« 戸辺教室再び | トップページ | 春休み »

2013年3月21日 (木)

第22回アマチュア女王戦

今日はアマチュア女王戦に参加しました。

水曜日ですが、”ちゃきの週刊将棋”特別号の発行です。 この大会は、第22回とあるように、とても歴史のある大会です。

このアマチュア女王戦はA、B、C1、C2と4クラス。クラス分けに明確な段級の指定はありませんが、Aクラスが三~四段、Bクラスが初段、C1クラスが3級、C2クラスは6級位が優勝ラインだと思います。

ちゃきは四年前にC2に参加して1勝3敗、三年前はC1クラス優勝、一昨年は不参加で、昨年はAクラスに参戦して32人中12位でした。
今年はAクラスはちょっと減って22名の参加、その他のクラスの人数は増えているようです。最初に参加した時より、20代、30代の参加者が増えているような気がします。


Aクラスの大会の形式は、4回戦のスイス式トーナメント(持ち時間30分、秒読み30秒)、最後全勝者が二人でたので、優勝決定戦を行いました。

※去年と同じく5回戦のスイス式トーナメントと思っていたのですが、上記のような大会形式でした。全体的に時間も押していたので、途中で変更したのか、当初の予定通りだったのかはよくわかりません。(4回戦目から持ち時間は20分に変更になりました。)

22名中8割位は顔を見たことあるメンバー、15人とは実際に対戦したことがあります。


本日の結果です。
 
1回戦 ● Kさん  U-18の優勝者と再び対戦。
2回戦 ○ Nさん  昨年もこの大会で対戦。
3回戦 〇 Oさん  埼玉倉敷低学年代表
4回戦 〇 Fさん  研修会E2
 
初戦は前回この大会準優勝のKさんに、昨年末のU-18の大会と同じく完敗。大会の要所でよくあたります。まずはここを乗り越えないと。
 
3、4戦目はときんの会の合宿にも参加したことある顔なじみ。と言うか、Oさんとはこの手合いがつく直前まで一緒にIPADで遊んでました。
たぶん、力的にはいい勝負だと思っていましたが、よくよく考えると大会などで今まで対戦したことがないような気がします。

さて、Oさんとの対戦。 今回の大会も遠くから見ていて、盤面はほとんど見ていないのですが、本人の顔色を見ているといいような悪いような。。。ただ、勝負は一向に終わりません。
 
残っているのは、この対局も合わせて2局。もしかして、、、と思って覗きにいったら入玉をしていました。その時点でほとんど勝ちの状態だったのですが、なーんかまとめ方が悪くて実際に勝負が終了するまでまた小一時間かかってしまいました。

※小学生名人戦の県予選といい、やっぱり入玉が多い気がします。これを得意戦法といっていいのだろうか?

そんなこんなで、最終戦も勝って成績は3勝1敗。1敗者が3位から6位の可能性があるのですが、初戦に負けたことでスイス式の得点が稼げず、6位となりました。


まあ、参加のメンバーを考えるとそこそこの成績だったですが、いつものあと一歩といったところでしょうか。


なお、優勝は昨年と同じくOさんでした。 ※Oさんは、現女王の中澤さんと三番勝負を戦う事になります。


これにて、今年のアマチュア女王戦も終了!! 主催者の皆さま楽しい一日をありがとうございました。


(おまけ1)
広尾しょうぎ教室のななちゃんがBクラスで準優勝!!
優勝をかけた最後の一戦は柏のさきちゃんでした。うーん、惜しかった。。

|

« 戸辺教室再び | トップページ | 春休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/50861310

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回アマチュア女王戦:

« 戸辺教室再び | トップページ | 春休み »