« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

大会の記録(女子大会編)

ちゃきの週刊将棋も今回を含めて残り5回。そろそろまとめに入っていきます。

今回と次回で、ちゃきが参加した大会の記録を整理したいと思います。

まずは、女子限定の大会から、記載順はちゃきのその大会に初めて参加した順番です。

大会名の横のカッコ内は設定されているクラスです。 

※まだ途中です。今週中に残りを追加します。

   

(1)小学生女子将棋名人戦  (親睦クラス、名人クラス)

2008年 8月  親睦クラス  0-4
2009年 8月  親睦クラス  3-1
2010年 7月  名人クラス  0-2 予選敗退  


(2)無級名人戦 (C2、C1クラス)

2008年 9月  C2クラス   2-3  
2009年 9月  C1クラス   2-2  5位(8人参加)   
 
 
(3)アマチュア女王戦 (C2、C1、B、Aクラス)

2009年 3月  C2クラス   1-3
2010年 3月  C1クラス   4-0 優勝
2012年 3月  Aクラス    3-2 12位(32人参加)
2013年 3月  Aクラス    3-1  6位(22人参加)


(4)女流アマ名人戦 (C2、C1、B、A、名人クラス)

2009年10月  Bクラス   3-2  4位(13人参加)
2010年10月  Aクラス   3-2  4位(13人参加)  
2011年10月  名人クラス 1-2  予選落ち
2012年10月  名人クラス 0-2  予選落ち


(5)U-18将棋スタジアム ガールズ部門(B、Aクラス)

2009年12月  Bクラス   4-1  3位(33人参加)
2010年12月  Aクラス   2-3  8位(11人参加)
2011年12月  Aクラス   2-3  
2012年12月  Aクラス   4-1  2位(13人参加)

 
(6)女子アマ王位戦 東京大会(B、Aクラス)
 
2010年11月 Aクラス  1-2  予選落ち
 
 
(7)三浦三崎マグロ争奪 (レディース、小学生、C、B、Aクラス)
 
2010年12月 レディースの部  2-3
2012年12月 レディースの部  4-1  4位(33人参加)
  
 
(8)リコー杯女流王座戦 アマ 東日本大会
 
2011年 5月 2-2  決勝トーナメント1回戦負け
2012年 4月 2-2  決勝トーナメント1回戦負け 
 
(9)マイナビ女子オープンチャレンジマッチ
 
2011年 5月 1-2 予選トーナメント敗退
2012年 6月 4-2 敗者トーナメント代表決定戦敗退 
 
(10)湘南ひらつか七夕まつり将棋大会
 
2011年 7月 3-1 2位(12人参加)
 
 
(11)小学生駒姫名人戦(初級、中級、名人クラス)
 
2011年 8月 名人クラス  1-3 4位(5人参加)
2012年 8月 名人クラス  1-1 3位(9人参加)

続きを読む "大会の記録(女子大会編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

広尾しょうぎ教室の思い出(その3)

第四日曜日と言えば研修会の日なのですが、今月から長期休会。

今日の研修会は、飯野さんのC1昇級にカロリーナさんの研修会C2入会決定等、色々なニュースがありました。

さて、6月と言えば将棋大会の季節でした、倉敷に小学校団体戦、そして将棋教室対抗戦。

ちゃきもこの将棋教室対抗戦に過去3回参加しました。”将棋教室対抗”と言う事で、将棋教室の看板?を背負った戦い、やはり簡単には負けられません。


三年間の成績は

2010年
一番下のドラゴンカップ(参加者の学年の合計が20以下)へ三将で参加。
ちゃきと同じ三年生が4人と五年生が1人のチームです。

1回戦  3-2
2回戦  5-0
3回戦  4-1  で予選リーグ突破
 
決勝トーナメント
1回戦  2-3
交流戦 
1回戦    3-2
準決勝   5-0
決勝    2-3

チームの対戦成績は5勝2敗、ちゃきの個人の成績は6勝1敗でした。
その前年に恵比寿将棋教室(広尾しょうぎ教室の前身)として参加した時は、予選で惨敗したとのことでしたが、その時のメンバー3人もこの一年で大きく棋力アップ。ちゃきと言う看板娘?も加わって、まあまあの成績を上げる事ができました。

※この時に一緒に参加した5年生が、今奨励会にいるコヤマンです。あの頃は1級で、時計を押すのも怪しかったのに。。。コヤマンと一緒に団体戦に参加できたのも、将来いい思い出になるような。

 
2011年
 
一番下のドラゴンカップ(参加者の学年の合計が20以下)へ大将で参加。
前年から二人メンバーが入れ替わりましたが、力的には前年以上?

