« 広尾しょうぎ教室(2012年16回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年17回目) »

2012年12月 2日 (日)

第36回三浦三崎マグロ争奪将棋大会

今日は、第36回三浦三崎マグロ争奪将棋大会に参加しました。

この大会は、ホームページによると。。。

毎年恒例の神奈川県の三浦半島で開催される伝統ある将棋大会です。 大会の入賞賞品がマグロやダイコンといった名産品が特徴で、毎年全国各地から選手が参加しています。

小学生の部もありますが、今年はレディースの部を「第5回女子アマ王位戦・関東大会」として行います。 また参加者にも名産のワカメやお昼ご飯はマグロの漬けやおにぎり・お味噌汁なども振る舞われます。(毎度おなじみの前振り)

クラス分けは、一般の部は、A級(4段以上)、B級(2段~3段)、C級(初段以下)の3部門 、そして小学生の部とレディースの部があります。

第36回とあるように、非常に歴史のある大会、第1回は十数人の参加だったとの事ですが、賞品のマグロ目当てで、今では全国各地から人が集まるようです。

今回の参加者はA級 97名、B級55名、C級130名、レディース33名、小学生の部51名で総参加者数366名との事。 (昨年は総数350名位、小学生の部は42名、レディースの部は20名)

昨年からレディースはほぼ5割増し、小学生も2割増しと言うことで、子供たちと女性の将棋人口が増えている気がします。


ちゃきは、3回目の参加。1年目はレディースの部、昨年は小学生の部へ参加しました。

月末のU-18の大会も女子クラスのため、どちらにしようかとちょっと悩みましたが、今回はレディーズの部に参加することにしました。

昨年は小学生の部でベスト16、どうにか3連勝でマグロをゲットしましたが、今回のレディーズ部門だとマグロをゲットするためには、全体の7位までに入る必要があるようです。

大会の形式は、5回戦のスイス式トーナメント、7位に入るためには4勝1敗以上の成績が求められます。


10時からの開会式のあと、大会の開始!!ちゃき父も大会に参加(C級)しましたが、あっさり連敗で大会終了!!(昨年に引き続き、負け方も今一つ。。)


さて、ちゃきの今回の成績は。。

午前

1回戦  Nさん  ○

2回戦  Oさん  ●

1回戦は、良く大会でも対戦したことのある中学生に幸先良く勝利!!

そして2回戦目は、今年の女流アマ名人。今年のアマチュア女王戦に続いて2回目の対戦。(もう少し後で対戦したかったけど、まあ女子のトップクラスと戦えるのもいい経験。。)

この対戦、序盤はまあまあだったけど、中盤以降は圧倒的な力でねじ伏せられた負け。

※見たような事を書いていますが、ドア越しにたまに覗いただけで、今回の大会はほとんど小学生の部の対戦を見ていました。


ここで、ちょっと休憩で昼食の時間です。この大会は昼食付きでおにぎり3個に、お味噌汁(マグロと大根入り)、マグロのづけを食べました。

そして、午後の対戦。マグロのためにはたぶんもう負けられません。

3回戦  Oさん  ○

4回戦  Iさん  ○

5回戦  Oさん  ○

午後は踏ん張って3連勝!!

この中では、3回戦が一番の熱戦。最初相手を見た時は、知らない顔でちゃきよりも年少に見えたので、大丈夫だろうと思っていましたが、指しっぷりをみると中々強そう。。

うーん、誰だ!?と思ったいたら、知り合いの人から東海の研修会の4年生と教えてもらいました。下の年代からもどんどん強い子が出てきそうです。。とりあえず、今回は年長の意地?で勝つことができました。


と言うことで、結果は4勝1敗。2位から7位迄が4勝1敗で並びましたが、得点集計の結果4位となりました。(初戦の相手が4勝1敗の高成績だったので、思いのほか高めの順位でした。)

昨年に引き続きマグロをゲット!!良かった。良かった

最後に三浦三崎マグロ争奪将棋大会実行委員会の皆さま色々とありがとうございました!!

そういえば、今回のレディーズ部門の大会は、女子アマ王位戦の予選も兼ねていて、その協賛の吉野家さんから牛丼のお食事券とマグカップを参加賞に頂きました。

吉野家さんありがとうございます!!


(おまけ1) 

昨年の3連勝賞品のマグロは1キロだったけど、4位と言うこともあってか、今年のマグロは家で計ったら3キロちょっとありました。

Photo

家でさっそく、煮付けにステーキになめろうに味噌汁(マグロ入り)と、マグロ三昧。 おいしゅうございました。

Photo_2

|

« 広尾しょうぎ教室(2012年16回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年17回目) »

コメント

おめでとうございます。けれども追加の賞品女の子に牛丼というのもミスマッチのような。女性客を取り込みたいという会社の立場からは正しいのかもしれませんが。吉野家といえば私元株主です。

投稿: tactless | 2012年12月 3日 (月) 16時02分

tactless様

tact君も大漁で良かったですね。

吉野家、確かに微妙な賞品ですね。まあ、でも将棋界にお金を出してくれる企業は大事にしておかないと。。

投稿: みやみや | 2012年12月 4日 (火) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/48064545

この記事へのトラックバック一覧です: 第36回三浦三崎マグロ争奪将棋大会:

« 広尾しょうぎ教室(2012年16回目) | トップページ | 広尾しょうぎ教室(2012年17回目) »