« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

第44期女流アマ名人戦

今日は、第44期女流アマ名人戦です。

女流アマ名人戦のクラス分けは昨年と同じ

・ 名人戦クラス(希望者)

・ Aクラス(3級以上)

・ Bクラス(4~8級)

・ C1クラス(一般の9級以下)

・ C2クラス(小学生以下の9級以下) の5クラスです。

ちゃきは、今回で四回目の参加。昨年から一番上の名人クラスに参戦。 名人戦クラスの参加者は29名(昨年は34名)でした。※台風の接近で、関西方面からの参加者で少し欠席が出ているとの事。

名人クラスは、まずは2勝通過2敗失格の予選。そして決勝トーナメントが開催されます。

昨年は二連敗で予選敗退。やはり目標はは決勝トーナメント進出!!参加者を面々はもうほとんど見慣れた顔ばかり、うーんこのメンバーで予選を通過するのはなかなか難しそうだけど、絶対に勝てない相手はいないはず?と言うことで予選の開始です。

さて、この大会。今回は千駄ヶ谷の将棋連盟会館での開催。上位2クラスは4階の対局室で対局が行われました。(通常研修会を行っているのと同じ場所です。)

やはり将棋には畳が似合う!!いつもと違った雰囲気で大会が始まりました。

今年のちゃきの結果は。。

1回戦 ●  Fさん。 (中1)

もう昔からの顔馴染みです。前回の対戦はたぶん1月のときんの会の合宿で対戦して連敗。序盤から押されてだいぶ盛り返したけど敗戦(したとの事)

2回戦 ●  Sさん 社会人の方

2年前の第3回女子アマ王位戦・東京大会で対戦があり。その時は勝つことができました。

今回、序盤は悪くはなかったようですが、終盤は玉形の薄さから攻められて負け。

2連敗で予選という結果でした。

なかなか厳しい結果ですが、現状ではまだ力不足と言った感じです。


午後は、中村太地六段の指導対局を受けました。二枚落ちで負けたのですが、久しぶりに手の上で転がされているような感じでした。

台風も近付いているので早く帰らないといけないところだけど、全敗もなんなので、道場で1局

初 ○

今年の女流アマ名人は小野ゆかりさんでした。おめでとうございます!!

女流アマ名人戦。次はたぶん再来年。

次回こそは決勝トーナメントに残るぞう!!きりん、らいおん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

連盟道場(2012年 11回目)

日曜日は研修会。今日の結果は

E2 二枚● E2● F1● 試験●

と四連敗。全敗したのは研修会に入って初めてです。これでたぶんB落ち。厳しくなってきました。やはり普段から将棋に触れている時間が少ない&平手の実戦不足かなあ。。

最初の対戦は松尾七段との二枚落ちとの事で、中盤までは優勢だったが攻めるタイミングを逃しての負け(感想戦でも数回勝機があったらしい。)。やはり終盤力も足りない。。。


研修会の後は、2カ月ぶりに道場へ。(1連勝あったけど、期限切れ。)

初○ 初○ 1○

とりあえず危なげはなかったみたいだけど、あまり道場にも参戦できず、なかなか昇段するのも難しそうです。


来週の日曜日は女流アマ名人戦に参戦の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

第4回ジュニアフリー団体戦

月曜日は第4回ジュニアフリー団体戦に参戦しました。


大会のカテゴリーとしては、前回と同様で下記の通り、ちゃきは昨年と同じく、小学生の無差別級である金銀杯に参戦しました。

・竜馬杯 中学生=小学生も可

・金銀杯 小学生

・若駒杯 低学年

・と金杯A 1-5級小中学生混合 

・と金杯B 6級以下


さて、この大会。一昨年はと金杯で見事に優勝!!昨年は金銀杯で19チーム中6位でした。


さて、チームメンバーの紹介です。

1将 しょう君  ご存じしょう君。昨年も同じチーム。

2将 くに君  現在3年生ながら、神奈川の小学生名人。終盤の切れ味はするどい。

3将 通称(詐称)可憐な居飛車姫。今回は3将で、チームの明暗を握る?

5年、3年、5年のメンバー。でも全員小柄で、大きさだけなら、若駒杯に参加可能?

今回、金銀杯の参加チーム数は20チーム。昨年と比較するとチームの総合力はアップしていると思うので、昨年以上の成績を狙いたいところですが、周りを見ると結構いいメンバーを揃えているチームも多く、さてどうなるか?


