« 休刊日(夏休み) | トップページ | 地区センター将棋教室(2012年8月)&島研トークショー »

2012年8月12日 (日)

広尾しょうぎ教室(2012年11回目)

この週末は将棋三昧。ちゃき父は所用のため今回は両日ともにちゃき母が付き添いました。

土曜日は広尾しょうぎ教室に参加。

夏休み中盤ということで、ちょっと子供は少なめ(8人位?)でした。

いつも通り詰め将棋と、まずは鳥居先生と飛香落で1局(勝ち)、西村先生と飛香落ちで2局(連敗)指しました。

そのあと子供どうしの対局(2人)、最後は西村先生と平手での指導対局をしました。

今日は前回と比べて少し涼しい風が吹いてきましたが、やっぱり暑い一日で約4時間たっぷり将棋を指しました。

日曜日は新しい教室。前回のと金の会の合宿の参加者が入会試験(ぶんちゃん、K子ちゃん)に参加していました。どんどん増えると金の会の仲間たち。

どんどんこの教室にも顔馴染みが増えてきました。

さて、ちゃきの今日の教室の結果は

●○●● と1勝3敗と今一つの成績でした。(最低でも指しわけ以上が欲しいところです。)

(おまけ)

新しい教室で今回は4月~7月までの成績優秀者の発表。ちゃきは途中10連勝があったので、金券(下の購買部で使えます)を8,000円分もらうことができました。(少し月謝を回収することができました。)
連勝は8連勝以上で金券をもらうことができますが、なかなか8連勝は難しそう。。次に貰う機会はあるのかなあ?

 

|

« 休刊日(夏休み) | トップページ | 地区センター将棋教室(2012年8月)&島研トークショー »

コメント

倉敷王将戦行って来ました。前日5時前に到着し、芸文館の雰囲気見てアト大山名人記念館に立ち寄りました。
館内では、すでに前哨戦が繰り広げられていました。パチン×2小刻みいい音が響きわたって孫もイヤでも気持ちが高ぶっている様子でした。
さて予選は低学年A組、東西4人ずつ8人リーグ3試合勝ち抜き1名のみ予選通過です。
初戦、関東のスーパー、一年生T君にいきなり捻られました。ちなみにチャキちゃんの週刊将棋で認識してたが本人に伝えず、
相手は一年生イケイケだと送り出したが……
激戦区勝ち抜いて来た力は相手が上でした。
このゾーンの勝者は関東の紅一点でした。
素人の爺が見ていても
落ち着いた指しまわしで
決勝トーナメントでも頑張っていました。

ちなみに●○●
にて終了

関係者の皆様大変お世話になりました。

投稿: 爺 | 2012年8月13日 (月) 21時34分

爺様
ご報告ありがとうございます。いきなりT君ですが、1年生ながら彼は強いです。(つい最近連盟の子供スクールも卒業。。たぶん1年生の卒業は初めででは。。)

お孫さんも初めての全国大会でいい経験になりましたね。これからの活躍を期待しています。

投稿: みやみや | 2012年8月20日 (月) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/46672827

この記事へのトラックバック一覧です: 広尾しょうぎ教室(2012年11回目):

« 休刊日(夏休み) | トップページ | 地区センター将棋教室(2012年8月)&島研トークショー »