« 広尾しょうぎ教室(2012年11回目) | トップページ | 夏休み最後の日 »

2012年8月19日 (日)

地区センター将棋教室(2012年8月)&島研トークショー

土曜日は地元の地区センターの将棋教室に参加しました。今回ちゃき父は仕事のため、ちゃき一人での参加です。

ちゃきも夏休みの宿題等もたまっていて、参加がピンチの状態でしたが、どうにか一区切りをつけて参加することができました。

※ここ数年夏休みの自由研究は将棋ネタでしたが、ついにネタ切れをしたので今年は将棋ネタではありません。 そのかわり読書感想文の題材として『泣き虫しょったんの奇跡』を選びました。

今日の対局は、先生と飛香落ちで1勝3敗。先生達はアマの強豪ですが、多面指しなので飛香落ちならもう少し勝率が良くなって欲しいところです。

日曜日は「島研」のメンバー4人によるスペシャルトークショーを見に行きました。

テーマ 絆 ~次世代に伝える将棋の心~  夢を育む子供たちへのメッセージ

とか書いてありましたが、子供たちへのメッセージは最後のごく一部分で、ほとんどが島研の話でした。

いやあ、でもこの4人がそろうとやはり圧巻。トークショーは1時間半くらいでしたが、あっと言う間に終わってしまいました。

子供たちへの特典としては、4人と写真&握手。ちゃきもだいぶいいパワーをもらったと思います。夏休みもあと1週間、最後に楽しい思い出ができました。

[ちゃきの週刊将棋からのお知らせ]

ちゃきの週刊将棋を始めて4年目に入りましたが、当時いくつかあった子供関連の将棋のブログもだんだんと減ってきました。

いつの間にか更新が滞って終了するといったパターンのブログも多いのですが、そのような終わり方をするのは寂しいので、いまから宣言をしておきます。

ちゃきの週刊将棋は、あと1年。2013年の8月をもって終了いたします。

ただ、残り一年はいままでどおり”週刊”でちゃきの奮闘をお届けいたしますので、ちゃきへの応援よろしくお願いいたします。

|

« 広尾しょうぎ教室(2012年11回目) | トップページ | 夏休み最後の日 »

コメント

私のように、裏で細々と続けましょう。
他人に読ませるのではなく、自分の子育ての記録として続ける価値はあると思いますよ。

投稿: kei | 2012年8月20日 (月) 23時31分

kei様

そうですね。とりあえず将棋を続けるのであれば、どこかで別の形で続けたいとは思っています。
ただ、週刊は無理なので。。
ちゃきの将棋世界、もしくはちゃきの将棋年鑑かな。。

投稿: みやみや | 2012年8月26日 (日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/46756209

この記事へのトラックバック一覧です: 地区センター将棋教室(2012年8月)&島研トークショー:

« 広尾しょうぎ教室(2012年11回目) | トップページ | 夏休み最後の日 »