1回戦目  5-0

2回戦目  3-2

3回戦目  4-1   予選リーグ突破

決勝トーナメント 1回戦  5-0

決勝トーナメント 2回戦  2-3 

 

チームの対戦成績は4勝1敗、ちゃきの個人の成績は5勝0敗でした。
 
チームとしてはベスト8!!最後に負けた相手は宿敵??三軒茶屋将棋倶楽部。昨年の倉敷低学年代表3人と言う圧倒的な力で、それまでの4戦を20勝0敗と言う圧倒的な力を持つ相手(この大会で優勝)でしたが、善戦してあと一歩と言うところでした。

 
2012年
 

前年よりクラスを一つ上げて、キングカップ(5人の学年合計が「21」以上)へ三将で参加。

新鋭M上君を迎えて、全体の棋力は三段、初段、初段、1級、1級くらい。広尾しょうぎ教室のメンバーも充実してきました。(下のクラスにもチームを出しています。)
 
1回戦目  2-3
2回戦目  3-2
3回戦目  4-1  予選通過
決勝トーナメント 
準々決勝  4-1
準決勝   2-3
3位決定戦  3-2
 
チームの対戦成績は4勝2敗、ちゃきの個人の成績は5勝1敗でした。

結果は3位。キングカップでも広尾しょうぎ教室は堂々の3位に入る事ができました。
 
3年間のちゃきの戦績は16勝2敗。この三年間の広尾しょうぎ教室の躍進の一兵にはなれたような。。


普段は個人個人の戦いですが、仲間と一丸になれる団体戦は、ある意味新鮮です。
でも、2-2で最後に残った対戦の対戦者にかかる重圧はすごいんだろうなあ。。。
と思いつつ、ちゃき父も来週初めて社団戦に参戦します。最後の一人になったらどうしよう。

 
(おまけ1)
この将棋教室対抗戦、今年は前年ながら中止??と思っていましたが9月に開催されるようです。
ちゃきは残念ながら今年は参加できませんが、広尾しょうぎ教室の勝利を願って、当日念力を送ります。。
 
(おまけ2)
広尾しょうぎ教室といえば、イメージガールのななちゃんが、連盟の子供将棋スクールを卒業しました。おめでとうございます。
スクールの卒業は初段と言う事でなかなか厳しく、更に女の子はまれです。毎年たぶんひとりくらいづつで、一昨年度、昨年度と一人しかいません(ちゃきの週刊将棋しらべ)。
ここ三年で卒業した三人の女の子には共通点が!!そうです、みな広尾しょうぎ教室のメンバーです。恐るべし、広尾しょうぎ教室。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

休刊日(ちゃきの週刊将棋は7月末で終了します)

小学校団体戦、倉敷の県予選も終了し、そろそろ将棋ネタもなくなって来ました。

今のところの残りの予定としては、7月にマイナビの予選に参加するのみです。

と言う事で、8月末でこのブログを終了すると宣言していましたが、ネタもなくなるので時期を早めて7月一杯で終了しようと思います。

 
あと残り6回は、総まとめ的な事を書こうかと思います。この4年間のちゃきの週刊将棋十大ニュースも発表します。その年ごとの十大ニュースを発表してきましたが、今振り返ると多少順位も入れ替わるような。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

第12回全国小学生「倉敷王将戦」 神奈川予選

今日は、第12回全国小学生「倉敷王将戦」の神奈川予選の日です。

 
低学年と、高学年に分かれて、代表枠はそれぞれ2名。低学年の参加者32名(昨年42名)、高学年の参加者42名(昨年35名)が代表の座をかけて戦います。
メンバーを見る限りでは、たぶんランキング的には4~8番目位?の第2グループ。2月の名人戦で4位の成績だった事を考えると、わずかですが代表の芽もあるのでは。。。ちゃきも最高学年、全国大会出場はこれが最後のチャンスです。

 

午前中は予選リーグ(2勝勝ち抜け、2敗敗退)で、 持ち時間は15分、切れたら30秒の秒読みになります。

予選リーグ1戦目 は、順調に勝ちましたが、2戦目は長い勝負に。相手が入玉しそうとの事で、必死の阻止をしようとしているとの事、その後対戦は続き他の所は3戦目も終わっていて残りはこの勝負だけの状態で、結果的には持将棋。相手が大駒三枚で、27点法でちゃきの得点は足りずに、負けとなりました。
 
みんながお昼に入っている中、ちゃきは3戦目の突入。相手は広尾の教室でも顔なじみのMH君でした。うーん、こんなところで当たらなくても。。。
以前はちゃきの方がワンランク上だったけど、最近対戦した事はなし。相手も連盟初段になって力を伸ばしているので、そう簡単な相手でもありません。

大丈夫??と思っていましたが、勝つ事ができて午後の決勝トーナメントに進出しました。
 
 
お昼をはさんで、決勝トーナメント(21名)です。決勝トーナメントは一発勝負で、準決勝で勝つと代表になることができます。
 
さて、トーナメントの抽選が始まりましたが、いつも片方に偏るトーナメントも今回は左右のバランスが取れている雰囲気。

ちゃきは右側の山で、シードにはならずに1回戦から。。でも、山をみると1回戦勝つと次は広尾きょうしつのお仲間のくに君、その次は順当に行けば県名人のK島君ととんでもないくじを引いてしまいました。

決勝トーナメント1回戦、相手はこの決勝戦に進んだもう一人の女の子のMさんです。たしか昨年末のマグロの大会で対戦しました。(たぶん連盟1級?)

 
この対戦は、序盤からどうも形勢がよくなさそう。。ちょっと覗きにいったK島パパの情報でも、難しい勝負になっているらしい。
この後も、がんばってはいるけれど結局良さそうな感じは一切なし、そのまま敗戦してしまいました。

なんかあっけなく、ちゃきの倉敷予選は終了!!最後の全国大会を目指した大会でしたが、はるか手前で敗れ去りました。


倉敷予選の結果は

高学年 代表 K島君とI入君
(決勝戦は見なかったので、どちらが優勝したかわかりません。)

低学年 優勝  N田君、準優勝 F田君


みなさん、おめでとうございます。

K島君は、もう一人の優勝候補のくに君も破ってのどうどうの優勝、I入君はたぶん初めての全国大会の切符。夏休みの奮戦を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

文部科学大臣杯 第9回小中学校団体戦 神奈川県予選

今日は、小学校団体戦 神奈川予選に参加しました。
この小学校団体戦は、同じ小学校で3人のチームを作って戦います。

チームのメンバーは

先鋒  T.T君  6年生。 

⇒昨年のメンバーが都合が合わず、ちゃきの同級生に白羽の矢を。
 
中堅 こうた君 4年生。
⇒みなさんご存知のこうた君。ちゃきの週刊将棋の読者には説明不要でしょう。
 
大将 ちゃき 6年生
⇒通称可憐な居飛車姫? 今回チームの勝利の命運を握る?
 
さて、三年連続での県代表獲得はなるのか。。参加チームは昨年の22チームから32チームに増えています。
 
さて、大会の形式はまずは予選リーグとして、32チームをA1~D2の8ブロックに4チームづつに分けての総当たり戦を実施。
そして、A1とA2、B1とB2、C1とC2、D1とD2の1位でどうしで戦い、4チームが選ばれます。
 
この4チームで最後に代表決定戦となります。県代表は2チームです。

 
さて、ときんの会のお仲間のM橋君がいるS小学校 (昨年の県代表校)は、今年はメンバーが揃わず、不参加。

と言う事で、知る限り三段クラスは不在で、ちゃきはトップ3の一人と言った感じです。

ちゃきのチームはC1リーグ、気になるチームはBリーグに固まっているので、代表決定戦までは、とりあえず大丈夫のような。
 
さて、午前中の予選は
3-0、2-1、2-1の成績でC1リーグを1位で通過、続いて午後から行われた、Cリーグの1位決定戦も2-1で勝つことができ、Cリーグ1位となりました。
 
そして、いよいよ代表決定戦。まずはAリーグ1位とBリーグ1位、Cリーグの1位とDリーグの1位が戦い、その結果両者の1位と2位がたすきがけで対戦して、勝った方が県代表となります。
 
Dリーグとの対戦は、2-1で勝利。やはりこのあたりになると大将はなかなか強く、終盤で盤面を除くと結構迫られていました。

そして、県代表をかけてAリーグ×Bリーグの対戦で2位となったY小学校との対戦。
最後の戦いが始まりました。

さて、この対戦1-1になってちゃきの対戦が残りました。相手のH君は、名人戦予選でも決勝トーナメントに名前があり、気になっていた存在。
なかなか対戦は終わりません。でも雰囲気的には良さそうな感じ。ちらっと覗きに行くと、相変わらずちゃきの玉は薄いけれど、ちゃきの大駒は成り込み、相手の持ち駒が少ないので大分優勢。

その後も、なかなか勝負は終わりません。残りの対戦はすべて終了しており、周りには人だかりができて、ちゃきの表情(姿勢)もまったくわからなくなってしまいました。

うーん、どうなっているんだと思うこと約20分の後に皆の拍手。。結果は??
その時、こうたパパの手がばってんに。。。うーん、負けてしまった。
状況的には、だいぶ優勢だったけれど、「馬をす抜かれた?!」らしい。。。
と言う事で三年連続の県代表にはなれませんでした。


以上で、ちゃきの小学校団体戦はすべて終了。


4回の参加で、2回の県代表。最後はちゃきの力がおよばず、代表の座を逃してしまいました。
そもそも2回も県代表になれたのも、昨年、一昨年と県代表を決めるまで全勝(今回も全勝)のこうた君無しには考えられません。

最初にこうた君に会ったのは、ちゃきが1年生、こうた君が年中の時の連盟道場での手合い。一緒のチームで戦えるのはこれで最後かもしれないけれど、次は中学将棋界で対戦をしましょう!!

 
おっと、まだ倉敷が残っていた。来週の倉敷王将戦、県予選に続きます。


(おまけ)
ちゃきの予選リーグの1戦目の相手チームは、2年生が大将の低学年チーム。
でもこの大将、眼光の奥にみえる光がただものではない。。。
うーん、隠れた新鋭??大将の名前欄には”森内”と書いてありました。

午後から、お忍び?で名人が父兄として登場しました。神奈川将棋界も名人効果で、どんどん盛りあがって欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »