« 第11回全国小学生「倉敷王将戦」 神奈川予選 | トップページ | 連盟道場(2012年 9回目) »

2012年7月 1日 (日)

将棋サロン荻窪

今週末は土曜日が将棋タイム。たまには新しいところに行ってみようと言うことで、前から気になっていた将棋サロン荻窪に行きました。

この将棋サロン、元々は吉祥寺にあったのですが一旦閉店。再開を望む多くのファンの声もあってか、昨年の11月に場所を荻窪に移して再オープンしました。我が家からは1時間15分くらい。。道場よりちょっと遠いといった感じです。

新しい道場と言うことで席主さんと相談して、ちゃきは二段で望みました。

※この道場は1段差が先手、2段差で角落の手合いです。

ちゃきの成績は

まずはトーナメントに参加

四角○ 四角●

そしてその後の手合い戦は

三○ 三● 三●

でした。

14時くらいから17時過ぎまで約3時間ちょっとで、2勝3敗の成績でした。

将棋サロン荻窪の感想

・盤面はたぶん30面位(おっと数えてこなかった)、待合場所も含めて空間的にも余裕があり、ゆったりとしていました。部屋も明るく将棋を指す環境としてはとてもいい感じです。

・席主さんを筆頭にとてもフレンドリーな雰囲気です。初めての道場は敷居が高いのですが、ここはなじみやすそうです。

⇒席主さんには、ちゃきの事を色々気にかけていただきました。対戦相手も色々と考えてセレクトしていただいた気がします。このあたりの心配りを強く感じました。

・なじみやすそうと書きましたが、全体的にレベルは高め。まあちゃきが強くなるための相手に不足することはなさそうです。奨励会会員、研修会員、女流プロ等もよく来るそうです。

※この日も奨励会員がいたみたいですが、顔がよくわかりませんでした。

⇒おっと、女性の奨励会員がいました。(この人は、去年の小学校団体戦で、ちゃきのブロックの担当だったので、顔を見たことがありました。)

後は、女流の先生も一人いました。トーナメントの一戦で手合いをつけていただきました。

・あとは、対局に時計が入るのがいいです。(連盟道場だと無駄に対局があるので。。)

⇒ただ、これは一定レベル以上の段位で、ちゃき父も初段で参戦しましたが、時計は使っていません。

以上、もともといい道場と聞いていましたが、実際に言ってみて納得といった感じです。また、近いうちに再訪したいです。(とは、書いたがなかなか時間がとれないなあ。。)

(おまけ)

将棋サロン荻窪  段位について

ちゃき父も初段で参戦。段位の札に知っている名前もいたので、それをもとにこの道場の段位を千駄ヶ谷と比較すると

(大体の感覚なので、ご容赦ください。。)

五段 ⇒そもそもこの段位は県代表にならないと認定されないそうです。

四段 ⇒千駄ヶ谷 強い三段~五段

三段 ⇒千駄ヶ谷 強い二段~三段

二段 ⇒千駄ヶ谷 初段 ~ 二段

初段 ⇒千駄ヶ谷 1級 ~ 初段

初段から二段までは、千駄ヶ谷よりちょっと甘め、強いのが四段に固まっているといった感じです。(そもそも2段差が角落ということで、千駄ヶ谷と違うので比較が難しいところがあります。)

|

« 第11回全国小学生「倉敷王将戦」 神奈川予選 | トップページ | 連盟道場(2012年 9回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/46106183

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋サロン荻窪:

« 第11回全国小学生「倉敷王将戦」 神奈川予選 | トップページ | 連盟道場(2012年 9回目) »