10時からの開会式に引き続き大会がスタート。

大会の形式は5回戦(持ち時間15分・秒読み30秒)。チームの勝ち数が同じ時は、個人の勝利数、1将の勝利数・・・・で順位が決まります。

さて、結果は

1回戦 津田沼カルチャーB    3-0  ちゃき 〇 I君

2回戦 さいたまドラの穴B     0-3  ちゃき ● M君

3回戦 山梨杉野教室       3-0  ちゃき 〇 H君

4回戦 加瀬将棋教室       1-2  ちゃき ● リキ君

5回戦 柏子ども教室        3-0  ちゃき 〇 W君

ちゃきの対戦。 2回戦の相手は、4月1日のブログにコメントを入れて下さった方のお孫さん(群馬からの参戦)、”今年はちゃきさんと当たれるよう、恥ずかしくない試合ができるよう・・・・”と書いていただいたのですが、上級生の貫録を示すことができませんでした。
4回戦の相手は、鰻支部の支部長のお子さん。。昔から何回か対戦したことがあるのですが、たぶん勝ったことなし。。うーん、勝てないなあ。。

最終結果として、チームの成績は3勝2敗。チーム3勝のチームが4位~10位まで並びましたが、個人の勝利数で総合5位となりました。

5位までは一応入賞と言う事で、ギリギリ壇上で表彰。賞品として図書カード(とりあえず、参加費は回収)をもらいました。成績的にはあと一歩と言うところかなあ。。

(おまけ1)
広尾しょうぎ教室もメンバーがどんどん充実。今回は広尾しょうぎ教室関連で全10チームが参加し、みんながんばりました。

その中でも、若駒杯ではチームで1敗して苦しい中、最後まであきらめずに最終戦それまで全勝だった宿敵?!の三軒茶屋将棋倶楽部に3-0で勝利!!

見事に優勝することができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

戸辺教室

土曜日は第三土曜日。通常は地区センターの教室の日なのですが、今月は第5週に変更ということで、今週は初めて戸辺誠将棋教室に行ってきました。

この教室はその名の通り、戸辺誠六段が主催されている教室です。戸辺先生はちゃき父の属している鰻支部の顧問でもあり、普段から色々とお世話になっている先生です。

※第2回のときんの会親子将棋合宿にも来て下さっています。

戸辺教室は通常第三土曜日に開催されていて、一般の部(17時半から20時半)に参加しました。(その前の時間帯に初級者向けの子供教室と女性教室があります。)

教室は、戸辺先生、井道先生、山本指導棋士が基本の講師陣で、それに毎回ゲスト棋士が来ているようです。今回のゲスト棋士は飯島栄治七段でした。

ちゃきは、まずは飯島先生と指導対局。飯島先生とはたぶん初対面。

飯島先生から『手合いは?』と聞かれてすぐに答えないものだから『こう言う指導対局とか初めて??』

おっとこのままではいかん(一応身長130センチ以下の女子では日本最強?)、と言うことで、ガチ?での二枚落をお願いしました。

飯島先生には、5五歩止めで来られたけど、このあたりは指しなれていて、勝たしてもらえました。

そのあと、井道先生(飛香)、戸辺先生(二枚)でも勝つことができたようです。


※ちゃき父も飯島先生(二枚)に挑戦。同じく5五歩止め(いや、私相手にこんな事をしなくても。。。)でも、自分でも割合いい手を指すことが出来て、勝つことができました。いやー、気分いいなあ。。このあたり相手に気分良く、ギリギリで勝たせるあたりは、本当にプロと言った感じです。

こんな感じで、みっちり3時間。20人くらい参加者はいるのですが、みんな静かにじっくりと指していて、濃密な時間を過ごすことができました。


この教室、自由が丘と家からとても行きやすいので、また機会があれば参加したいです。

(おまけ)

戸辺先生と言えば、今度9月23日から始まる有明将棋教室 の特別講師として、年内ゲスト参加されるようです。

”女性と子供が気軽に楽しめる初心者向け将棋教室”との事で、これから将棋を始めたい、強くなりたいと言う、女性陣やお母さんと子供達には、とても魅力的な教室だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

広尾しょうぎ教室(2012年12回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室に参加しました。今日の教室はちょっと遅れて14時くらいから参加しました。

今日の子供たちはちょっと少なめと言った感じ、ちゃきは最初は詰め将棋、そのあとは飛香落ちについて、先生たちと研究?をしていました。

さて、ちょっと遅れてと書きましたが、午前中は中学の文化祭を見学に行きました。

去年一度、筑駒の文化祭に行って今回が二回目の文化祭の見学です。とりあえず、いくつかの展示を見てから将棋部に行きました。この将棋部と言えば、最近話題のTBさんがいます。。

ただ、まだ最近盛り上がって来た部と言うことで、他のメンバーはたぶん級位者。いい相手がいるのかなと覗いてみると。。。そこにはK村君(将棋部の助っ人?)が、級位者と言えば、級位者だけど奨励会員だあ。。

※K村君と言えば、ちゃきが将棋を始めた頃の神奈川の小学生強豪と言えばK村君でした。(と言うか全国クラス。)

と言うことで、K村君に飛香落ちで挑戦!!

相手が二面指しなので勝ちたいところでしたが、相手の攻めを受けきることができず惨敗。。。うーん、強いなあ。。

文化祭、最近の人気校と言うこともあって、将棋部も含めて盛況でした。。筑駒と違って、共学校なので、一応ちゃきも入学試験を受ける事はできるのですが、手合い的にちょっと厳しそうです。。


日曜日は研修会結果は

E2 ●香●○●○

と2勝3敗。2局目香落はK島君。4局目は試験のSS君(同じ5年生で、道場三段。昔からの顔馴染み)です。だんだん、同学年の子供たちも増えてきました。

最初連敗でしたが、午後はF1クラスが中心だったので、どうにか盛り返すことができました。最近はだいだい5分の星、ちょっと気合いを入れないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

第5回 ときんの会親子将棋合宿 2日目

合宿2日目。外は雨?絶好の将棋日和です。

朝ごはんを食べて、さっそく9時から2日目の将棋タイムです。

大会は昨日のレーティング戦の結果から5つのクラスに分かれて行われました。ちゃきは一番上の名人クラスです。 名人クラスは全部で6人で総当たり戦を行います。

さて、名人クラスのメンバーを紹介すると。

・ T君(中1)

⇒今回中学生での唯一の参加。兄弟で強いです。研修会E1

・ Y君(小5)

⇒ちゃきと同じく神奈川から参加。最近大会の入賞者に良く名前が出てきます。

・ぶんちゃん(小5)

⇒ご存じ将棋三兄弟の長男。この夏研修会入会。

・Wさん(小5)

⇒これまた、おなじみのWさん。今回合宿好調でレーティング戦で最高得点(2410点)。研修会E2

・Y田君(小4)

⇒ここ一年で棋力急上昇。ちゃきは5月のJ:COM杯で対戦して負け。

持ち時間は10分-30秒。大会の審判長である飯島先生の合図で試合開始!!

実力はほぼ伯仲と言ったこの大会。結果として、4-1が二人出て、直接対決の結果で、Y田君が優勝しました。

ちゃきの結果は、2勝3敗で入賞ならず。(ぶんちゃんとY田君に勝ち。)

Wさんとの対戦は、優勢のところ詰みを読み切れずに敗戦(飛車の連続捨ての詰め将棋のような7手詰めがあったのですが、、、)、やっぱり基本的な力を磨かないと。。


お昼ごはんを食べてから、最後に閉会式です。

閉会式は、まずは表彰。昨日の詰将棋大会の優秀者、そして大会の優秀者の表彰がありました。(残念ながらちゃきは、どれにも引っかからず。。)

最後に先生方の講評と、景品をかけたじゃんけん大会があって、楽しかった合宿も終了。。。第6回も開催されるのかなあ。。。

勝又先生、飯島先生、上田先生、二日間ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

みんなで、記念撮影!!

Zentai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

第5回 ときんの会親子将棋合宿 1日目

今日から1泊2日でときんの会の親子将棋合宿です。

(一口解説) ときんの会親子将棋合宿とは 将棋大会等で交流を深めた、将棋KIDSの保護者達が企画・運営する将棋合宿。第1回がおととしの7月に開催されて、夏冬開催で今回が第5回、子供が31人(東京、埼玉、千葉、神奈川、群馬の子供たち)、大人を含めると総計60人程の将棋好きが、前回に引き続き埼玉県の神川げんきプラザに集まりました。

13時から合宿が開始、今回は、毎回参加して下さっている、飯島篤也先生、上田初美先生に加えて、勝又清和先生が来てくれました。(第2回から久しぶりの参加です。 勝又先生はこのときんの会の合宿立ち上げの際に沢山の支援を頂いた先生です。)

開会式が終わって、さっそく将棋タイムです。

1日目の午後は前回と同じくレーティング戦と言う事で、対戦ごとに自分の得点が増えたり減ったりします。このレーティング戦の結果で、明日の大会のクラスが決まるので、がんばりたいところです。

さて、初日のレーティング戦の結果は

初段 ●  初段● 初段●  二段○ 初段○ 三段○

と3勝3敗。

いきなり、初段クラスに三連敗で得点は大きく急降下。おっとこれはどうなる??と思っていましたが、最後は盛り返しました。

レーティングは最初の2250点(二段相当)から2275点に少し上昇し、全体としては上から6番目となり、二日目の大会は一番上の名人クラスに参加する事になりました。

レーティングと並行して、先生方の指導対局の時間もあり、上田先生と飛香落ち(負け)で指しました。

午後の将棋タイムの後は、ゆっくりお風呂に夕ご飯。。再び19時から将棋タイムです。

最初のプログラムは、詰め将棋大会(今回は飯島先生に問題を作っていただきました。)でした。

全体を棋力別に3つのクラスに分けて、ちゃきは一番上の有段者クラスに挑戦です。とっても難しくて、だいぶ苦戦をしていました。
詰将棋の後は、レクレーションタイム、今回は4人づつ8チームに分かれて、リレー将棋(歩と桂馬がないので大乱戦)をしました。

最後は、お菓子を食べての懇親タイムがあって、1日目の合宿にて終了!!。

夜の10時に消灯(でもそんなに簡単に子供達は寝ません)。。
明日もいっぱいがんばるぞ。。と言いながら、今回参加した女の子たちの6人部屋はみんなだいぶ遅くまで起きていたような。。

※大人たちは夜遅くまで、リレー将棋を指したりしていたそうです。大人も将棋好きだなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »