« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

夏休み最後の日

さて、今週で残念ながら夏休みもおしまい。月の第2、第4日曜日は研修会の日です。

※今まで新しい教室と書いてきましたが、入会して半年。そろそろ新しくなくなってきたので、正式名称に変更します。

研修会とは?(連盟ホームページより)⇒日本将棋連盟では、将棋を通じて健全な少年少女の育成を目指すための機関、また、日本将棋連盟所属女流棋士養成機関として、研修会を開いています。

さて、今週は諸事情のため研修会には午後から参加しました。結果は

E2クラス  ○ ○ 角●

最終局はC2クラスとの角落での対戦でした。研修会は人数も多いので大駒落ちの手合いは通常はないと思うのですが、今回はオプションの5局目の時間帯ということで、ちょうどいい相手がいなかったためだと思います。

ただ、C2だと連盟道場で言うと四段クラス。手合い的にはちゃき側に有利な手合いだと思うので、ここは勝ちたいところでした。

(おまけ)

今週月から水までは奨励会の試験が行われていました。やはり厳しいこの世界、残念な結果の子もいました。

その中でも、ときんの会合宿参加者の中から新たな合格者が、第1回、2回の合宿に参加していた埼玉のK君。ちゃきとも同じ学年です。(一度練習将棋で角落で勝ったくらいで、たぶん正式な対戦はなし。。)
これで、ときんの会の合宿参加者の奨励会員も2人目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

地区センター将棋教室(2012年8月)&島研トークショー

土曜日は地元の地区センターの将棋教室に参加しました。今回ちゃき父は仕事のため、ちゃき一人での参加です。

ちゃきも夏休みの宿題等もたまっていて、参加がピンチの状態でしたが、どうにか一区切りをつけて参加することができました。

※ここ数年夏休みの自由研究は将棋ネタでしたが、ついにネタ切れをしたので今年は将棋ネタではありません。 そのかわり読書感想文の題材として『泣き虫しょったんの奇跡』を選びました。

今日の対局は、先生と飛香落ちで1勝3敗。先生達はアマの強豪ですが、多面指しなので飛香落ちならもう少し勝率が良くなって欲しいところです。

日曜日は「島研」のメンバー4人によるスペシャルトークショーを見に行きました。

テーマ 絆 ~次世代に伝える将棋の心~  夢を育む子供たちへのメッセージ

とか書いてありましたが、子供たちへのメッセージは最後のごく一部分で、ほとんどが島研の話でした。

いやあ、でもこの4人がそろうとやはり圧巻。トークショーは1時間半くらいでしたが、あっと言う間に終わってしまいました。

子供たちへの特典としては、4人と写真&握手。ちゃきもだいぶいいパワーをもらったと思います。夏休みもあと1週間、最後に楽しい思い出ができました。

[ちゃきの週刊将棋からのお知らせ]

ちゃきの週刊将棋を始めて4年目に入りましたが、当時いくつかあった子供関連の将棋のブログもだんだんと減ってきました。

いつの間にか更新が滞って終了するといったパターンのブログも多いのですが、そのような終わり方をするのは寂しいので、いまから宣言をしておきます。

ちゃきの週刊将棋は、あと1年。2013年の8月をもって終了いたします。

ただ、残り一年はいままでどおり”週刊”でちゃきの奮闘をお届けいたしますので、ちゃきへの応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

広尾しょうぎ教室(2012年11回目)

この週末は将棋三昧。ちゃき父は所用のため今回は両日ともにちゃき母が付き添いました。

土曜日は広尾しょうぎ教室に参加。

夏休み中盤ということで、ちょっと子供は少なめ(8人位?)でした。

いつも通り詰め将棋と、まずは鳥居先生と飛香落で1局(勝ち)、西村先生と飛香落ちで2局(連敗)指しました。

そのあと子供どうしの対局(2人)、最後は西村先生と平手での指導対局をしました。

今日は前回と比べて少し涼しい風が吹いてきましたが、やっぱり暑い一日で約4時間たっぷり将棋を指しました。

日曜日は新しい教室。前回のと金の会の合宿の参加者が入会試験(ぶんちゃん、K子ちゃん)に参加していました。どんどん増えると金の会の仲間たち。

どんどんこの教室にも顔馴染みが増えてきました。

さて、ちゃきの今日の教室の結果は

●○●● と1勝3敗と今一つの成績でした。(最低でも指しわけ以上が欲しいところです。)

(おまけ)

