ教室に参加しました。

最近は午後まで参加する子供達も増えてきて、15人くらいの子供達がいました。

教室の最初はいつも通り詰将棋で、それから子供どおしの対局を3局とこの春から新たに加わった先生と二枚落ちを2局指しました。

先生との1局目は仕掛けから一方的に攻めつぶして快勝!! 先生が「こんな仕掛けは知らない。。」 ちゃき「これは、本に書いてあった。。」

この手順、飯島先生も構成に協力した橋本先生の「中終盤急所の一手」に書いてある手順でした。「第3章10番のオトナの二枚落ち」がまさにこの手順。。私も一回は読んだのですが、まったく覚えていませんでした。このあたりは子供の圧倒的な記憶力がうらやましい。。

そろそろ二枚落ちは卒業?(ここの所、教室で奨励会初段と三段を連破しているのでいい感じ。。)と思いましたが、先生との2局目は5五歩止めにやられてしまいました。。


子供の方の対局は、M上君(名人戦神奈川代表)に勝つ事ができました。(いやあ、もう全くの手合い違いかなあとも思っていましたが。。) 10年後くらいに自慢できそうな気がするので、ここに書いておきます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

連盟道場(2012年6回目、7回目)

さて、先週木曜日から小学校が始まりましたが、初日はクラス分けの発表くらいで9時過ぎに終了。この日はそのままちゃき母の付き添いで道場へ、まだ東京の小学校は春休み中の所も多いみたいで、この日は子供達が沢山いたようです。

さて、この日の結果は

二〇 初● 認〇 二〇 1● 初〇 初● 二〇 初● 

初〇 二〇 初〇 三香● 1〇

と言う事で久しぶりに昼前から夕方までと言う事で、全14局で9勝5敗でした。

前回、初段には8割くらい勝たないとと書きましたが、今日は1級、初段相手に4勝4敗と五分。うーん、だめだあ。。。でもなぜか二段には4連勝と良く判らない星勘定でした。


日曜日も続けて連盟の道場へ。

二〇 二● 1● 1〇

と2勝2敗と、うーんどうもだめだなあ。。

さて、 教室の方の結果は●〇〇〇と3勝1敗。

前々回、1日でB落ち&A復帰をしてから7勝2敗と言う事で、F1クラスに上がる事ができました。
一番下のクラスで、当たるメンバーが少し固定化してきたので、このタイミングで上がる事ができて良かったです。

今日の教室の初戦は、千葉の強豪三兄弟の三男のあっくんと。ときんの会の合宿にも参加した事があり、昔からの顔なじみです。(このブログにも何回か登場)

なんと今回初対戦!! 同じ5年生で今まで対戦がなかったのがちょっと不思議でした。

注目の初対戦は残念ながら負け。。。今回初めてでしたが、これからはちょくちょく対戦があるかと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

第2期リコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会

日曜日は第2期リコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会に参加しました。

これは、去年から始まった女流の棋戦。引退女流棋士や奨励会員まで参加OKと言う画期的な大会です。そして、初代の女流王座についたのは、加藤桃子さん。。

今回その加藤桃子女流王座への挑戦を目指して、アマ東日本予選大会が開催されます。

この大会からプロの参加する一次予選に進めるのは3名、そして4月15日に開かれる西日本大会で更に3名の通過者が決定されます。

さて、上記のとおり女子アマのトップレベルの大会、ちゃきの去年の成績は予選リーグを通過して、決勝トーナメントの1回戦負け。。去年より確実に強くはなっているはずだけど、去年が多少出来過ぎの感もあり、さて今年はどこまで頑張れるかと言った所です。

今回の参加者は46名(昨年は43名)。名簿を見ると8割くらいは知った名前で、ちゃきのランキングは25位から35位くらいと言ったところ?

予選は2勝勝ち抜け、2敗失格(持ち時間は20分の切れたら30秒)。決勝トーナメントは3グループに分けてのトーナメントで、次に進むためには、3連勝が必要です。
去年は1次予選への通過者が5名、今年は3名と2名減った影響で、決勝トーナメントの山がひとつ高くなっています。


10時から開会式があって、さっそく1回戦。。注目の初戦の相手は、藤田麻衣子先生!!そうです、この大会は引退した女流棋士もアマ予選から参加できます。(他に大庭先生も参加)

いきなり、強敵を引き当ててしまいました。藤田先生との戦績はちゃきの1勝0敗!!ただ、二枚落ちでの対戦です。(2年前の1月の江東将棋センターの大会の時に指導対局をしていただきました。)

さて、ちゃきの予選の結果は。。。

1回戦目 藤田麻衣子先生 ●

横歩取りになって、ちゃきの金銀と相手の飛車角の交換で、この時点では優勢らしい。ただだ相手陣に大駒を打ち込む隙はなく、攻め所をみつけられないまま徐々に押されて敗戦。

2回戦目 Yさん 〇

相手の振り飛車穴熊をうまく攻略して勝利。

3回戦目 Iさん 〇

そして、決勝トーナメントをかけた対戦はIさんと。Iさんは、去年のこのアマ予選の突破者と言う事で強敵です。

ただ、2週間前のアマチュア女王戦で対戦して勝利。。今回もその勢いをかって勝つ事ができました。

と言う事で、今回も予選通過する事ができました!!


そして、決勝トーナメント。決勝トーナメントの表にちゃきの名前が、周りはそうそうたるメンバーですが小学生も4名と言う事で、去年よりは全体的に年齢層が下がっている気がします。

そして次の相手は、Wさんのお姉さん。。ときんの合宿や浜松の合宿で一緒だったので、当然顔なじみです。ただ、棋力に差があるので、いままで対戦したのはたぶん浜松の合宿での1回のみです。

ただ、勝てる可能性はゼロではない!! がんばれーー。

この対戦、途中ちらっと見ましたが、棒銀の銀が取り残される形になって、あまりいいところなし、だんだんジリ貧なる感じでほとんどいいところなく、負けてしまいました。


と言う事で、この大会決勝トーナメントの1回戦で敗退と言う結果でした。

来年はもっと強くなって、もっと上を狙いたいところです。


最後にリコー(RICOH)さんありがとうございました。(※会社でもRICOHの複合機使ってます。)

また、ツイッター等で、応援のメッセージを送ってくださったみなさん。会場に来て下さった、広尾しょうぎ教室の飯島先生。ありがとうございました。

女性の大会のビックイベントとして6月に”マイナビ”があります。つぎは10連勝くらいすると、上田女王(防衛予定)に挑戦できます。また、応援よろしくお願いします。


(おまけ1)

大会が終わって、道場も近いので道場へ、今日の結果は

初〇 初● 1〇 初〇

なかなか連勝ができません。だいぶ力はついて来たと思うので、初段には8割位は勝ってもらいたいです。


(おまけ2)

土曜日は広尾しょうぎ教室で、交流会がありました。(どちらかと言えば、級位者の親がメインです。)
とりあえず明日の予行練習としてちゃきも参加して、全部で5局指して4勝1敗でした。

(おまけ3)

広尾しょうぎ教室がテレビに登場!!

フジテレビの目覚ましテレビです。4月5日(木)朝6時26分頃~ 1分くらい

たぶん下のコーナーだと思います。みんな見てね!!

2012年4月から、めざましテレビで元気な子どもたちの姿を紹介するミニコーナー「キッズビート」がはじまります。『うちの子にはこんな特技がある』『うちの子は○○に挑戦している』など、がんばる子どもの姿を放送していくコーナーです。ふるってご応募ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログタイトル変更のお知らせ

ちゃきの週刊将棋ご愛読の皆様へ

全国100人くらいのちゃきの週刊将棋の皆様へ大事なお知らせがあります。

今日4月1日は第2期リコー杯女流王座戦 アマ予選大会に参加する予定でしたが、参加を取りやめました。

実は半年くらい前から、ちょきは囲碁の方にも興味を持ち始めて、最近の生活は囲碁8割、将棋2割と言った感じです。

元々ゲーム関連には素質があるらしく、ここの所ググッと強くなって来ているようです。(私は囲碁の方はほとんど知らないので、その強さの程は良く判りません。)

今回学年が変わると言う事で、一旦決断のタイミングが来ているようです。ちょきに確認した所、少し悩んでいましたが囲碁の道を選択する事になりました。

と言う事で、このブログのタイトルも「ちょきの週刊碁」と改めて、今後の囲碁界でのちょきの奮闘を書いていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。  2012年4月1日

2012年4月1日 22時 追記  当然の事ながらエープリルフールネタです。

ちゃきの週刊将棋は、まだしばらく続きます。 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »