« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

広尾しょうぎ教室(2013年2回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室参加しました。

さて2年生の10月に初めて来たこの教室ですが、来月から土曜日の塾が始まってしまうので、一旦一区切りです。

最初にいつも通り詰め将棋と、子供同士の対戦(3局)、山崎先生と平手での練習対局。

最後に飯島先生と二枚落ちでの指導対局をしました。

今日もみっちり4時間将棋をして教室も終了!! 約3年3カ月お世話になりました。。。

次回の参加はたぶん、来年の2月です。

※さて、今回広尾教室の3年間を振り返ろうと思いましたが、ちょっと長くなりそうなので、次回の休刊日?にでも書きたいと思います。

日曜日は研修会です。

今日の成績は E2クラス  ●●○○  と2勝2敗でした。

先々週のブログの中で”今回の研修会でついに!!”と書きましたが、そうこのブログにもたびたび登場しているコヤマンが、研修会でA2クラスに昇級して奨励会への編入が決定しました。まあこれからが本当の始まりという事で、応援してきたいと思います。

コヤマンの最初の登場はこの記事 です。

これで、ときんの会の合宿参加者からの奨励会員は3人目。目標は10人!!達成なるか??(6人目くらいまでは候補がいるのですが。。)

※10人の奨励会員、2人のプロ棋士が目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

第6回 ときんの会親子将棋合宿 2日目

合宿2日目。寒い!! 外はまだ先週の雪が残っています。

館内の掃除をして、 朝ごはんを食べてから、さっそく8時半から2日目の将棋タイムです。

将棋タイムの前に、これから対戦が始まる上田先生の勝利を願って、みんなで”念力”を送りました。(これで、上田先生の勝利の確率が2%あっぷ!!  当社比)


大会は昨日のレーティング戦の結果から5つのクラスに分かれて行われました。ちゃきは一番上の名人クラスです。 名人クラスは全部で6人で総当たり戦を行います。

さて、名人クラスのメンバーを紹介すると。

・ たっくん(小4)
⇒レーティング戦でも負けなしの優勝候補。先週研修会でB2に昇級。

・ K島君(小4)
⇒おなじみのK島君。現在の神奈川2強の一人。先週研修会でC2に昇級。

・ハルキ君(小4)
⇒上記3人と同じくときんの会の初期からのメンバーで、合宿は皆勤賞。研修会F1.。
・I君(4年)
⇒I兄弟の長男。初段のエントリーだったけど、レーティング戦6勝2敗の好成績で名人クラスに参戦。
・りゅうのすけ君(3年)
⇒広尾しょうぎ教室のお仲間。連盟でも二段に昇段し順調にレベルアップ中。
持ち時間は10分-30秒。


やはり優勝候補はたっくん、K島君のツートップ。さて、結果は??
優勝はやはり5戦全勝でたっくん、2位はK島君でした。

ちゃきは、K島君とりゅうのすけ君に勝利で2勝3敗の5位でした。

K島君は最近、研修会でもどんどん昇級していて、もう一発が入ることはないかなと思っていたのですが、右四間がうまく決まって勝つことができたようです。
あと1勝できていれば、3位以内に入賞できたので、ちょっと残念でした。


お昼ごはんを食べてから、最後に閉会式です。

閉会式は、まずは表彰。昨日の詰将棋大会の優秀者、そして大会の優秀者の表彰がありました。(残念ながらちゃきは、どれにも引っかからず。。)

最後に先生方の講評と、景品をかけたじゃんけん大会があって、楽しかった合宿も終了。。。


勝又先生、村中先生、飯島先生ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



みんなで記念撮影。

201301_2

(おまけ)
みんなの念力が効いたのか、女流名人位戦第2局は上田先生が勝利しました!!
次の対戦も思いっきり応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

第6回 ときんの会親子将棋合宿 1日目

今日から1泊2日でときんの会の親子将棋合宿です。

(一口解説) ときんの会親子将棋合宿とは 将棋大会等で交流を深めた、将棋KIDSの保護者達が企画・運営する将棋合宿。第1回が2010年の7月に開催されて、夏冬開催で今回が第6回、子供が29人(東京、埼玉、千葉、神奈川、群馬の子供たち)、大人を含めると総計60人程の将棋好きが集まりました。

今回は1,2回目に利用した千葉の手賀の丘少年自然の家で行いました。

13時から合宿が開始、今回は、勝又清和先生(1日目のみ参加)と村中秀史先生が来てくれました。村中先生は、ちゃきも子供スクールでお世話になった先生です。

毎回参加して下さっている飯島篤也先生は今回は夜からの参加。

そして上田初美先生は、今回女流名人位に挑戦中!!明日は、第二局目と言うことで、みんなで合宿場から応援したいと思います。

1日目の午後は恒例となったレーティング戦!!対戦ごとに自分の得点が増えたり減ったりします。このレーティング戦の結果で、明日の大会のクラスが決まります。


さて、今回の参加者ですが、有段者が17名。四段が3人、三段が1人、二段が6人、初段7人。ちゃきは二段でのエントリー、一番上の名人クラスに参加できるのは上位6名。できれば、ここのクラスに入りたい!!