新しい教室で今回は4月~7月までの成績優秀者の発表。ちゃきは途中10連勝があったので、金券(下の購買部で使えます)を8,000円分もらうことができました。(少し月謝を回収することができました。)
連勝は8連勝以上で金券をもらうことができますが、なかなか8連勝は難しそう。。次に貰う機会はあるのかなあ?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

休刊日(夏休み)

休刊日と書きましたが、ちゃきはお勉強頑張って?います。

今週末は特に将棋イベントはなし。(火曜日に参戦した、駒姫の結果については前記事を見て下さい。)

夏休みは今後特に大会への参加の予定はなくて、教室への参加くらいかなあ。

ということで、あっさり今回は終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

第5回小学生駒姫名人戦

今日は東急将棋まつに3日目に開催された、第5回駒姫名人戦に参戦しました。

この大会は、日本将棋連盟主催で、女流棋士会が企画運営を行う大会です。 次世代を担う女流棋士発掘と女性への将棋の普及を主旨とした大会だそうです。

この大会、第1回が2008年に開催され(優勝はこの間女流2級の資格を得た紅ちゃん)で、今回が5回目になります。

さて、ちゃきはこの大会は2回目。3年前はまだ力不足、2年前はエントリーはしたけれど、体調を崩して不参加。

昨年は一番上の名人クラスに参加して5人中4位。総当たりで1勝3敗の成績だったのですが、賞状をもらってしまいました。

駒姫名人を目指すクラスは、参加の募集要綱に”有段者・希望者”の記載があるので、毎回参加者はそれほど多くなりません。さて、今回は。。。

ちゃきの週刊将棋は速報性が命なのですが、今回はニコ生で決勝戦および表彰式まで中継していたので、上位の成績を知っている人も多いです。

先に結果を書くと9人中3位(3位の決定戦はなかったので、3位が二人います。)

よって、今回は賞状に加えて盾までもらってしまいました。ツイッター等で結果を知った人から、おめでとうの言葉ももらったのですが、いやーまったく消化不良と言うか、こんなんで盾をもらっていいの?と感じです。


と言うことで、大会の状況です。今日は平日のためちゃき父は見に行けなかったので、あくまでも伝え聞いた内容です。


前回は5人での総当たり戦。今回9人と言うことで、最初に2勝勝ちぬけ2敗失格の予選、そして決勝トーナメントの形式です。


予選

1回戦  ○  不戦勝

2回戦  ○

2回戦目は初めて見る顔だったみたいで、順調に勝利。あっさり決勝トーナメントに進出です。

決勝トーナメントの進出メンバーは5名

前年優勝者のIさん(東海研修会E1)

おなじみ埼玉のプリンセスWさん(関東研修会E2)

千葉のIさん(この間の小学校団体戦でも千葉の代表で、空き時間に練習将棋をしました。)

ここまでが5年生で

最後に4年生の通称千葉のプリンセスのOさん

まあメンバー自体はみんな顔馴染みと言った感じです。


さて、決勝トーナメントの組み合わせで3人がシードで、ちゃきもシードになり、ベスト4からになりました。注目の対戦相手は千葉のプリンセスのOさん。これに勝てれば、席上対決に進めるので、がんばってほしいところです。

Oさんとは当然顔馴染み、ジュニア道場対抗戦やアクアの将棋大会、U-18とかで対戦したことがあります。ちゃきが1学年上ということもあって、ずっと勝っていたのですが昨年のU-18で初めて?敗戦。最近の大会等での活躍をみると力的にはほとんど並ばれているといった印象です。

さて、準決勝。ちゃきの感想としては、それほど悪くはなかった印象だったけれど、押し切られて敗戦。。

で、これにて大会も終了!!  うん、これで3位??? あれ1勝1敗だぞ。。。

と言うことで、いろいろな意味で、残念。。。できれば、もっと将棋が指したかった。。


去年も書きましたが、しつこく捲土重来。また来年。。。来年のちゃきの週刊将棋ではいい報告をしたいと思います。(でも下の学年からもどんどん強いのが出てきているから、きびしいだろうなあ。。)


おっと、大会の結果を書き忘れていました。優勝は昨年に引き続きIさん。また箱根の山を越えさせてしまいました。。。。


(おまけ)

と言うことで、将棋を指し足りないちゃきは、勝ちぬき戦に参戦。フリーで対戦して2敗する前に4勝するとおみやげがもらえるらしい。

おじいさんやおじさんや、男の子と指して結果4勝1敗。うちわをお土産にもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »