« 広尾しょうぎ教室(2013年2回目) | トップページ | 最終学年 »

2013年2月 3日 (日)

第38回小学生名人戦神奈川県予選

今日は、小学生名人戦の神奈川予選に参加しました。

ちゃきは2年生から参加していて今回4回目の参加。ついに最終学年と言う事で、これが小学生名人戦への最後の参戦になります。

今までの3回の成績は、
2年生、3年生の時は、予選を通過し決勝トーナメント1回戦敗退、4年生の時は、予選を通過して、決勝トーナメントも1回勝ってベスト8と言う成績でした。

大会は代表戦(A組)と交流戦(B組)に分かれていますが、A組(代表選)の参加者は52名(昨年43名、一昨年24名)、B組(交流戦)は51名(昨年52名、一昨年34名)と、毎回参加人数が増えています。


代表選はまずは予選。決勝トーナメントへは、2勝通過、2敗失格です。持ち時間15分・秒読み30秒で、10時過ぎに交流戦も含めて一斉に試合が始まりました。

さて、今回の参加者で知っている範囲で強豪をあげると
1年生  T君 (連盟の子供スクールを1年生で卒業、倉敷低学年代表)
2年生  N田君 (テーブルマーク杯東京、低学年の部優勝)
3年生  くに君(昨年の名人戦県代表、倉敷低学年代表、研修会C1)
4年生  K島君(昨年の名人戦招待枠、倉敷高学年代表、研修会C2)
そして、5年生は、M橋君、Y永君、I入君(研修会D2)と言ったところでしょうか?
この中では、くに君とK島君が一歩抜き出ている印象です。

※神奈川も最近層が厚くなって来たと思います。低学年で言えば、現在全国一のレベルだと思います。東京は2地区に分かれているので、単純に人口の比率で言えば、神奈川が全国一の激戦区とも言えます。


参加者は52名で、ちゃきのランキングは3位~8位くらい?当りさえ悪くなければ、予選通過は大丈夫なはずです。

※今回の大会も心臓に悪いので、対局内容はほとんど見ていません、局面の状況は遠くから見た雰囲気と人からの聞きづての内容が中心になります。

さて、予選の1戦目はちょっと時間がかかりましたが、勝利。そして2戦目、上で強豪としてあげたN田君との対戦となりました。
N田君と言えば、昨年の名人戦のちゃきの週刊将棋をみると。。。

結果は2連勝と言う事で、決勝トーナメントに進出!! ただ、2戦目は結構苦戦。ちゃきより小さい子だったので(実際には1年生)、楽勝だろうと思っていたら、熱戦になっていました。対戦表を見ると、初戦で学年誌杯4年生部の3位の子に勝っている。(ちゃきは学年誌杯の予選の時にこの子に負け。) うーん、神奈川も新しい子がどんどん出ているんだなあ。。

そう、この1年生がN田君の事です。そして、上の3位の子と言うのがI入君。今回N田君は1回戦で再びI入君を倒してちゃきとの対戦(2年続けての同カード)でした。

最近のN田君の活躍を考えるとちょっと厳しいかなと思ったこの対戦。思った通り、終始押され気味の感じが続いて、そのまま敗戦してしまいました。

さて、決勝トーナメント進出に後がなくなったちゃきでしたが、3戦目は2年生の子に上級生の力を見せて、予選を通過することができました。


と言う事で4年連続で決勝進出!!決勝トーナメント進出者は26名です。お昼ごはんを食べてから抽選で、ちゃきはシード(全体の6人)にはならず1回戦からとなりました。優勝するためには、5連勝が必要です。いつもトーナメントの右と左の強さのバランスが崩れることが多いのですが、今回は強豪がバランスよく散らばっている気がします。

ちゃきは、1回戦のM君、2回戦のTさんに勝利(どちらも長い戦いでした。)して、ベスト4をかけてI入君との対戦になりました。

この対戦は、序盤から優勢になったみたいで、遠目にみても良さそうな雰囲気。。。でもいつも通り、なかなか決められずに、段々差は縮まって行ったみたいです。
長い戦いになりましたが、どうにか勝利。。結局最後はお得意?の入玉。。ただ、最後は打ち歩詰めでぎりぎり詰みを逃れたみたいです。

ついに名人戦の県予選で初めてのベスト4進出。さて、ベスト4のメンバーは、M橋君、Y永君、K島君、そしてちゃきです。

優勝候補と思っていたくに君は、M橋君に負けて既に残っていませんでした。ちゃき以外は、すべて三茶の教室のメンバー。。うーん、やはり三茶恐るべし。。三茶軍団にひとり立ち向かうちゃき。。

この中ではちょっと格が違うと思うK島君には、この間のときんの会の合宿で勝っているので、もしかしたらと言う期待もあります。。がんばれーーー
さて、ちゃきの相手は、Y永君。過去に何回か対戦したことがあります。この対戦はちゃきは右四間。多少の駒損だけど、相手の玉頭に位を取って攻めている?
ただ、残念ながら多少切れ気味の攻め。。最後はスパッと詰まされてしましました。
ちゃきの小学生名人の挑戦もこれにて終了です。

3位決定戦はM橋君と。たぶん昨年のこの名人戦以来の対戦です。
この対戦は、攻めてはいるけど、ちょっと攻めが薄い感じ。。最後は相手が入玉模様。駒数は圧倒的に相手が多い状態で、ちゃきの投了となりました。


最後に表彰式です。優勝は、K島君でした。昨年は全国大会でベスト8、今年こそNHKでその姿を見たいものです。

※一応3位決定戦は行ったのですが、ちゃきも3位の賞状をもらいました。


最後に4人で記念撮影。でもなんか知った顔ばかりと言うか、みんなときんの会の合宿参加者ではないか。。。うーん、ときんの会恐るべし。

(おまけ)
そう言えば、会場に森内名人が登場!!
でも、特に紹介されることもなく。。。。
単に、息子さんの付き添いでした。。。

|

« 広尾しょうぎ教室(2013年2回目) | トップページ | 最終学年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/49159312

この記事へのトラックバック一覧です: 第38回小学生名人戦神奈川県予選:

« 広尾しょうぎ教室(2013年2回目) | トップページ | 最終学年 »