さて、レーティング戦の結果は

四段○  二段●  二段○  1級○  初段○  二段○

と5勝1敗。

初戦で四段に勝利、全体で5勝1敗といい成績だったので、レーティングは最初の2250点(二段相当)から2385点(三段相当)に上昇し、全体としては上から3番目となり、二日目の大会は一番上の名人クラスに参加する事になりました。

レーティングと並行して、先生方の指導対局の時間もあり、村中先生と二枚落(勝ち)で指しました。

午後の将棋タイムの後は、ゆっくりお風呂に夕ご飯。。再び19時から将棋タイムです。 最初のプログラムは、詰め将棋大会(このプログラムから飯島先生の参加)でした。

全体を棋力別に3つのクラスに分けて、ちゃきは一番上の有段者クラスに挑戦です。今回も前回に引き続いて、飯島先生が問題を作成。。前回より少し簡単??と言う話でしたが、うーん難しい。結果的にちゃきは1問(全10問)しか正解できませんでした。

詰将棋の後は、レクレーションタイムでゲーム大会。村中先生に関する○×クイズ、プロ棋士ビンゴ!!、最小数ゲームをみんなでしました。(残念ながらちゃきはそのゲームも賞品ゲットならず。。)、


最後は、お菓子を食べての懇親タイムがあって、1日目の合宿にて終了!!。

夜の10時に頃に消灯でしたが、今回は寒くてなかなか寝られなかったとの事。。。最終的には、一つのベットに二人で寝たそうです。

※大人たちは恒例のリレー将棋!! とても盛り上がっていました。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

広尾しょうぎ教室(2013年1回目)

土曜日は広尾しょうぎ教室参加しました。

最初にいつも通り詰め将棋と、子供同士の対戦(3局)、飯島先生との二枚落ちでの対戦、山崎先生と平手での練習対局をしました。今日はとりあえず、全て勝てたみたいです。

さて、2年生の秋からこの広尾しょうぎ教室に通って来ましたが、来月から土曜日の塾が始まるので、この教室の参加も今年はあと1回(1/26)の予定です。

その時には、当ブログにて広尾しょうぎ教室の3年間について振り返ってみたいと思います。

日曜日は研修会です。

今日の成績は E2クラス  ○●●●  と1勝3敗でした。

うーん。。。。。さて、ちゃきは今ひとつでしたが、今回の研修会でついに!!

おっと、研修会の成績表の更新はまだなので、その話は次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

第5回YAMADA電機こども将棋大会

新年明けましておめでとうございます。

2013年の指し初めとして、1月3日に第5回YAMADA電機こども将棋大会に参戦しました。

開催場所はYAMADA電機の本社のある”高崎”。遠路はるばるの参戦です。

この大会は冬と夏に開催されているのですが、ちゃきは指し初めもかねて、冬の大会に3年連続参加です。今までの成績は

第1回大会(2011年)  低学年の部に参加してベスト8(準々決勝でしょう君に負け)

第3回大会(2012年)  高学年の部に参加して3位。

でした。

大会は低学年の部(64名)、高学年の部(64名)、中学生部(64名)の3部門。

ただ、参加者予定名簿を見ると、高学年は予定定員オーバー、中学生は予定定員割れのようでした。

予選は2勝突破、2敗失格。(ただ最終的には欠席者分、予選敗退者の一部を決勝トーナメントに繰り上げ参加させていた?)

高学年の部も参加者名簿を見ると、遠征組で知った名前もちらほら。。ただ、超ビックネームはいない?たぶんちゃきのランキングは3~10位前後と言った所で、 よほどあたりが悪くない限り、予選通過は大丈夫なはず。。。。


(予選)

三浦八段(審判長)の合図で対局スタート。高学年は予選から時計が入って持ち時間5分、秒読み30秒です。

ちゃきの対戦はスタートから好調そうで、そのまま勝利。そのまますぐに2戦目が始まりました。

ただ、2戦目の相手は指しっぷりを見る限り強そう。この試合は中々終わりません。ちゃきの雰囲気を見ている限り、劣勢ではないようだけどひたすら受けているように見える。

そんなこんなしている内に、周りは2戦目、3戦目を終えて、続々と決勝トーナメント進出者が決まってる模様。2戦目を戦っているのは後2,3組なんだけど見たことある顔ばかり。

この大会は対戦が終わったものからどんどん手合いを付けて行きます。強い者同士の対戦は自然と時間がかかるので、この時間帯で負けるとまた強い相手と手合いがついて予選落ちの危機です。

大丈夫?!と思っている内にちゃきが寄せに入っている。。読み切っている雰囲気で、程なく勝利。決勝トーナメントへの進出を決めました。


午後は12時40分からとの事で、休憩時間はあまりなし。おにぎりで力をつけて、午後の対局に挑みます。


(決勝トーナメント)

決勝トーナメントには37名が進出。ちゃきは今回はくじ運悪く、1試合多い枠を引いてしまいました。優勝するためには6連勝が必要です。

1回戦 ○  T弟君

相手は顔馴染み(ときんの会の合宿にも参加)、大会では一昨年のマグロ大会で対戦しました。


2回戦 ○  O君

たぶん初対戦の4年生。

小さいながらもちゃきは5年生。年下には負けるわけにいかないと言う事で、どうにか2連勝です。


3回戦 ○  ぶんちゃん

ベスト8をかけた対戦は、将棋幼馴染?のぶんちゃん(今日の対戦は予選から全て研修会員だったそうです)。そろそろ対戦カードも少なくなってきたので、周りを人が囲むようになってきました。

盤面をみると心臓に悪いので、中盤の終わりあたりをちらっと見ると、相変わらずちゃきの薄い玉。。。でも相手の攻めも切れているように見える。

熱戦でしたが、どうにか勝利することができました。

準々決勝 ○ N君

さて、これに勝つとベスト4と言う事で、表彰状が確定します。(3位決定戦はないので、3位以上が確定です。)

最初にトーナメント表見た時はこの山からは、千葉の倉敷代表のF君か昨年夏のこの大会優勝者である福島のK君のどちらかと思っていましたが、静岡の子が上がってきました。
※たぶん、2年前の夏の小学校団体戦の決勝トーナメントで、T家三男君と熱戦を繰り広げていた子です。

F君やK君を倒した子に勝っているので、どう考えても強敵。。大丈夫??

対戦は相手が振り飛車穴熊との情報。たぶん苦手なタイプで、勝てるとしたらまた入玉大作戦??

1回戦目からちゃきの試合は長めで、1試合多いこともあってほとんど休む間の無しの4戦目。でも見る限り集中は続いているようで、粘っている雰囲気。

これまた、長い勝負になりましたがどうにか勝つことが出来ました。


準決勝  ●  Y君

ここまで来たなら、決勝だあ!! でもやはり相手は強敵。。最近研修会に入会していい成績を上げているE1のY君です。

ただ、研修会のクラスの差はひとつ。ちゃきも今日は好調(まあ相手もここまで来ているのだから好調なんだろうけど。。)、勝てない相手ではない、がんばれーー!!

準決勝から棋譜もとられているのでそうそう変な棋譜は残せません。(場合によっては上毛新聞に載るらしい。まあ、相手が群馬でないので載る可能性は低い。)

この対戦はちゃき曰く、序盤でミス。格上相手にミスをして勝てるわけはなく。ちゃきも粘りましたが、あえなく敗戦。

結果として、昨年と同じ3位となりました。

決勝戦はY君と、ちゃきの予選の2戦目の相手のK君との対戦で、Y君が優勝しました。




そして、表彰式!! 今年も新年早々で表彰状ゲットすることができました。

さらに盾と賞品として三浦八段の色紙”克己”残念ながらちゃきは読めず)を頂きました。
※盾は昨年と全く同じで、大会の回目と日付が違うだけです。うーん、やっぱりトロフィーが一度欲しいなあ。

低学年の部ではぶんちゃんの弟のいっけいが見事に準優勝、広尾しょうぎ教室のりゅうくんが3位に入って、一緒に表彰式に臨みました。

二人ともおめでとうございます。




正月早々再びいい夢が見られました。。上州将棋祭りの運営のみなさん、YAMADA電機のみなさま。。ありがとうございました。。

冬休みの宿題の追い込み?と言う事で、この土日は将棋のイベントはなし。

今月の予定は、研修会と将棋合宿。そして、来月早々はついに最終学年となる小学生名人戦の予選が開催されます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »